薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2008年09月

つい先だって、文化祭の準備でクラスメイトの活動に腹を立て、
先生の行動や意見に腹を立て、仲介をするように意見を伝えた親にも腹を立て、
あまりにいっぱいいっぱいで、記憶を無くすほどのパニックぶり・・・・

はいはい、いっぱいいっぱいなのね・・・

と、おととい、文化祭1日目、程よいクラスメイトの団結と(要は準備はめんどくさいって年頃よね)お化け役だったので、満足げに帰宅・・・
よく土曜日・・つまりは昨日、いろいろあったはあったけど、親としても見にいけて、まあ。

と、思いきや、準備が嫌いなら片づけだって嫌いなお子様達。
またもやてんぱッて、調子が悪いのをおして来てくれた彼氏を邪険扱い・・・・

後に迎えにいったら凹んでおりまして、メールでは謝罪したと・・・
そこを、そんな失礼なことがあるかい!ってことで、電話を掛けさせ、出なかったとのことなので、留守電に
声でゴメンナサイをしなさいと促し・・・・

その後、仲間に娘を頼み、とあるヘビメタの方のライブへ・・(知人なのですね)

その上、頼んだ仲間とともに来たのは、あるヴィジュアル系バンドの方。かなりメジャーよね^0^

ライブ終了後、「お茶に誘いますね~」とのことだったので、「頼むね~」とたのみ、
帰宅した時にはテンションばりばりに高く、そして今日は自分のバンドの練習・・・・

ま~~ず、浮き沈みの激しいこと・・・・・そのビジュアル系の方にあって、仲間は「サインとか貰わないの?」
まあ、そういうことはあるよね。

しかし娘さんは、「今日はオフですよね、そんなときに、サインとか・・・今度、握手会とかそういうときに行ってお願いします」という、どちらかと言えば堅物さん。
そのビジュアル系の方にも「かわってんね~」と、連呼されたそうです・・・・・

はい、大正解です^^変わってます、家の姉妹。

そのライブ会場、向かい側では他のバンドのライブがありました・・・・・
ビジュアル系・・・すると集まるのは、そういった方々で、次女のテンションおよび、具合が悪くなる。

私に似ていて、制服の所謂似たような団体が苦手な上、こういった集まりの子達はお化粧が一緒・・・
つまり、次女にしてみると同じのがいっぱい・・・・ホラーか。
テンション上げてやるのに、そこそこ努力した親ばかです。

我が家のお姉ちゃん、現在15才。
ちょっとした事も気になる年ごろ、んでもって許せない年頃でもある。

学校行事など、ある程度のところで妥協しないと「やってくれるな」と気が付いたとたん、責任ごと押し付けられるのは必須。
まあ、こんな風に考えてしまうのは、世知辛いといっちゃ世知辛いんだけど、そうとでもとって流しておかないと、
最終的に自分がめげてしまう。

といっても元来責任感が部分的にあって、精一杯動いている彼女としては限度もあるのだろう。
疲れて寝てらっしゃる・・・・


何が起こっているのかといえば文化祭。
一応リーダーはいるのだが、2名のリーダーの内1名はグダグダ・・・
で、さらに仲間の殆どもグダグダ・・・・全部のクラスがこうして行事的な出店が出来るわけではなく、選ばれるだね。
1年生だけで、7クラスもある、彼女にしてみれば人生初めての大きな学校・・
なのに、選ばれたと言うのに、皆グダグダ・・・・落ちてしまったクラスに申し訳ないとまで思ってしまう真面目やサン。

もうちょっと気を楽にして、気を抜いて進んでもいいと思うんだけど、そうは行かないんだろうなぁ。

といってもこの年、16にもなろうって言うのに、電話かけて「どうなっているのでしょうか」なんて、先生に問い合わせる・・
それもどうかと思うわけよ。

彼女の話の中には、「よくわかんない」「訳わかんない」という言葉がとても多く出てくる・・・
一人でパニック起こしているのもあると思うし、理解したくないと言う防御でもあると思うし、怒りでもあるんだと思う。

しかし、言葉の荒さ、喧嘩上等みたいに見える彼女に対し、いつか刺されるんじゃないか・・という不安も親としてはあるんだよね・・・・


こまったね~。
どう開放してやったらいいのか・・・


一番手っ取り早いのは、文化祭(あさって)が終了し、その後のライブに出かけて発散できれば・・よし。かな。

今日は、とても懐かしい(といっても、えらく懐かしいとかではなく、中々会えないけど、連絡は取っている、遠方の)友達と、あってきました。

水星が逆行しているんだか、仕事で忙しいんだか、なんだかよく分からないエネルギーに巻き込まれているんだか、兎に角よくわかんないけど、もっと元気な時に会いたかったなァ・・
本当にヘロヘロ・・・・

娘達がいてくれたので、大分助かってもいたけれど、ふと、老け込んだ自分に気がついたりして^^;;;

遠くで手を振る友人達に「あ・・きた」と思う自分と、「誰だっけ、賑やかに手を振ってるな」と思う自分の二つがあって、
目で物を見ていない・・・・

帰り道などは、目の不自由な方がいて、娘達はしきりに心配をしていたのだけれど、気が付かなかった・・・

友達に花のカードの話をされて、聞いたことがあるな・・と、話にも参加し、ああ・・必要なんじゃね?とかおもって、
その情報を聞いて、家に帰ってきてからサイトを開いて検索したら・・・なんだかあるある・・・
しかも、近くの駅で取り扱っている情報を得て、ふと気がついたらまさに近所の商店街にある場に似合わないエッセンスの店が代理店・・・・おいおい。

本当に目を使っていない・・いや、パソコンを打ち込んでいる状態でもちろん目は使っているのだけれど、何処かずれている。
嗅覚が敏感で・・・うれしくはないけど、事件性のある匂いに鼻が利く・・だから、花・・なのかもしれない。

心が重たい・・いったい何がそれほど重たくのしかかってきているのだろう・・・
体調が悪いのは確かだけれど、悲しい?のかなぁ。

懐かしい友と、子供たちとカラオケに行って、少し歌ってみる・・・やっぱり喉の開き方がわるいなぁ・・・^^;
理由はわかっているつもりなんだけどね。

大きな空を呆然と眺めて、雲の動きをなんとな~~く目で追っている、そんな感じ。

楽しい時は、心の中にふりつもる。
一瞬のような気がしても、大切な時にはその笑顔が自分を救ってくれる。

辛い記憶は心に傷を残す・・・
でも、その傷があるからこそ優しくなれる。

後どの位したら、この場所から歩き始められるのだろうか。

色々ありまして、まあ、何とか生きておりますが(笑)


先だって、江ノ島行きの途中で倒れて、救急車で運ばれて、その後何とか無事に社会生活に戻り、

あちらこちらで仕事の流れを調節したり・・・


忙しいというよりも、荒くれているといった方がいいかもしれないこの頃です。


台風も来てますし、なんといいましょうか・・・・あははは。


疲れた・・・


いや、どの子をとっても、どの年頃でも、難しいと言えば難しいんだよね。
簡単な年頃なんてないと思う・・・・

それにしても、次女は分かりにくい。
長女もわかりやすいのかと言えば、そうでもなく、やっぱり難しいのは難しいんだけども、次女よりは
理解しやすい。

今日も今日とて、とある時間をすぎたところから、急激にテンションが下がり、物申さぬ所にいる。
どうしたんだか、なにがあったんだかは決して言わないからよけい、難しいんだよね。

自己コントロールがヘタなのか、それとも・・・・

これから彼女がどう変化するのかは楽しみな気がするが、もう少し分かりやすくあってほしいかも^^;

このページのトップヘ