薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



          【貴方の努力を、全力で応援!】

       ★「頑張る貴方」は奇跡の成功を手にする ★

    
  ☆ 魔術師・マーヤラジャが、貴方の人生に喜びと気づきの湧水を ☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

現在・言魂タロット&ダブルデッキ法には公認講師・鑑定師がおります。
詳しくは下記をご覧ください。

『言魂タロット認定講師・認定鑑定師・ご紹介』


言魂認定師記事 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

『重要連絡』
携帯からお申込みの際、ドメイン設定にお気を付けください。お返事が戻ってきてしまいます。

アドレス間違いが多くなってきております。お申込みの際はご確認を。

ご来訪感謝です。

日々なんかよくわかんないけど、バッタバッタは定番になってきております。

さて、先ほどカートの方に「鬼繋ぎ」「護法鬼」UPいたしました。
今回、護法鬼だけというものがありません。

鬼繋ぎを昨年受けていただいた方、あるいは、今年受けようとされ護法鬼もと思われた方になります。
護法鬼だけという場合には、鬼繋ぎが終わった後で詳細がUP出来るかと思うのですが。

鬼繋ぎ自体は30枠のみです。
護法鬼は数がありませんので、昨年受けられた方、あるいは同時にとか、他の先生に鬼繋ぎをしてもらって、
こちらに護法鬼でもOKです。

その際には、備考欄に「どの先生に鬼繋ぎをしてもらったか」をお書き添えくださいね。

鬼たちは、小さなあなたの兄弟のようなもの。
あなたがどうしたい、という願いをしっかりと意識すれば、内なる龍が風を起こし、鬼繋ぎの鬼達があなたの手助けをしてくれます。

護法鬼はあなたを守るのですが、お役目を持っています。
赤は炎法鬼…トラブルなどからあなたを守ります。
黄は財法鬼…金銭的な問題を解決へ向かわせてくれるとか。
青は海法鬼…コミュニケーションや伝達をまもります。

この鬼達は、あなたの鬼繋と手を組み、大きな力になります。
あれですね、1人より2人、2人より3人みたいな。

6月7月のセッションとなりますので、どうぞよろしくご検討のほどを。




ご来訪感謝です。

だいぶ暑くなってきましたねー。
夏が苦手な私としては不安満載です。(笑)

制作に入っております。
ストレスコンバーションキューブしかり、メルマガでご紹介したものとか・・・


image

式が入ると俄然、ピンボケでございます(´;ω;`)
ま、仕方ないか・・・

昨晩、パソコンのキーボードがお釈迦になり、急きょ、新しいキーボードを用意してゆきました。
あれやらこれやらと、大騒ぎです(笑)

コンバーションキューブも、写真の品も・・1人1人で微妙に配分が違ってゆきます。
なので、2日で1個・・仕上がるかどうか・・・_(:3」∠)_

しかし大切な、お品物です。
細やかに細やかに・・・


メルマガのお品はまだ申し込み可能ですよー。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

まだ、細かいことは言っちゃいけないって言われているので、概要としてしか出せませんが、昨今、「マガイ」と呼んでいる、
紛い物が多くなってきています。

特に、スピリチュアル・神霊的な側面でこれが多くなってきているのは、正式な手順を踏まないで「凝らせ」ている人が
出ているからかもしれません。

「凝る」と言うのがよくわかんない。

と、聞かれることも少なくないですね。
凝ると言うのは、型ができるというか、形が出来上がるというか。

まあ、食事の話にすると大抵怒られるフラグですが、お店に行ってカレーをおねがいし、出していただく。
神社に行って神様の元で清めてもらう的な(笑)

凝るというのは、神社に行って、神様のおすそ分けをもらって、家にお祭りし、家を守る神として座していただくに近いものがあり、
材料を集め、吟味し、用意し、作り上げる…カレー(笑)

だけど、手順も踏まずに適当に材料を鍋にぶち込んで、適当にカレー粉入れて。。。出来上がったのは、カレーだけど、
ダマはあるし、肉は半煮え、野菜も生煮え…カレーだけど、カレーじゃない。。。そんな感じ。

だけど、素材はカレーなので、同じだけの香りを放つわけです。
マガイと呼ばれてしまっている神々、天使、悪魔なども、力はそのものを持っています。
でも、大きな違いは「人間を助けようなんて微塵も思ってないこと」ですかね。


マガイ憑きと呼ばれるものがあります。
大抵、こうした人の場合、「いう事がいちいちスピリチュアル」だったりします。

あ…こう言うと、お前はどうなんだよ、ってなられそうですけど、ここはスピリチュアル・占い師のブログなので(笑)
私も、仕事柄と言う意味で言えば、そう言った話もしますが、昔師匠に言われた事は「何処でもかこでも、見せない世界の話をしちゃならん」と言う事でした。

子供の時の私は、おかしな事を言う妙な子供でした。
それは、下手に当たったりするから困るよね。
で、師匠に「一般社会と言われているものの中では、こう言った事は流行り始めていると言ってもごく少数だ。多くの人がいる中で暴れている人がいたら、おかしい、危ないって思うだろう?それと同じで、誰もが見えているのではない世界を、1人騒いでもおかしな人にしかならない。こう言うことには、時期というものがある。そこまで待てないで目立とうという気持ちで騒げば、お前は滑稽な人間として排除されてしまうよ。世界で生きていくには、バランスが大切なんだよ」こんな話です。

そう言えばってことで思い出したのが、「人の土俵で騒ぐな」って、よく言ってたなぁ。
これは今でも言える。
自分の世界ではない場所で、チャレンジしてみるのは全然構わない。
それはあくまでも経験で、それが発端で上に行きたいって思うかもしれないから、きっかけとしては十二分。

だけど、そこに以前からいる人に張り合わない。
その世界で飯を食おうと考えたのなら、張り合ってもいいけどね。

そう、マガイにはこれが無いのだ。
マガイが「私が」「私を」「私に」と、己の事を重心的に考える。
それに侵食されると、「私」を認めてくれるもの以外に目がいかない。
認めてくれるものが出ても満足がいかない。
下手をすると、目立っている人のそばに行き、より仲良くして隣の座を狙ったり、逆に貶めて取って代わろうとする。

今までは「マガイヒト」と呼ばれるものはすごく少なかったけど、最近はよく見かける。
なぜか…
正しい方向性と、守りがないというのも大きな問題かもしれない。

とっぴんぱらりのぷぅ




このページのトップヘ