薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



          【貴方の努力を、全力で応援!】

       ★「頑張る貴方」は奇跡の成功を手にする ★

    
  ☆ 魔術師・マーヤラジャが、貴方の人生に喜びと気づきの湧水を ☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

現在・言魂タロット&ダブルデッキ法には公認講師・鑑定師がおります。
詳しくは下記をご覧ください。

『言魂タロット認定講師・認定鑑定師・ご紹介』


言魂認定師記事 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

『重要連絡』
携帯からお申込みの際、ドメイン設定にお気を付けください。お返事が戻ってきてしまいます。

アドレス間違いが多くなってきております。お申込みの際はご確認を。

ご来訪感謝です。

今現在、抱えているものも多くどうしたらいいかなぁと悩んでいたんですが、お問い合わせがかなりきていて・・・

「1年間の守り符」

今年も行わせていただくことにしました。
来年の2月4日の節入りから始まる護符となります。

今年は風変わりな作成にしたいなと・・なぜかと言えば、現在篩などの話もしましたように、大きく揺れ動く可能性があります。
人間穏やかに過ごしたいのは、万人共通の願いなのではないかと思うわけです。

後ほど、見本となるものをUPしますが、梵字と龍体文字を組み合わせた品になります。
また、来年の荒神龍を避けるためのお品も用意しております。

お知らせをお待ちくださいませ。



ご来訪感謝です。

どうにも、お客様にお出しするにしてもしないにしても、石とか何かのオイルものそうだし、
現物を見て、検討してお渡しするのが、私流になっています。
がゆえに、時間ばかりかかってしまっていて、お申込みの方には申し訳ないところです。

魔法のボールペンワンドの石もさざれとはいっても、その中からものを選んで
より分けてから使用しているという・・最近の老眼でちょっとしんどいところです(笑)

本日は出版者様とのお打合せだったので、店に鎮座し続けていないのですが、それでも
できる限りの作業をしておりました。

そして、とある品を手に入れていたので練り上げておった次第です。
ここは自分用だったんですけど、一応、販売にも回す・・・かも???


なぜ、かも??なのか。

実はこんな形なので一般の方では持ちきれないのではないかと感じているからです。


46241938_2000073823411957_3495363214344978432_n

上にあるのは、三眼牙天珠です。
数は少ないほうなんじゃないかな・・・

三眼天珠は仏の第三眼を象徴するのだそうです。
幸福や財の力を持っていて、財運の向上が非常に強いのだとか。
二眼では見えない縁を見る目であるとされています。
成功のシンボルであり、天の時、地の利、人の和を得るものだと言われています。
福禄寿の意味もあるとか。

これが牙の形になっているのですが、この形において、持ち主の牙になるのだそうです。
魔よけであり獲物を確かにつかみ取る力。

いろんな天珠を手にしていますが、このエネルギーはすごかったです。
鹿角・三眼牙天珠・九眼朱砂天珠・・の順で私としては強いなと感じています。

むろん、組み合わせる小さな天珠のパワーで運勢に角度をつけることができると思っているのですが。

そして、丸いほうは「龍宮舎利」です。
舎利と言えば、仏舎利が知れているところではないでしょうか。

そう、仏様の遺骨を示します。
仏舎利とは仏陀がなくなられ、その後の遺骨が真っ白であり、小さな粒はお米のようだったので、
ご飯のことをシャリと呼ぶんですけどね。

今回のこの龍宮舎利は、タイのお品です。
中国がアジア盟主だった時代、仏教の高僧たちは洞窟で修業を重ねたといいます。
そこは「龍宮洞穴」とよばれ、字のごとく龍の神が住まう宮へ通じる神聖な洞穴と考えられています。
日本にも富士山のふもとにあるのだそうです。
当時は余暇のあった高僧のみが修業の集大成として訪れたといわれているそうです。

経を唱え瞑想に入りながら、深い永遠の眠りにつく。
これを円寂(えんじゃく)または涅槃と呼ぶそうです。
悟りについた高僧は五百羅漢とも呼ばれているのだとか。
信仰が根強く残っているそうです。

さて、この龍宮洞穴に眠る高僧たちは長い年月をかけ、霊石として結晶化し、
龍宮舎利石と呼ばれる鉱物として今にあるそうです。

持つものを守り、縁をつなぎ、果報となる強い霊力があり、時には人に備わるそうです。
今まで、不定形のタンブルのような舎利石は見ておりましたが、どうにも手出しができなかったものです。

仏、その身と力をもって円座を持つと聞いていたので、丸いものならとお願いし、入荷していただきました。

それが、あの丸いものです。
落ち着いたエネルギーで、ただ静かに見ることが可能になり、見える力として強くなった気がします。
(当社比)

もともと、高僧の遺骨が混じった石です。
本来は、お寺様にお持ちし、大切に祀られるものです。
私が持っているものも、過去に採掘されたもので、現在は入洞禁止となっているものです。

身に着けるご神体ともいわれていますが、術師たるもの、持っていなくてはとお願いしてよかった。
素晴らしいエネルギーです。


ブレスの形で手に入れたので、まだ残はありますが・・さすがに遺骨の混じった石と言われると・・ねぇ・・_(:3」∠)_





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 







誰かを傷つける事のできる人。

私を含め万人がそれである。


誰かに傷つけられる人。

私を含め万人がそれである。

私は人を傷つけないよう努力する。

私を含め万人が出来ることである。

私は傷つかないよう強くなる。

私を含め万人が出来ることである。

私は誰も傷つけていない。

それは単なる傲慢と自惚れである。

あの人があの位置にいるなら、私も同様。

それは単なる思い上がり。

下積みはあるのか?
自分一人で関係性を成し得たか?

誰かの名前を使って、高位の立場の者に近づくなら、必ず対価は取られる。

誰に?

自分自神に。


このページのトップヘ