薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



          【貴方の努力を、全力で応援!】

       ★「頑張る貴方」は奇跡の成功を手にする ★

    
  ☆ 魔術師・マーヤラジャが、貴方の人生に喜びと気づきの湧水を ☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

現在・言魂タロット&ダブルデッキ法には公認講師・鑑定師がおります。
詳しくは下記をご覧ください。

『言魂タロット認定講師・認定鑑定師・ご紹介』


言魂認定師記事 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

『重要連絡』
携帯からお申込みの際、ドメイン設定にお気を付けください。お返事が戻ってきてしまいます。

アドレス間違いが多くなってきております。お申込みの際はご確認を。

ご来訪感謝です。

私がデビューした一番最初は「前世占い師」だったわけです。
タモリさんのお陰で、様々な発展を得ることができ、足向けて眠れません(笑)

タモリさんは本当に柔らかな物腰の方で、良い波動をお持ちだったと書くと、スピ系に見えていいかな。

さて、その前世占い師としてデビューした私は、数忘れるくらい様々な過去世を見せていただきました。
その中で1つ思ったことがあります。

人間は思っている以上の転生を繰り返し、時には多次元から、時には宇宙から、時には動物から、自然界から、たくさんの経験をして
生まれてきています。
2000回はすでにすぎての転生でしょう。

そして、当たり前のことですが、ピュアな生まれたての魂もあります。

魂の生まれ方については、書かないでおきましょう。

その中でさらに思ったのは、「業」と呼ばれるカルマのことです。
カルマと言われると過去世で行った因果が報いとして出ている・・と解釈する人が少なくありません。

だけどね?
良いことを積み重ねた上でのカルマもあるのよ。
良い悪いを言及していないわけです。

昨今・・・いや、昔からか・・・
過去世の業が今のあなたの運命に出ている。
カルマが重すぎて、子供に出る。
カルマのせいで結婚ができない。
豪が強いからあなたの伴侶は早死にだろう。


無いから!!!!


確かに、影響が0だとは言わない。
そう言う症例も見たことあるからね。

鬼籍抜きという方法で抜け出した人もいたし、過去世の縛を外すというのは確かにある。
けれど、特殊なパターンのみ。

ましてや、「あなたはそういう宿命なの」なんていう占い師やスピリチュアルを行なっている人がいたら・・・

即離れなさい!

自分から思い当たることがあって、そういった霊査をしてもらいにいくらなともかく、鑑定士や背術師から話しかけるなんていうことは
もってのほかなんだよ。

やってはいけないことなんだ。

そしてそれを行うとどうなるか・・・・まず、「顔」に出ます。
目は口ほどに物を言いとはよく言ったけど、目に出て、それでもやめないと顔に出て、最後には体全体に歪みとしてでます。

確かにね?
女はおしゃれを追求するから、片側にばかりカバン持ってると歪むこともあるし、顔に関しては私もどうこう言えるほどのものは持ってませんし。
(アトピーと過去に顔面事故で、一度焼きをしているので化粧ができないのよ^^;)

そういうのではなくて、顔がおかしくなっていくんだよ。

あとは匂いや言葉の波動・・様々な点に出て危険信号を放っているの。
友達であるなら、「気をつけて」って話をしてあげよう。

怖いものは確かに怖い
だけど、勇気を持って仲間をもって、「いらない」って弾き返そう。

























ご来訪感謝です。

昨日、調整をかけてアポフィスの瞳とダムティオの杖、無事に落ち着いたので、
先ほどカート更新しました。

どうぞご覧くださいませ~




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

人間って言葉の大切さを失ってどのくらい経つんでしょうね。
バベルの塔の伝説以降、人間は言葉の壁を乗り越えられてはいないのだと最近本当に思います。

最近の書籍では、言い返す方法という書籍もあって、暴力的なことなに立ち向かう方法も出てはいますが、
でも、言い返すことが出来る人なら、ストレス溜め込んだ段階で言うんですよ。

手前事情ではありますが、義父はかなり言葉の怖さを知らず、その言葉を使って身内さえも傷つける事があります。
「良かれと思って」
と言うほど、ロクでもないことはないと最近私は思うのです。

家族だからこそ、長く長く我慢して来ていた長女はある日、祖父に立ち向かう言葉を放ちます。

長女は優しい子です。
だかこそ、知らん顔して耐えて来たんだけど、流石に耐えきれなくなった・・・
こうして、言葉を切り返せるならいいのですが・・でも、相手が他人だったら?

言葉の中で誰かを人質によるような物言いだったら?
相手の仕事が私みたいに占い師、魔術師だったら・・・

怖いよねぇ???
私だって怖いもん。

まあ、占い師や魔術師がそんな言葉を言ったら、とんでもない事なんだけどね。
私のところの魔法グッズは、「縁切り」も確かにありますが、優しくはないです。
縁切った段階で、それまでもらった負荷を全部くれた人に返すので。

仕事場でもこう言う言葉の問題で、心を痛める人も多くなりました。
また、社会現象でもあるんだけど、パワハラ。
これに関しても、娘達が経験していることから、母たる私は・・・

「うちの娘に何してくれんだ」

って、思いますけどね・・・ええ。

なので、ちゃんとお返ししましたよ。
そう、その人の吐いた言葉は、返した時酷ければ酷いものが返ります。

さて、今回なんでこれをUPしようと思ったかって言うとね、愚弟の一件で腹の立つこと言われたもんで。
ええ、丁寧に返して差し上げようと思ったわけです。

あなたが「怖い」思いをして、「その言葉はいらない」と思っていても「返すのも怖い」なら
さ、やってみましょうか。

IMG_0784

これは伊奘諾・伊弉冊の神と天照の鏡を意味した昔唱えです。

「天と地を結ぶイザナギとイザナミ、大いなる結びによって国を生み、大いなる離れによって生と死を分けたる神。
今ここに悪しき言葉を放った者に、悪しき言葉を返すとす。天照の鏡を持って写ったものは写った姿に。放ったものは放ったものへ。
あらゆる縁とあらゆる言葉を返すものと神々に近い、その返りは相手の御霊に蓄積し鎖のごとく離れることなし」

と、唱えます。
ただし、言葉に関係するんです。

メールや手紙、目の前での言葉、そうしたものに対応するものです。
時間はできるだけ夕方から夜にかけて、(本当は逢魔時がいいんだけど、計算めんどくさい(笑)ごめんて)

言葉を携帯やメモなどに入れて、ひっそりと唱えるといいですよ。

とっぴんぱらりのぷぅ











このページのトップヘ