薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



          【貴方の努力を、全力で応援!】

       ★「頑張る貴方」は奇跡の成功を手にする ★

    
  ☆ 魔術師・マーヤラジャが、貴方の人生に喜びと気づきの湧水を ☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

現在・言魂タロット&ダブルデッキ法には公認講師・鑑定師がおります。
詳しくは下記をご覧ください。

『言魂タロット認定講師・認定鑑定師・ご紹介』


言魂認定師記事 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

『重要連絡』
携帯からお申込みの際、ドメイン設定にお気を付けください。お返事が戻ってきてしまいます。

アドレス間違いが多くなってきております。お申込みの際はご確認を。

ご来訪感謝です。

最近、ホラーか?オカルトか?妄想幻聴か!危なくね?(笑)と、言うことが起きてました。

はい、怪しい話だからねー。

駅のホームにてしゃがんでいる男性。
具合が悪いのかな?と、様子を伺っていたら、はっ!と気が付き、スックと立ち上がり、階段を上って行く…

ん?(。╹ω╹。)

電車にてヘッドホンをしながら立っていると、古い蓄音機から流れる声?歌?
外すと聞こえない…

常に右目が何かを見ているような感じ…

一体これは…


此奴が原因でした。
宇宙作ってました…の、特化型。
ゴールド・ギャラクシー。
いや、日本語でも良いんだけど、黄金銀河とか…(´⊙ω⊙`)

これを作っていた後、エネルギーをつなぎながら作成するのですが、切るの忘れてましてね?
香先生とお話ししてて「コード切ってます?」と聞かれ「はっ!!!」と。

ええ、切ったら治りました。

つまりは、ちゃんとエネルギーが通っているということ。
エネルギーを通すだけで設定をしていなかったので、変なところにシンクロしちゃったんですね。


これは、香先生にプレゼント。
やり方もお知らせいたしましてですね(笑)

宇宙のエネルギーを自分自身の内なる宇宙、ミクロコスモに繋ぐ。
とんでもなく力強いエネルギーがやって来ます。

しっかりと満足のいくものができたら、魔法の掛け方のテキスト付きでカートにUPされます。
その時々で、渦が仕上がるので、同じものは絶対にできません。。。

作り上げるのに、1ヶ月はかかるかなぁ。。。最近、日数のかかるものばっかりな気がします。_(:3 」∠)_




ご来訪感謝です。

龍やドラゴンと言われると、神聖なもの、禍々しいものと分けられてしまいますね。
でもね?すごい多くの種類があるって、あなたはご存知だったでしょうか。

「フェアリー・ドラゴン」なんて聞いたことないんんじゃないかな。
「「妖龍」なんかも有名ではないですね。

その前に龍ってどんなイメージですか?
ドラゴンはどんな感じ?

龍というと…


まあ、こんな感じで、神様側っていうイメージあるんじゃないかな。

で、ドラゴンと言えば…


こんな感じで、悪魔っぽいか、ダンジョンのボスキャラみたいなイメージかな。

ですが、龍が清く、ドラゴンが悪魔的ということではないんですよ。

人間で言ってしまってもいいんじゃないかな。
その種族の中には中で陰陽が成り立っているのです。

これが、龍が清く、ドラゴンが禍々しとなってしまったのは、その伝承が出ていた世界や社会の差です。
日本の伝承として「龍」は東洋を示しますが、大いなる自然を扱って、その象徴となっている。
雷が落ちたりする姿がまさに龍に見えたりなどし、脅威を神と讃えて力を戴いていたりなどします。

西洋では、ドラゴンですがやはり山のイメージが強く、その山が噴火などした段階で、同じく脅威を感じますが、その国の考えでは
悪しきものが荒ぶっている…となり、山のイメージがドラゴン本体、そして噴火がドラゴンの炎のイメージになったんでしょうかね。

人間がこの世界に君臨し、あちらの世界との境界線を強くしていなかった時代、その存在は世界中を飛んでいましたし、歩いてました。

神の様に崇められている龍にも「毒龍」「骨龍」などいますし、恐ろしいイメージですか捉えられているドラゴンにも「ウォータードラゴン」「フェアリードラゴン」など、特にドラゴンで私がとても好きで仕方がないのが、「フェアリー・ラブ・ドラゴン」
かならず、2頭のドラゴンでいるのですが、花の咲乱れる場所で花の蜜を吸って生きています。

愛し愛されるその意味を知っている人間にだけ、力を貸すとされたドラゴンです。
自然のねネルギーを吸っている花が少なくなった現代、あまり数を見ないとも言われています。
手のひらに乗る小さなドラゴンです。

また、「妖龍」は、小さくて、柔らかな白い存在です。
時として幽霊かと思うこともあるそうです。
主人を決めると、長い尻尾で、腕に巻きついて、常に共にあり、そのものを守るとも言われているものです。

龍やドラゴンと神獣を扱うには、それらを理解していなくてはいけません。
そしてそれを見なくてはなりません。

国が違えば、彼らの定義も変わりますし、種族も違います。
貴方だって、宇宙人がやってきて「わー生き物だー」と大雑把にまとめられたら、「間違ってないけど、違うし」って反論したくなりません?(笑)

彼らをこちらの世界とつなぎ、大切に扱っていかなければ、エネルギーが枯渇する、そんな時代が来ているのも確かなのです。




ご来訪感謝です。

最近とは言わず、瞑想は流行ってますね。
マインドフルネスというのもよく見かけますね。
内容は違うようですが、自分自身に気がつき、様々な活性化をするという意味でも、奥にいる自分の何かに気がつくなど、
力強い味方になっている様な気がします。

瞑想は5分程度でも最初の時は「長いなー」って感じますが、慣れてくると意外と短く、
慣れてない時は寝落ちることもしばしばかと思います。
私もよく寝落ちました(笑)

自分らしい内容を考えておかないと、瞑想中に何がしかを感じるなどで、混乱を始めることも意外とあるものです。
よく、言われているのが聞こえてきたものや見えたものは最初には、受け流してしまうこと。

と言っても、この時に自分のネガティブが聞こえてくることもあります。
そのネガティブが心痛かったりすると、瞑想自体が怖くなってしまうこともないとは言えませんよね。

柔らかな音楽で目覚めのためのタイマーをかけておくのも手段ですし、無理は禁物。
イライラしている時こそ瞑想だっ!って言う方もいますが、初心者だと上手くはいかないでしょう。
なので、少し甘めのジュースを飲むとか、シャワーを浴びてリフレッシュしてから行う方がいいとも言われます。

え?自分を知るために瞑想をするんでしょ?そこで、落ち着いたらいらなくない?

そんなお声も聞こえる気がしますが、瞑想慣れしたらそれもいいでしょう。
ですが、最初のスタートハードルを高くすると、混乱が起きやすくなります。

もし、瞑想中に混乱が起こりそうでと、予感があるならその日はやめた方がいいですし、初期設定で問題があったら現実に帰ると
意識設定も大切です。

起き抜けた時に甘いものを少しとると、グラウディングもできますしね。

瞑想と言えども、自分設定を大切にしましょう。


そんなお話でした。


このページのトップヘ