薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2008年08月

HPを構えているのですが、どうにも更新するのが大変で、いっそブログ形式にしてしまおうかと

移転を考えています。


HPは自分のアドレスを持っていて、行っているのだけど、ビルダーを使って動かしているので、更新している時間がない・・・・


それを無理してどうこうしているのも、どうも上手く行かないし、いっそ、ブログにして携帯から投稿も出来て、といった、まとまった形のほうがいいのではないかと、場所を考えています。

なんだけど、ライブドアのブログは会社との事でおこなっているので、使い勝手が今ひとつ。

ここ、アメブロにしようかなぁ・・・・とかも、考えつつ・・・


うう~ん。迷う。

だって、スキン綺麗なんだも~~~ん^^;;;


いろんなことを経験し、子供は成長してゆくものです。

コレは大人だって同じことなのですが、子供の成長が早く見えるのは、自分ではないからなのかもしれませんね。


長女が日々、社会の中に溶け込んでゆくのがわかります。


中学のとき、色々ともめる事もあり、自己コントロールをしっかりすることなど、一緒に考えてここまできましたが、

今現状、高校はよいものの、部活動で色んな感情とぶつかり合っています。


その結果、軽音楽をしているのですが、部活動は結局先生、ようは顧問ですね、その方の自由気ままな考えによって運営されているようで、生徒のほうは怒り心頭。

先輩に聞いても、その先生はかなりワンマンな方で、来年にはもういらっしゃらないので、部活動にも専念していないとかどうとか・・・・

オマケに、一緒に活動しているメンバーが、適当な人たちだったらしく、練習もめんどくさいといっていると激怒。


まあ、彼女は軽音楽がやりたくてこの学校を狙っていた傾向もあるので、仕方ないかなとも思うのですが。


そんなこんなを繰り返しているうちに、ご縁があって、旧友の友達がバンドを組みたいといっていると。

その子とメールを繰り返し、メンバーを集め始め、大学生も1名入り、4人になったところで、本日、初顔合わせ。



帰宅メールがまだ来ないので、盛り上がっているのだろうと思っております。


いよいよ、社会の人たちとの絡みが出てきて、彼女も大きな世界に船を準備しているような印象です。


10日から、学校での合宿があるのですが、どうも、不安材料が多すぎで、親としては行かせたくないのが本音。

先生の言いつけを守らなかったので、イキナリ帰された生徒がいるとか、自室練習時居眠りをしていた子供を

先生がけったとか・・どうとか・・・・


もしかしたら合宿には行かなくなるかもしれませんし、おおよそ、軽音楽もやめるのではないかと思います。

ですが、それで良いと思っています。

彼女が道を選んで進むのであれば、協力し、転んだなら助けてやれるだけ助け、自力であがるのを待つものです。


こうして、子供は社会に接し、育っていくんですね。

ちょっと寂しい感じもしますが、それでいいのでしょう。


このページのトップヘ