薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2008年11月

さて、何がどうしたのか、次女様、学校へ行っております。

まあ、今日はといえば、カウンセリングの日なので(といっても、別にカウンセリングをしてもらうわけではなく、

どちらかといえば、アシスタントのようなTT・・・カウンセラーさんが、来ている生徒の気持ちが理解できなくて、悩んでいると、仲介として「先生、彼女はこういったイメージで話しているんだよ」などと、やっているようです。


今までの彼女は、この木曜日のカウンセリングの日も、先生から電話が来て、時間の予定を立てて、出かけるのですね。


なので、11時半登校だったりなど、時間がまちまちでした。


それが、2週も前になるでしょうか、自分から「行こうかな」と決め始め、学校に朝、挨拶に行くようになったんですね。


それが事の始まりで、今は通算すると2日に1度行っています・・・


今日も「朝先生から電話来るけど、そのまえに行っちゃってもいいのかなぁ・・・先生の都合とかあるよねぇ・・」といった様子。


「先生から電話来たら、話しておくから自分の気持ち次第で出かけていいと思うよ」といった所、朝普通に登校しました・・


(問題は長女がこの後、体調不全で早退した事かな・・・クラス7位、学年(200名中)47位の成績なんか取るから、発熱しなんじゃなかろうか^^;;;;


まだ、帰宅メールが来ません(16時半現在)下校までいるのかなぁ・・・


子供さんにもよりますが、我が家の場合、黙って本人の意思に任せ、遊ぶ時はイヤでも遊ぶといった方法が良かったみたいです。

友達とどうのこうのとはまだ行かないけれど、自分の道は自分で決めて、決めた自分との葛藤も起しながら、進んでいっているようです。


頑張れ、子供達^^


月曜日は、実際問題お腹がおかしかったらしく、休み。

今朝、6時に起きて、色々とあった後、目が覚めたら(半分徹夜で樹を気いかけていた・・・・今も危うし)制服に着替えていて、「ちょっくら行ってくるわ。母さんが出勤する前に帰ってくると思うけどね^^」といいつつ、

学校へ。


10時半ごろ「@@先生が、**を開けてくれるって言うから、もう少し居てみるよ」とのこと。


14時ごろ「帰宅した?」のメールに、「まだ・・」の返信。


17時半、「帰宅した??」のメールに、「うん、さっきした」の返信。


つまり、1日学校にいたわけです。


何をしたのというお話は、帰宅したら聞きますが、まずは学校に1日行ったんだねってことで、

喜ばしいことです。


恐らくは、子供らが引いた風邪をもらったと言うのが、流れでしょうな。

メチャクチャ、調子が今ひとつ。
熱は微熱、といっても、これはこのところ、ずっとなので仕方なし。

うう~~む、甘いものがおいしい・・疲れてんなぁ・・・

次女さんですが、昨日一昨日と学校に行きました。

最初の日は挨拶を、職員室にしただけで帰宅しましたが、昨日のカウンセリングルームは、

美術ではあったものの、授業にも出てきたとのこと。


すごいすごい。


クラスメイトと、どのくらい久しぶりなんだろうか、授業を受けてきたそうで。


一昨日は長女と一緒に、制服を来て、登校「いってきま~~す」

すごく、それはものすごく、久しぶりに聞いた気がする、朝のダブルメッセージ。


昨日の晩は、「明日も言ってくる」とは言っていたものの、流石に疲れたのでしょう、行ききれませんでした。

でも、それでもいいんです、自分の意志で物事を考え、自分の未来を見ているのですから。


来年の春、3年生になりますが、そのときには通えているような、そんな気がしております。


人はネガティブな思いに負けやすいのです。

どんなに頑張って、良い方向に行こう、前に進もうとしても、時として、その理由は様々ですが、

ネガティブな思いに負けこんでしまう事があります。


頻繁な人も居る事でしょう。


助けとなる友達も居ないとか、環境が許さないとか、いろんな事があるのですが、がんじがらめになって動けなくなる事も少なくないのです。


ですが、通り道の無い閉じられた門は無い・・・


必ずといっていいほど、通り越え、道は開いてゆけるのです。

ただ、心がへこんだときは無理をせず、ゆったりと過ごす事も大切なのです。


このページのトップヘ