薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2007年05月

今朝、次女から出発のメールをもらいました。

そこには、出かけるさいの親父の姿が映っていました。


車椅子・・・・


ちょっと見たくなかったかも知れませんね~^^;;;

あの元気で、わがままで、自分勝手だったような彼が、ちっちゃくなって車椅子に乗っている、

後姿でしたけど・・・・でもね~


やはり、今度は何時帰れるのか、いくら育ってしまっていると入っても、親父の父も母も、あちらの大地で眠っているのですし、

そう考えると、気持ちは分からなくはありません。

でも、余計、そんな状態だからこそ、元気付けて一緒にいてやりたいと、あれほど反抗して拒絶していた父に想いが出ます。


次女が一緒ですから、少しは気がまぎれつつ、でも、違った意味で心配で・・・・

うう~~ん・・・


次女ネタ、多いですね~

で、その次女ですが、福島へ旅立って行きました・・・・・


といっても、今日は祖父母の家に(神奈川)とまるんですけどね^^;


で、学校が終わってから、娘たちは待ち合わせの駅の喫茶店で待機。

私は会社を引けて、その場所へ・・・・

ところが、彼女たちは思いのほか早く終わっていたようで、個一時間ほど待ってしまったようです。


その後、次女は着替えて、着替えは私がもって帰ることになり、電車に乗るべく・・・・


もう中1なんだから、心配しないのよ~~と、旦那にも、長女にも言われるのですが、心配する

天然ボケの要素が、彼女にはあるのです!!!


電車に乗って、こうやって行けばいいからね!


え?乗るの右側?左側?


んなもん、電光掲示板で・・・駅に行く方に乗ればいいんだよ。


えっと、改札はいって・・・降りるのどっちの階段?


あのね、駅入ってぐるッと回って、階段下りて、そんでもって左の電車に乗るの。


分かった!!


といった状態で、電車に乗るように、改札を見送りました。

その後、何かあったときのためにと、しばらくその周辺で待機。

すると・・・メールが・・・・


快速きたんだけど混んでたから、次の各駅に乗るね。


普通・・・そういうのは、待っている人に言わないか?(ちなみに待っているのは、おばあちゃん。母です。)


と、メールを打ち返しました。


しばらくして・・・・・電話が・・・・


もしもし?あ、@@ちゃん、もうじき着くわよね?駅で待っているから心配しないでね。


母でした。そう、着くはずの駅で待っているわけです・・・

で、快速には乗れなかったので、各駅で行く旨を伝え、当人にメール。


すると、うん、乗れなかったから・・・


え?まさか、今もって出発駅にいるのか?と、心配になり、メールを打ちました。


え?まだ駅にいるの?電車乗ったの?


うん、乗ったよ。


今どこなの?


優先席前Σ(・ω・ノ)ノ!


いや・・・・そ~~ゆ~~ことではなく(°Д°;≡°Д°;)

今どこの駅辺りかを、普通答えないでしょうか・・・・

優先席前って・・そしたら、メールなど出せないではないですか・・・・・


なので、着くまで音信普通にし、届いたとき電話をもらって、無事に着いたことを確認・・・ほっ。



このようにですね、なんかものすごくすっとぼけた奴なんですよ。

なので、長女に比べると、めちゃくちゃ心配なんです!!!



もう、勘弁してください。


いきなりのタイトルですが、そのとおりなのです。


しかも、いきなり・・・・・


昨日の出来事でしたが、親父が退院してきて、まあ、1週間もたったでしょうか。

その間、電話をするチャンスがなく、あちらからもこないので、かけて見ました・・すると。

母が聞きたいことがあると言い、土日は休みかと問われ、日曜にイベント的仕事があるのだと伝えましたところ・・・


「福島に行って来るわ」


はい???この福島は両親の里です。


父が、里に一度戻りたいと言うのだそうです・・・・

しかし・・・まだ退院して1週間・・・手術して1ヶ月たちましたか????


で、本当は自分だけで親父を連れて行けるかどうか分からないので、弟にも聞いたそうです。

すると・・「いかない」。。。。。まあ、ヘルニアで寝込んでいるわけですから、連れて行ったら余計負担が・・・・

で、私に聞いたようなのですが、そんないきなり聞かれても予定、あけられませんってば!!!!


そんないきさつから、子供等を貸さんか?という話になったわけです。

で、私から言ってみてくれといわれたのですが、次女は今、プチ不登校と戦っていて、私が言えば、絶対そうさせる的な

発想になる可能性があり、「ばあちゃんから電話しなよ」ということで、したらしいのです。

直後、次女から電話で、「福島に行くことになったんですけど?」と。


自分から行くと、言ったそうです。姉は「行かん」お前もか・・・ってことで、自宅待機。


ついこの間、体験宿泊にいけなかった次女です・・・・(精神的なものでしたけど)

でも、今回は自分から行くといったのですし、金曜の学校も、月曜の学校も行くといっています。

実際、今日もばたばた朝から葛藤して、文句を言いながら行きました。(それでも学校をサボって、どこかにいるわけでは

ありません・・学校から登校していないと電話が来ます。どうしたのかって)


しかし、胃を全摘してしまった親父・・・看護も仕事もしている、一応元気だけど、その元気さが不安な母。

そして、プチ不登校で心の行き所を探している次女。

この3人組が・・・・福島へ・・・・


第一印象・・・・よく金が都合付いたな・・・・


今回の親父の手術には様々かかって200万位でした。

ですが、我が実家はいろんな事情があって貯蓄などありません。手続きを行い、解決したのでしょう。

弟(障害者)なので、この位置からも手を借りたのだと思います。それにしても・・・


第二印象・・・・なんでいきなり里帰り?・・・・


もしかして、死に至る前の帰省ですか?おいおい、冗談でもやめてくれ~~~

勘弁してくれ~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


第三印象・・・・爺と婆、そして不登校娘・・・・・


大丈夫か?大丈夫なのか?

そりゃまあ、いざとなったら、爺の一人くらいおぶえるほど、次女は頼もしいですけどね。

ええええええ???


ってことで、金曜の夜に、実家に送り(これも怖い、6時7時の電車といっても、通勤ラッシュ時?あちらに着いたら、

20分は歩くよ?暗いよ?)翌日、両親と一緒に出かけます。


やはり、実家までは送るべきか、いや、それとも護身用にスタンガン買うか(爆)いやいや、バタフライナイフとか、

モデルガンもいいか・・・いやいや、木刀を持たせるか・・・(世間様どんだけ凶暴よ?)

それとも、行かせないほうがいいのか・・いや、自分から行くって言っているのだし・・・・・


うおおおおおおお・・・実は、コーチングもティーチングも、傾聴も誘導も出来るんですけど、こんな風に自分の内側は

乱れているんですよ~~~


で・・長女の一言・・・・「過保護」


あああああ・・・・不安~~~


ってなことで、新しい州が始まりました。

約、2週間ほど前、確かに風邪を引いて寝込んでいた娘ですが、週末になった時、それがストレスから来たものである事が

発覚・・・・・おいおい。


で、学校での体験宿泊を却下し、元気を取り戻し、3日間はそれこそ、元気で過ごしておりました。

姉との掛け合い漫才もすこぶる好調で・・・・おい。


で、来るだろうなぁって思っていたのですが、昨日・・・「学校行きたくない」・・・・きたぁぁぁぁぁ!!!Σ(・ω・ノ)ノ!


2週間も休んでしまった事もありますが、話をしてみれば、「学校に行ってもおもしろくない」(そりゃそうだ

「何のために勉強するのか、意味わかんないし」(これから考えろや

「友達関係がめんどくさい」(いや、そんな態度なら友達もそう思っているだろうな

「先生がうっとおしい」(心配してくれるだけましだよ

「給食まずいし」(それは姉にも聞いたよ・・・味噌汁がペンキの味だったって・・だから今、食えなくなっているし、姉


いろんなことが浮上してくるものです。


「でもさ、自分で勉強するなら、家に居てもいいよ。わからないところは塾でも出来るしね」

「用意してくれたらやる・・・・・」お~~~~い!!


自分でも子供時代、学校嫌いでしたし、勉強もイヤでした。

特にいじめられていた経験があるので、なお、彼女の気持ちも理解は出来ます。


でもね~、親なので、気張って壁にならないといけない時ってあるわけですよ。

ここで、戦塵の谷に突き落としたら、上がってこなくなるってありじゃないですか。

なので、一種の壁になったり、水になったり、風になったり、燃やしてみたり(わははは)


気合い一発、がんばってみたいと言うところですね。

さあ、帰宅したら、彼女はどんな風に変化しているのでしょうか。


あれこれと考えています。

やりたいこともあれば、やらないといけないこともあります。


人間ですから、迷う事とかしっぱすることもありますね・

それを言ってしまえば、私など、失敗だらけのものすごい人生と化している気がします。


ここのブログは、ものすごく自分らしく、書かせていただいていると思うのですが、いかんせん、

今まで行ってきた顔・・というのが、固定されていて、動きが取れなくなることもあります。

自分らしいってどんなこと?と、悩む事もありますし、子供を育てて、迷ってしまうことだってあります。


もう、何に関しても体当たりなんですよ、意外とね。


すると、自分らしいブログは、愚痴が多くなります。愚痴人間だったのか・・・・いや知ってましたけど。

子供のとき、変な育ち方をしていたので、どうも同年代とかそういう方々とのコミュニケーションが取れません。

下手なんです。

それでもできる限りの事をしてゆく、人ってそんな風に出来ているのですね~


しみじみ・・・


このページのトップヘ