薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



          【貴方の努力を、全力で応援!】

       ★「頑張る貴方」は奇跡の成功を手にする ★

    
  ☆ 魔術師・マーヤラジャが、貴方の人生に喜びと気づきの湧水を ☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

現在・言魂タロット&ダブルデッキ法には公認講師・鑑定師がおります。
詳しくは下記をご覧ください。

『言魂タロット認定講師・認定鑑定師・ご紹介』


言魂認定師記事 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

『重要連絡』
携帯からお申込みの際、ドメイン設定にお気を付けください。お返事が戻ってきてしまいます。

アドレス間違いが多くなってきております。お申込みの際はご確認を。

今、まさに医者にむかってます。親父が、運ばれたって…………

今日、顔見に行くよって言ってた矢先、電車にのったら、弟から『運ばれた』と。

親父の快復祈願をし、ラリマーとカヤナイト、ムーンストーンでストラップ作ってた最中でした。
ちょっとまちやがれ、クソ親父〓

えっと・・・親父の具合が悪いそうです。

今年の夏前、6月?7月かな?胃がんで手術を受けまして、全摘出しましたね。


膵臓もダメで、肝臓も3分の1とりました・・・・で、最近寒いせいもあるのでしょうか。

昨日、母から「具合が悪いのよ」と連絡を受け、「寒いから傷は痛むしね」と返したんですけど、そういう事ではないみたいなのよね・・・・


もう、医者からは、腸のほうにも転移している可能性があるから・・・とも言われてはいたのですね。

しかも、その手術の当日、2時間とか言われていたわりに、3時間半たっても出てこない・・・・それほど酷かったのと、

転移の可能性があるから抗がん剤を腹部に散布しました・・とも言われていたので、本来、ここで覚悟を決めなくては行かんわけですね。


でも・・・占い師していて、幽霊なんかも見ちゃって、前世なんかも見ちゃって、魂は永遠だってわかっていても・・・



覚悟なんかできるかい!!!



とね・・・・・


涙ながらに、他の人にも言えないので、旦那に電話しましたけど、どんなに若かりし頃、人がアダルトチルドレンの称号を

医者から貰う生活をかましてくれようとも、母親を泣かせようとも、妹や弟を失って、ショック受けた姉の私がいても

弟が障害者になって、その間、アルコール依存症で、入院かまして、けんかして殴り合って、憎んでいても・・・・


楽しかった親父しか出てこないんでやんの。


競馬見に行ってさ、なけなしのお金で馬券買ってさ、ちょこっと買ったので、焼き鳥かって貰って父ちゃんと食べたとかさ。

江戸川の土手で、段ボール箱を開いた物で、土手そりやって笑っていたとかさ。

運動会には、思いっきり恥ずかしいほど、応援してくれたとかさ。

困ったときには、いの一番に助けに来てくれたとかさ。



勘弁してよ・・・まだ、親孝行してねえってのに・・・・もうちょっと、待ちやがれ、くそ親父


27日検査結果でます、その後、再入院するかもしれません。

明日、顔見にいってきます。孫連れて。


いえね、正しくは3週間ほどではあるんですけど、そのうち1週間は本当に健康的具合が悪くて、

いけなかったので、抜いておいてやろうかなと^^;



日々、家に居ます。

パソコンを始めています。ブログとかね。で、その文字というか、言葉を見てみると、いつも喋っている

次女の性格よりも格段と年齢が上でした。


ほ~・・・・こんな風に喋るんだというか、友達と喋っている姿を見ても、いつも、適当にしているというか、

相槌くらいしか見ていないので、こっちが本当の娘なのかな?なんて思ってみたりして。


そういえば、遠くの友人と電話しているときなど、恥ずかしいのか、お父さんの部屋に行ってこっそり話をしていますが、聞こえてくる話し声はいつもと違っていたなぁ・・・


長女のときは、あまりギャップを感じなくて、公共の場つまり親と一緒のときに礼儀を見せた程度で

書き文字や言葉使いなどもいつもと同じ感じがあったのを覚えています。

でも、次女は違うんだなぁ・・・


こうやって、家に居る娘の態度や日々の生活をじっくり観察してみると、学校に居たときの娘とのその違いに

気が付きます。

やっぱり、無理をしていたのかしら・・・


それになんだか・・・よく笑うようになった気がするんだよね。


勉強はしていますね、姉もいらいらは相変わらずしていますが、積極的に妹の勉強を見てやっている感じが出てきました。

今日も、学校から持たされたテストを見つつ、「そ~でなくてね」と、説教交じりで話をしていましたし。


でもまあ、いつまでもこのままというわけには行かないので、当然、学び舎を考えねばなりません。

それにしても、高校ということであれば、その対処は幅が広くなるんだけど、中学とか小学校って

難しいよね~

それは仕方ないでしょ、なれてもらうしか・・っても思うんですが、学校という名のシステムや、先生という大人への不信感がある子供はどこで学びを得たらいいのでしょうね。


頼むから、先生、目を見て話せとは言わない・・・・せめて、顔全体、いや、存在に目を向けてくれ・・・

天井見たり、教室に視線を泳がせながら子供と話をするのは、やめてくれい^^;;;

話をするときは、相手を見て話せって言われなかったか?


その目を見て話す、わが次女は先端恐怖症でもあり、集団恐怖症、ついでに、目を合わせることがとても

苦手です。

見つめられる、見られるというのがとても苦手で、怖いんですね。


ですが、ここまで育てるに当たって、おでこの辺りを見たり、胸の変を見るなど、相手の存在に目を向けて話をするように教育してきました。

お陰で先生の話は先生側をむいて聞けます。

でも、その先生が、視線が空を向いていたのでは・・・・ぬ~~ん。


これからどうするのでしょうか、どうなるのでしょうか・・・じっくりかかりたいと思います^^


このページのトップヘ