薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2008年01月

届きました~

2つの可愛らしい、ちっちゃいベルです。


どちらも、上の持ち手の部分には、聖母マリア様がおいでです。

とっても可愛い音がします。


罪を意識して、反省をして、そのことを許されたいと願う時は、無原罪のベルを、これからを感謝し、

頑張ってゆきたい時や癒されたいときは、マリアのベルを鳴らすのがよいとか。


ちょうど、ミクシィでヒーリングワークお試し版を行っているので、大活用間違い無しですね。


あ・・・・別にね、クリスチャンな訳ではないのですよ。

でも、マリア様大好き、キリスト様も大好き、イスカリオテのユダさんも大好きです。

つまり節操が無い。


いいものはいいのです、んでもって、必要な物はかならず来るのです。

引き寄せの魔法です。それは要らないものは引き離しをする、引き離しの魔法でもあるのです。


本日、長女が入学を希望している高校の、推薦願書提出日でした。

ほんっとに、受験なんてしたことがないので、勝手がわからない母ですが、試験費用も安かったし、願書も自分で出しに行くんだねぇ~(´゜ω゜);;'*゜'

場所が明確でない事もあって、そう地図見ながら行くわけです。長女はどちらかといえば心配性。なので早目に出発。

帰宅後の話しを聞けば…

「受験受付番号いくつだと思う?1番!o(^-^)o」
どんだけ早く着いたんだか。
ま…とりあえずげんがいいって事で。日曜日が本番です。

テキストが山のようにあります・・・・

勘弁してください。


んでもって、お子様1号が受験です・・・

受かってください。出来れば・・・


んでもって、お子様2号が少しずつ変化しています。

有難いことです、このまま進んでください・・・


さっき、締め切り2本終えました・・

次を行わなくては・・・・


ということで、しばらく埋まってます^0^


めちゃくちゃ、苦手です^^;


その書類整理を、昨日実家で行ってきました。

かんべんしてくれ~~ってほど、メンドクサイ内容なので、余計、疲れて帰宅。


甘く見ていたってのもありますけどね・・・・・


なので、お昼近くに着くように(次女の学校の件もその日にあったので)出かけ、まずは郵便局へ。

書類が足らないので、市役所へ。

市役所では事足りず、遠方の父の実家のある市役所へ書類請求をすることになり・・・・


自宅へ戻って、電話で社会保険の質疑応答。

電話の名義変更、保険の名義変更、保険の手続き、携帯の解約(親父のね)、書類を詰めて発送、

必要書類のコピー・・・・・・


結局、油断がこの結果を招いて、帰宅したのは夜8時・・・・うひょ~~~。


まったくねぇ、最初の郵便局の書類は、郵便局の人に最初に話したときの説明不足だったんだよ。

いろんな事が起こるもんです。でも、YES、肯定すれば、そうなるんだよね~。

ということで、手続き終了^^・・・・


196X年 春早い方の、その月の真ん中ら辺の日。


「私」が生まれました。


3600よりも、多めで生まれた「私」は、「一応」初めての子供として、その「夫婦」の間に生まれました。


性別は「女」


何故、「一応」初めての子供なのかというと、「私」の前に、生まれてくることのかなわなかった兄弟が居たからであって、

それは、「私」の後に、生まれてくる「弟」に大きな影響を投げかける、身体的な問題だったらしい。


生まれてくるときの「私」は、母子手帳に「11ヶ月」と書かれ、予定日を過ぎても中々生まれる気も無かったようで、

途中、逆子になったり、母いわく「のんきな子供だ」と、思っていたらしい。


イヨイヨながら、生まれてくるその瞬間、で、さえも中々生まれてくることが出来ず、鉗子分娩に移行。

まだ生まれても居ないってのに、鼻に引っ掛けられたらしく、生まれてきた私としては、鼻が豚さんだったらしい。

母は「女の子なのに、かわいそうに」と、思っていたそうだが、これもまた、赤ん坊は柔軟であるゆえんか、

年とともに、とりあえず普通に戻っていった・・・・あ~よかった^^;


このページのトップヘ