薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2005年12月

昨日今日と、すいとんを作って食べてました。

え?すいとんってなんだって??


野菜をたくさん入れて、みそ仕立てにし、小麦粉を練ったものを小さくちぎって入れて、食べる、そんなものです。

で、その昔といえば、野菜なんてたいして入っていなくて、なんて事はあっても、家族で食べるそれは、心まで温まる食べ物だったと思います(おいらが知っているのは、野菜がたっぷりで母が作ってくれた、おいしいものでしたから)


で、今日はそれを今風に変えて、カレースープに入れて、インド風すいとんにしてみました。

で、旦那に、「食べてく?」と聞いたら、「うん」といったものの、その挙句一言・・・


「もしかして、貧乏で食べるものがないから、こうなわけ?」


・・・・・・・・・・・・え?・・・・・・・・・


確かに、独身時代、一人暮らしをしてて、お金なくって、なけなしの米を味噌汁(具なし)に入れて、みそ雑炊にして食べたこともあります。

ええ、路上でカード広げて占いして、その日をすごしたこともありますよ(いい経験でした。人の温かみを知りましたし、厳しさも知りました)


でも、そうではなくて、そういったものを作る過程が楽しかっただけなのです。

すいとんは小麦粉を練って作ります・・・子供って、そういうの好きですよね?ねっちねっちと粉だらけになって、大騒ぎしながら大根きって、にんじんきって・・・好き嫌いしないように野菜に接して・・・出来上がったものを食べるのは、楽しいご飯じゃないですか。

楽しい時間という、体験する食だと思っています。


ちなみに、だんなさんの家は、とてもいいお家で、無農薬がどうとか、そういった事を重視します。

塩分は控えめにとか、鳥ももの脂身はよくないからといって捨てちゃうとか・・・

食卓に着くと、「あれも食べなさい、これも食べなさい」って来ますし、食事に行くと「ラーメン類は身体によくないから、野菜メインでね」とか・・・気が休まらない。


結婚当初、すごく困りましたね。

価値観が違うので、テレビ見ながらおしゃべりして食べるのが、おいらなのです。

もちろん、口に入っているときは黙って食べろとはいいますけどね。

でも、お行儀がどうとか、そういうことに関して、外ではちゃんといい子でやる子供たちなので、家では自由にさせています(最低最小限の礼儀以外は)

それが、理解できないお父さんがいて、食卓は静かでしたよ・・・・緊張感があるのね。


で、子供達ではなく、お父さんをかえちゃいました。

ご飯は楽しく食べる。団欒の時だから、愛情も一緒に食べる!!と。

旗から見たら、だらしがない・・と思われる方もいると思いますが、そのおかげで、旦那は家でご飯を食べたがるようになりました。

人が丸くなりましたしね。


実家にかえると、家の中でタバコが吸えません。

おいらは吸わない(やめたので)ので、いいのですが、実の息子は吸います。

妹夫婦が、アメリカから帰ってきた時は、唯一の喫煙者の彼が白い目で見られます。

確かに、害はあっても一利なし・・なのかもしれないけど、そこまで追いやらなくてもと、思ってしまいます。


ので、家ではタバコ吸ってもいいけど、自分のために、1日1本だけ減らしてね・・・と、いって見ました。

したところ、禁煙したい人のスピードにはかないませんが、ちょっとずつ減ってきているのも確かです。

あれ?すいとんの話だったのが、脱線しちゃいました。


でも、旦那さんが話を聞いてくれない!!と、思っている方がいたら、自分のやり方を変えるってのも手段の一つと考えてみていただけたら、いいなぁ、なんてね^^

それでも変わらない人もいるのですけれどね~~


1月1日をサイトリニューアルオープンと考えて、あれやこれやと動かしています。

そう、一応、原稿が終わったので、このようにしているのですね。


今回のリニューアルで、おいらのHPには、居候が居るのですが、2名増えます・・・・

合計、3人の居候を抱えた、サイトになるんですね^^;;


今現在は、ポップというか、かわいらしいイメージなのですが、もう少し、清楚といおうか、なんと言いましょうか、方向転換です。

というのも、BBSで居候している奴しか、今まで居なかったのですが、一応おいらも天使のワークとかするし、居候の新しい奴は、やはりヒーラーです。


さらに、もう一人は、詩とか小説を載せるに当たって、ここに居候するので、かわいいだけだと難儀になってきました。

(娘さん1号が、それなのですよね・・・・ん~)


って事で、いつ出来るかわかりませんが、リミットは1月1日・・・新年!!

ぼちぼちと動かしているこの頃です^^;;


だぁぁぁぁ、。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

使命的な発想の出来そうな締め切りが、明日でした・・・・

延び延びになっていた様々な出来事もこなし、一応、本当に一応、終わったです・・・・


あうあうあうあう・・・・とりあえず、寝る・・・ええ、寝ますとも!!

はっ!!!夕方じゃん、4時じゃん・・・旦那の出勤の時間じゃん・・・・大。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!


今更な気はしますが、この間すぴこんに行って来たので、報告文でも書こうかなぁって。

で、いってみたくなる人がいたら、いいなぁってね。


去る、12月17日に、両国はファッションセンターという場所で、スピリチュアル・コンベンションという、

占いやらヒーリングやらのイベントが行われました。

東京では2ヶ月か3ヶ月に1回の、以外と多い状態で行われているのですが、おいらも、いつだったか1度でました。


場所は違いましたが、遊びに行ったのが1回、出展したのが1回で、今回は遊びに行ってきました。

次女は、感受性が強く、出展した時に連れて行ったら、エネルギーのぼせを起こしていたので、今回はお留守番。

長女を無理矢理^^(その代り、散々物を買わされましたけど・・・)連れて行ってきました。


秋葉原に届くと、長女一言・・・・「あったまいて~~~~・・・」どうやら、秋葉は苦手なようです^^;

で、両国へ、とぼとぼと、会場まで歩いてゆき、中学生以下は無料なので、大人だけチケット購入して、いざやいざ!!!


目的は、タロット・数秘術の使い手、ヒーラーでもある、男性占術師「ちゃず@」さん。

占いのブログで知り合った刀のですが、なんとなく、なんとなく、気になっていた方です。

で、真っ先にそこの方のブースを調べ、大人気ない行為ではありましたが、鑑定している少し離れた背後にたって、鑑定終了を待ってみました。


で、ご挨拶。

その後、一旦、席をはずして、戻ってきてから、(このとき、長女はエネルギーのぼせを起こしかけていたので、ロビーに休憩させ、いざやいざ^^)鑑定をお願いしました。


おいらは、誕生数というのが、11なのですね。

これは数秘術。誕生数と名数(氏名をローマ字に変換して数値に置き換え、名数という数値を出すのです)を使用して、生まれてからのサイクルや流れなどを見ていく方法で、おいらもやります。

ときに、カタカムナ数という少々変わった内容も加えますけどね。


「あ・・・・やっぱりそうなんだ」とかいう、言葉から始まった鑑定は、「うわはははははは」とか、大笑いしてしまうような内容でした。

つまり、「ずばり」なわけで^^;;;

「この数年間の内に、海外に呼ばれているね・・・」と・・・


「ええええ?行きたくはないんですけどね~言葉通じね~し・・・」


「でも、今までは、この仕事、ヒーリングとか、そういうのも含めて、やるべき定めみたいな流れがあって、

おそらく今まで逃げてきたと思うのだけど(そうなんですよ!ええ、自分でもわかってます!)ここからは、お役目・・・・逃げるの無理。で、そのために、赤茶色の山の見える場所に・・・・」


「え?インドですかね?」


「いや、もっと乾いた感じ・・・・」


「オーストラリアとか・・・・」


「ああ・・・知人が・・・・」


「後ね、ネイティブアメリカンの縁」


「アメリカ?ここにも、知人が」


「そうね、近しくそんな話も出るのではないかと」


って、いつの間にか、二人で同じイメージを見ている常態でした。

その後、知り合いの漫画家さんで、占い師になった方や、天使のオブジェを売っていらっしゃる方のところとか、様々、お尋ねして、帰宅の道へ。


その間、「インド、オーストラリア・・・うう~ん、ネイティブはわかるんだよなぁ・・いたし」とか、思いながら、秋葉原へ(乗り換えでやんす)

すると、来た道と違った出口を出てしまったので、遠回りに・・・そこに、路上ライブを行っているペルーのバンドが!!!!

しかも、その音楽のよいこと!!!!!!涙がにじみそうになるような、太陽の音でした。

寒かったのに、太陽のさんさんと降る、エネルギーを感じてしまいましたよ。

で、売っていたCDを衝動買い・・・すると、そこに描き出されていたのは、ペルーの山々、と、コンドルを肩に乗せた、旅人の写真・・・・・

CDジャケットは茶褐色・・・・「あ・・・・・・・」


そう、赤茶色の乾いた大地・・・・インカ帝国。


で、メールでちゃず@さんに「ペルーってありですかね^^」と聞いてみたら「あ~~~めっちゃありですね!」


面白い1日でした。

星型の型に紫色の天使の入ったペーパーウェイトも買えたし、会いたい人にも会えたし・・・・

今まで、守護天使やインナースピリットに言われ続けて、「こんなに言っても駄目なら、現実で聞かせてあげよう」と、言わんばかりの鑑定結果も聞いたし・・・・

あははは・・・・・おいら、いろんな意味で楽しいピンチです^^


娘と買い物に出かけました・・・・・

で、トイレにね、いったんですよ。


前には、二人の女性・・・・ご年配の方と、若い女の人。

ふと、同時にトイレが2個あきました・・・・

一番奥は、和風、手前は洋風のお手洗いです。


若い女性は、ふと両側を見て、洋風に入られました。

ご年配の方は、和風におはいりに・・・・


そこで、ふとね・・・思っちゃったのは、おいらだからというたわいのない状態なので、聞き流してね^^

そこの貴方!!


ご年配の方は、小さな方でした。

ちょっと腰の曲がったね・・・おいらでしたら、洋風を明けて、自分は和式に入るのです。

こうしたことって、どうなんでしょうね、きっとね、勝手な思い込みなのかもとも思うのですよ。

その後年配の方が、洋式を好きかどうかわからないですしね。

実に何でこんなことに気がむてしまったのか自分でもわからんのです。


なんとな~~く、気になった出来事でした^^


このページのトップヘ