薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2012年10月

ご来訪感謝です。シャキ━゚o.(+・`ω・+).o゚━ン!

いやね、本屋に立ち寄ってたんですわよ・・ええ。
で、何で本屋に行っていたかというと、いつもの楽しみ~~ではなく、必要に迫られて・・だったわけなのよ。

お客様の御相談で「部下なんですけどね、上から目線って言うか・・なんていうか・・」という相談を受けて、
色々とお話しをさせていただいていたんですが、やはり、自分の経験だけでは駄目だと、本屋へ・・・

こう言った場所でも導きってあるんですよね・・

「上から目線」の扱い方 (アスコムBOOKS)/アスコム
¥935
Amazon.co.jp

これ・・・正直、会社での関係性とかが書かれているので、個人的に使うとかそういうことではないのですが、
こう言う考え方、態度、状態が今の社会にある・・・・ということは、学ばねばなりません。
大事な気付きですからね。

で・・ついでに、こんな本も・・・・・


恋スル古事記/角川書店(角川グループパブリッシング)
¥1,155
Amazon.co.jp

これもまた、いいお話です。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京丸ノ内線・西新宿から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」

☆メールマガジンの購読はこちら

☆カートが使えない方はこちらから・・・☆PCの方☆ ★携帯の方★

☆ワンコイン・サイト・・・ココナラ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


読者登録してね


ご来訪感謝です。*\(^o^)/*



タイトルだけ読みますと、なに、運動でも?と、思われそうですね。



うん、日々、腹筋はこなしてますが、キャッチボールは、明日立てなくなりそうです(笑)



そーでなくてね、言葉のキャッチボール。



私が日記を書く場合、どう書くか…と、むろん考えるわけですが、何分、不特定多数宛てなので、どう受け止められるかは予想外が生じます。



なんで、考えすぎちゃうと何も言えなくなるので、自分らしく書きます。



私はボールを一個投げたつもりだけど、電子の海でバラっとはじけてボールは増えて、さらにいろんな人が受け止めるから、ちゃんと取ってくれる人、落としちゃう人、受け止める気のない人、当たっちゃった人など出てきます。



下手にぶつかっちゃった場合、そんなつもりはなかった結果になる場合があるんですが・・・



だけど、一対一のキャッチボールの場合は、投げ方も気にしないといけませんよね。



これがコミュニケーション。



一対一での会話の場合、私はこうだから…は、受け入れ拒否に聞こえる場合があったりもします。

知らない・わかんない…の、後説ない、言いっ放しな状態とかね。


『言い方』



私は旦那さんにも子供らにも、母にさえこれを言います。

私も気をつけるよう常に気をつけているんですが、まだまだ。



言い方は、良い方、良い形につながり、パズルのピースです。



無理矢理はめ込もうとしてもはまりません。むしろ、こじればかりできてしまいます。



たった一つの言葉でも、形がずれたら収まらないんですね。



『なんでわかってくれないんだろう』



形が違っているんです。

スピリチュアルに生きるなら、臨機応変さを持つ事が大切。



わかってくれないと嘆くより、方法を変えるべき。キャッチボールは投げるだけじゃダメでしょ?



受け止めたあとは投げないといけないんです。

私はこうだから、こうなげる…理解し会った仲なら兎も角、パズルのピースが違うってわかっているのに、無理矢理おしこむとかね。

言葉…ことば…は、言の葉の意味を持ちますが、文献読んでるとそれだけにとどまりません。

言葉を平仮名にすると、ことば。
変え文字を当てはめれば、事場にもなります。

つまりは、使い方、態度、心根なども含まれて、気と言う名の振動数が生まれます。

それでも合わない時は合わないんだけど、やっぱりついつい言ってしまいますねぇ…

『人の土俵で偉そうに暴れるんじゃない』

私のお弟子さんにはよくいいます。
鷹陽者な態度は、結果、理解はもたらしません。


そんなお話です。

言葉…口から出るだけの事じゃないのですよ。

ご来訪感謝です。*\(^o^)/*

毎晩っつか、この時間、テンション高いかもしれません。(笑)

c378787e.jpg



お弟子さん向けのテキスト…は、手書きな訳です。

只今、言魂姓名術の上級編伝授中。

初級にあたる霊占術も、明けて月曜の今日、受講中の方々も基礎の核へ。

言葉は難しいから、学び直ししながら、伝えないとねぇ。

で…毎回、朝って言う(笑)




iPhoneからの投稿

ご来訪感謝です。 (ΦωΦ)+

今日は日記の数が多いですね(笑)
さて、私が日記を書きますと、そのことについて、メールをいただくことがあります。

「あの記事のココについて、自分はこうなんです」
「すごく身にしみました・・ああですよね?こうなんですよね?」
「これについて私はこう思っているのですが、どう思われますか?」

などなど・・

時に、私ではなく知り合いに「マーヤさん、ああ書いていたけど、どう言う意味かしら」という問い合わせがいくらしいですが・・(笑)

なんですが、お品物や鑑定、品物のその後の問い合わせ、鑑定に対しての御相談や質問・・こうした事以外の、御返事は基本いたしておりません。

「あああ・・・そこはこれこれこうなんだよー」

と、思っても、御返事はせず、時間ある限りで日記に「こう言ったご質問頂きました―」という御返事で、
書くようにしています。

むろん、私が見て「これは・・」って思ったモノだけになりますが・・・

何でかってね、お問い合わせの量が多いんですよ・・色んな側面で。
で、私も、20と18になったとはいえ、母親なので、親業もします。
すると、半端なく時間が無くなり、こうして深夜に日記を書く、原稿を書く、テキストを書く・・と、
ほ~~ら、朝だよ?ってなことになります。

でね、1人に返したら、全員に返さないとおかしいでしょ?
で、返さないんだったら、このタイプの物には返さないって決めないと、躊躇している時間がもったいなく、
他この事が出来なくなるんですよ・・

なので、メールでも、お仕事での連絡、基本の御相談、問い合わせ以外は、御返事しておりません。
メッセージは禁止ワードがよくわからないし、何故か引っ掛かるし、ということもあるので、基本挨拶の御返事だけです。

でもね、来たメールには全て目を通しています。
読んでますよ・・

どうぞ、そのような状態なのだと、ご理解くださいませ。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京丸ノ内線・西新宿から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」

☆メールマガジンの購読はこちら

☆カートが使えない方はこちらから・・・☆PCの方☆ ★携帯の方★

☆ワンコイン・サイト・・・ココナラ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


読者登録してね


ご来訪感謝です。シャキ━゚o.(+・`ω・+).o゚━ン!

最近・・昔の事を良く思いだします。
歳くったのかしらん・・とかも思うんですが、ある一定のターニングポイント、人生の折り返し地点の年ですから、
考えたくなったんでしょうね・・

やっていることがやっていることなので、特に気になって思い出すのは、「言葉」についての出来事・・
言魂ですね。

むかし、師匠に言われた事を良く思いだします。。。
といっても、小さい時でしたから、うろ覚えってのも多いんですけどね。

「言葉を使うときは敬意を払いなさい」

良く言われた覚えがあります。

「命を貶めるような、命を軽視するような言葉を使ってはいけないよ」

先の言葉を使うときは敬意を払いなさい・・については、朝の挨拶、大人への丁寧語、友人への気配りの言葉・・喋るだけでなく、聴くこと・・なんかも入っていたんだと思います。

大人が先に知っていて、子供を導くのが年齢的な年の取り方だけど、子供の方が先に知ってしまうことなども少なくはない・・けれど、相手に敬意を払って真っ直ぐに接してゆくのであれば、それはきちんと徳となって返ってくるよ・・・

障害者という言われが多いが(私の弟が障害者なのでよく友人に意地悪をされたものです)決して、下に見てはいけない・・・
障害がある・のは、その魂が何がしかを学ぶための努力の人として現れる形である場合もあり、無論、肉体の問題でもある。

けれど、苦難を神に与えられたからとしても、上に見てもいけない。

年齢が上なら正しく敬意を払い、同じなら友人として敬意を払い、年下であるなら若きモノとして敬意を払いなさい・・

つまり、礼儀はどの年齢に対しても大切で誰彼を、差別しなさんなよ・・ってことでしょう。

弟のことで学校でいじめを受けていた時にも、「いじめをするものを嫌ってはいけない、忍耐することの意味を教えてくれているのだから、だけど、辛い時には辛いと声を上げて叫びなさい、必ず聞いているものがいるから・・」

多分、私の場合は師匠だったんでしょうかね・・両親も一生懸命でいてはくれましたよ。

臍曲げて、「私はこう言う人だからいいのっ」と言ってしまった時期もありましたが、「誤解を招くのは、相手の勝手な思い込みかもしれないが、そう見せているのも確かだろう・・私はこうだから・・と言っていたのでは伸びてゆかない・・伸びたいのであれば、違う自分をも学び、加えて行くのが好ましい・・」

無くしなさい・とは言いませんでしたね・・・師匠。
加えなさい・・と、いつもいつも言っていました。

人間は・・生まれた時に真っ白な紙を1枚貰うのだと・・そして人生の最初の内に、親から友だちから、自然から、様々な色のクレヨンを貰うのだそうです。
そして、何を書こうかを考えて、書き始めるのですが、上手くいかないことも多く、塗り直したり、削ったり・・
そして、死を迎える直前に、その紙に自分という人生を描いていたことを知り、残してゆくんだよ・軌跡として・・・

そんなことも言われた事があります。

途中で、知り合った人と、色の交換をして、その色をともにこれからも使いたいと思った時に恋になり、結婚するのだとか・・

そして、新しい色が出来て、新しい命が生まれるのだそうです。

けれど、恋愛する、結婚することが全てではなく、確かに、伴侶がいるのは嬉しいことですが、伴侶がいない人は、世界中が伴侶なんですって・・どんな色も使い放題(=゚Д゚=)ノ

そんな事を思い出す、今日この頃です。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京丸ノ内線・西新宿から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」

☆メールマガジンの購読はこちら

☆カートが使えない方はこちらから・・・☆PCの方☆ ★携帯の方★

☆ワンコイン・サイト・・・ココナラ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


読者登録してね


このページのトップヘ