薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2007年07月

魔法の杖~^^

89fb01fe.jpgマーヤさん、自宅謹慎中(いえ、悪さはしておりません、必死にテキストこさえてます^^;)に付き、何をしているのかと言えば、このようなものを入手しておりました~

ワンドです。

近しく、5重の塔のような、ヒーリング用の石のワンド(何の石かは判明していないのですが、おそらく、ラピスかな?と、水晶ですね。)も届くのですが、そのまえに、
見るからにハリーポッター的ワンド。

モノは、40センチ位ですから、まさに、そのものですね。
ペイガン・ワンド・リグナム・バイタという名前で、「生命の木」としても知られています。防御と癒しの魔法に使う樹木リグナム・バイダ製のワンドなのですね。

で、実際のものを手にとって選ぶことが出来ませんでしたが、でも、ご縁あってきたこのワンド、そりゃもう、手にしっくり来ること!!
まるで過去から持ってきた一品のようです。

で、魔法の杖というと魔法使いは皆持っていて・・と、考えてしまいますが、そうでもありません。持っていない魔法使いもおられます。
ワンドって。魔法の杖って何に使うの?と、聞かれることも多いのですね。

カバラの伝承にもあるのですが、一種の光の剣を強くするといった作用や、エネルギーを集中させることにも使います。
通常の光の手といって、光の剣を作るのには、人差し指と中指のみ伸ばし、他は握っておきます。
これで、いったん人の体から発する光の方向性は、確定されますが、弱いのですね。
これを補充するために、ワンドを使って力を集中させ、拡大して行きます。
ヒーリングの際に、ワンドを使用することで、エネルギーを注入するには、(エーテルのバランスとか、一部分からエネルギーを送り込む場合ね)とても役立ちます。
全体に送る場合には、平たく大きくしてゆくので、手のひらが一番ですが、包み込む場合には音叉などの音を使用するのも手ですね~

お仏壇にある、あの、鐘・・・ち~~んって打つじゃないですか、あれもね、音的には癒しの効果があるんですよ。神妙な面持ちになるでしょう、それって、心が安定し、落ち着きを取り戻すからなんですね。
昔の人は身近に、色々な癒しグッズを置いていたわけです。

ってなことで、参りました、私のワンド^^第1号。

近々、自然魔術についてセミナーを開く予定なので、お楽しみに^^


ひさしぶりに書き込みをするという状態で、一体何をしていたのかといえば、仕事していました。

で、その結果、喉がつぶれましてね^^;;;


ただ今、超ハスキーボイスです^^;


そりゃもう、こんなんなっちゃって、どうしましょって感じなんですが、それでもお仕事しております。

この2日間ほど、お店に来てくれた方、きっと、謎な声の私が見られます。


別に、身体的な問題は全く無いんですよ~


昨日も書きましたけど、カモワンタロットを習得中です・・って、現時点で使いまくっていますし、読みまくっているのですが。

で、それまでは、通常のカモワンの3分の2だと言われているミニを使用していました。


といいましてもね、3分の2どころか、3分の1ですから・・ってくらい、小さいのですわ^^;

まあ、手のちっちゃい私としては、そのサイズでも良いのですが、せっかくなので本来の版をしようしましょうと、あけました。


いやぁ・・・・なんかでかい・・・・


いままで、サイカードという特殊なカードを使用していたので、余計そのように見えるのかもしれませんけれど、

カード・・・でかいです^^;


すると、何が違うかと言えば、絵のでかさも違うわけですね・・・・


カモワンの特徴は、視線を追うと言う所にもありますので、顔の見え方が1違うと10くらい差が出ます。

いやぁ・・インパクトの問題かなぁ・・・ちっちゃいほうがかわいく見えたりして^^;

しかし、多くの象徴を見ていくには、絵柄がハッキリと見えたほうがいいので、このカードこなして見ましょう。


それにしても、でかいわぁ・・・いえ、通常のタロットと同じ位の大きさなのですけどね・・・

私にとっては、大きいなぁって^^;


いえ別にね、、お教室が大騒ぎと言うことではなく、自分が大騒ぎなだけなのですが。


カモワンタロットと言うカードの通信講座を受けているのですが、なかなか、内容が濃いと申しましょうか、意味を理解してゆくのに時間がかかっています^^;

別段さほど、難しい内容だと言うことではないのですが、通常のタロットの内容とは少々異なるので、なかなか難しいところがあるわけです。

秘伝カモワン・タロット/大沼 忠弘
¥6,090
Amazon.co.jp

これは、書籍ですけどね。

ちゃんと教えてくれる場所があって学んでおります。

いや元々、カモワンは読めるんですけど、自分が知らないこともあるかもしれないと、改めた気持ちで習っています。


さぁ・・・どうなることやら。


このページのトップヘ