薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



          【貴方の努力を、全力で応援!】

       ★「頑張る貴方」は奇跡の成功を手にする ★

    
  ☆ 魔術師・マーヤラジャが、貴方の人生に喜びと気づきの湧水を ☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

現在・言魂タロット&ダブルデッキ法には公認講師・鑑定師がおります。
詳しくは下記をご覧ください。

『言魂タロット認定講師・認定鑑定師・ご紹介』


言魂認定師記事 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

『重要連絡』
携帯からお申込みの際、ドメイン設定にお気を付けください。お返事が戻ってきてしまいます。

アドレス間違いが多くなってきております。お申込みの際はご確認を。

転校終了です。           たぶんね・・・


昨日の段階で、体験が必要ではないかという、あのR校長の流れから、授業参観をさせていただきました。

子供のほうが純粋ですね・・・まあ、純粋すぎてこうなったという話もあるのですが・・・


学校を体験して、校内を案内してもらっていたところ、6年生が「お、転校してくんのか?がんばれよ!」と、

声をかけてくれ、子供たちは「こんにちわ^^」と、きちんと挨拶をしてくれました。

さらに、教室にいって早々と紹介された娘は、しった子供もいるので「うちのクラスはテンションたけーぞ~」などと、大騒ぎされ、にぎやかだったそうです(この間、母は、K校長とお話中)


で、今日、R小学校に挨拶に行きました・・・・で、大笑いなのが・・・・

何人かの子に泣かれたこと。そう、数名は彼女とさほど仲が悪いわけではないので、こうなるわけですね・・・ですが、娘としては、本当にごく一部以外はもう、感情以外の場所にあって、「何で泣くかね」と、クール。

さらに、「何で転校するの?誰にいじめられたの?」と・・・・原因が・・・一言。


そうなのね~、わかってないんだよね・・・ん~・・・・


そしてその後、転校手続きをとるのに、区役所へ・・・・・これがまた、しつこい!!!

「あっちいっても、変わんないかもしれないですよ~、かえって悪くなるかもしれませんよ~」と、脅す脅す。

「すべからく覚悟の上なんですよ、そこに行かないのであれば、施設教室にいくとまで言うんですから!」と、何言われても、強引に動かして、手続き完了。


でもそれを、新しいK小学校へ届けに行くと・・・・「以前の学校の在校証明とか、教科書の~」


はい?


そういうのは、転校の話しがあったときに色々用意すんじゃないのか?

もう、本人がどうしようもないって言ってんだから、なんとかしろっての・・・って話で。


もう転校できませんよ~とか、ひどくなる場合もありますよ~とか、散々なこと言われましたね。

これでも駄目だったら、この区から引っ越しますって・・・・おいら・・・・


かえってここまで、散々言うってことは、安易に転校させる親もあるのかと思いましたね・・・

でも、この6年間(姉の卒業でしたから)転入とか転出とか、引越し以外ではあまり聞かなかったんですけどね・・・・


さて、この後、どうなることでしょう・・・・

これでもヒーリングワークが出来る身になりましたから、R小学校や役所を相手に動かしてみようと

ワークしてみました・・・・が・・・・ど~して「NO」なの?

角質が大きいということなのでしょうかね・・・・幼稚園の適正配置で動き回って、教育委員会が

まったく・・・・であったことを初めとして、かれこれ、9年。

R幼稚園と小学校は隣接されています・・・・年々、落ちていく姿は、悲しくもあり・・・でした。


どうにもこうにも、育児ねたが尽きない・・・・そして、叫ばしてください・・・・私も人間です。


ぶわっかじゃなぁぁぁぁぁぁい?

何をそんなに大声で叫びたいのかといいますと、いまだ、子供の転校騒ぎです。

昨日の段階で、今の学校と話し合いをして、転校することに決めました。で、「区役所の教育課に行って

手続きを」といわれたので、今日、早々と行こうと思っていました・・・・


すると、現校長(今後R校長ね)から電話が・・・・

「どうも、R校長の++です。ん~、お気持ちは変わらないんですよね~?でね、昨日の今日でなんですが

教育委員会には校長から先に連絡をし、理由と転校を認める旨、伝える必要がありましてね。で、向こうで審議があるんですよ」


審議・・・・子供が、この学校いやだって、この学校以外ならどこでもいいって程、嫌がっているのに、審議ね。

で、金曜の午後に教育委員会へ行く旨、伝えて、電話を切りました。

正直、締め切りオーバーしているものが1件あったので、そっちに取り掛かるべく、ほっとしていたのも

正直な気持ちです。


で、何でここに書いているかというと、そのあとの、電話・・・・

再び、R校長からだったんですよ。


「いやぁ、実はですね、うちの小学校はともかくとして、相手のk小学校の校長が自信がないって言うんですよ~。あちらの小学校も問題がないわけではないので、指導して行けるか、自信がないと。そこで、体験するなり見学するなりをしてもらって・・・・・・うんぬん」


・・・・・・・・・はい?・・・・・・・・・・


先だって、ここの校長に話しを聞きに行った段階では、確かに問題がないわけではないとおっしゃってましたよ・・・・ええ・・・・そりゃそうですね、問題がまったくないというのは、ありえないわけで、あったら逆に怖いわ・・・って話でしょう?

言っていたのは、R校長でK校長じゃないですから、本当のところはどうかわかりませんよ。

なんといっても、めちゃくちゃ引きとめようと、すばらしい口調で訴えていましたから・・・・転校してもよくなるとは限らない、帰って悪くなる場合もあるとか、幼稚園の頃の友達といっても人は成長するものだ、変わっているだろう・・・とか、(そりゃ当たり前だって)だから、あってから決めたほうがいいとか・・・しばらく家でのんびり過ごすとか・・・とか・・・・


でも、娘自体は、K小学校でもH小学校でも、どちらも駄目なら、施設としての小学校(登校拒否児がほとんどで、学校自体が嫌な子達がそれでも勉強は好きなので、行けるように指導しています)に行くと・・・

なにがなんでもR小学校にはもう行きたくない・・・と、言うんですね(よっぽど嫌いなのね^^;)


R小学校がどうしてそこまで子供を脅かすかといえば、保身のため。

自分が人気している間に、特にイジメなどで転校されてしまうと、点数に響くんですね~

特に今の時代は、親が採点するといったものがあるので、ヨケイ、問題多々なのです。が、学校サイドなんザ知ったこっちゃないのが、今の親としてのおいらの気持ちです・・・・


それでも少ない友(一人だけ・・・・)の、お母さんが子供から聞いた話を伝えてくれましたよ。

「**ちゃん、学校で笑わないの・・・いつも、難しい顔しているの・・」と。

つまり、それだけ負担があるんですね。


んじゃあ、学校に体験しに行ってやろうじゃないですか!ってことで、これからいってきます。

・・・・・・締め切り~~~o(T^T)o・・・・・・


ここのブログを当初、占い師らしいというか、神秘形で行くというか、思っていた方向性があった・・・・が、

なんだか良くわかんないけど、育児ブログになっているような気がする・・・・とほほ。


本日ですね、通っている小学校の校長に会って、お話をしてきました・・・・


で・・・・保身か?わが身がかわいいのかやはり!!と、言うような2時間でした・・・

ま、わかってたけどね~。


この4年間(現在5年生なので)逃げるな、逃げたら負ける、悪い奴が転校するべきなんだぁぁぁ・・・みたいに、正当化して無理やり頑張らせましたよ・・・・

学校長というのは、短くて2年、長くて6年などという変化だと、聞きました・・・

現状の校長が来てから、3年でしょうか・・・この3年間・・・訴え続けてきたのに、なんら変わらなかった。

そして、「今の先生ならこの先、きっと変わると、先生は期待しているんだよ・・・」と・・・・


そりゃね、あんたはそうでしょうよ。

でも、娘はこの4年間、そうして必死に訴えて、変わるだろうと期待して頑張ってきたんだよね。

それが、なにも変化しない・・・・諦めたんだって気がついてくれます?と、言ってしまいたい・・・

しかも、この問題があった子供が長女でなくて良かったと、つくづく思う・・・あの、校長の一言。


「いやぁ・・・校長先生は、みんなの色んな情報をくれる、君を失うのは残念だなぁ・・・」


ん・・・・・・それって、もしかして、家の娘を密偵にしたてろと???

教育者・・・保身に向かうのは良く知っていたが、校長・副校長揃ってこうだとは・・・

ああ・・・おそろしい。明日、区役所にいって転校手続きとらなくちゃ・・・・


このページのトップヘ