薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2013年04月

ご来訪感謝です。シャキ━゚o.(+・`ω・+).o゚━ン!


さて、少し早いのですが、長女が母の日と言う事で、お出かけしていた横浜のお土産をくれましたよ。
気にしてもらってるだけでうれしいんだけどねぇ^^


b6e9a28f.jpg



開けてないので見えにいですが、お茶です。
花の開くタイプの中国茶ですね。


70531db2.jpg


きんぎょーーーーーーっ!!!

金魚ですが、「金余」という音と同じことなので、満ち足りた幸福な状態の象徴とされているそうです。
おまじないなどでも、金魚って使いますものねぇ。

いやぁ・・・・いいもの貰っちゃったね^^


読者登録してね

ご来訪感謝です。シャキ━゚o.(+・`ω・+).o゚━ン!

今日はたくさん書けてる方かな・・・なんて思いながら、お手紙書いたり、御箱のデザイン降ろしたり、メルマガ書いたりしております。

さて、メルマガなのですが、現在、2本出しております・・
なんですけどね・・御財布メルマガの少し前から色んな事を考え込んでしまい、沢山考える人で、しかも、ずれてることも多々あることもあって、皆に「考え過ぎやん?」と、ツッコミが入る程です。

さらには「どうなって行きたいの?」これね、すごいテーマなんですよ、私にとっては・・・

まだ、駆け出しのころから、そして、占い師になることを考えてなかったころから、「未来、同なりたいの?」と言うのがあまりないんですね・・・・

昔はそれでもありました・・

漫画家になりたいとか、結婚して、年上の旦那さんで子供は二人で・・とかね・・

それが今は∑(・∀・)bナィwwに近いんですね。
まあ、無事に結婚しましたし、子供もいますし、色んな事があって苦労もしていますが、お弟子さんらも楽しいし・・とかね・・・

どうにも未来の自分・・を見切ることが出来ないと言うか、ピンとこない・・
以前から未来チャネリングをしますと、とある人物が出てきます。

ですがこの人、布団でほぼ寝たきりで、薬が枕元になって・・とある家を購入し、海が見える場所で1Fでは
旦那さんがお店をやっていて・・・その先には・・というもの。
なんですが、この未来の自分の姿ではなくその先にある状況が私は受け入れたくない出来事なので、書き換えを常に行っています。

だから、デジャヴュが嫌いなんです・・・なんだか、書き変えきれていないような気がしちゃってて・・・

いつのころからか、ここにもう1つの未来の姿が出てきていました・・・
ホワイトボードの前で講義を行っている、スーツ姿の自分・・この先には、私が望んでいた姿があります。

でも、特にこの半年ほど、この未来も見ていないような状態があったんですね・・

で・・今日・・引き寄せのオラクルカードを購入しました。


8cba4742.jpg


「前向きに考えれば、心も前向きになります。」

そらそうです・・ええ、そうですよね?
考え過ぎてんですねぇ・・ああだから、こうだからではなく、未来をもっと楽しみながら想像し、願う・・
こうした踊るような楽しさを、少し忘れていたような気がするんですね。

では、未来自分はどうなりたいのか・・賢者。
でも・・賢者って言うよりも、タロットカードの隠者・・・そっちがあってるかなぁ・・

そんなことを思いながら、メルマガを書いております。
御財布の方でない奴ね。

で・・今までのこのメルマガは、公開で行っていたのですが、今後、非公開の方向になります。
おそらく、開けて今日、再開するメルマガですが、裏メニューをメルマガには載せます。
日記にも、カートにも載りません。

メルマガ読者だけがお読みいただける内容になります。

新しい方向性で動きだしますので、都度都度変化ばかりしている私ですが、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京丸ノ内線・西新宿から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」

☆メールマガジンの購読はこちら

☆お財布メルマガの購読はこちら

☆カートが使えない方はこちらから・・・☆PCの方☆ ★携帯の方★

☆ワンコイン・サイト・・・ココナラ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆*☆*:;;;:*☆*:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ご来訪感謝です。シャキ━゚o.(+・`ω・+).o゚━ン!

さて、次女と書籍を見に行ったわけですが、古本屋も2種類ありますね。
いわゆる、むかーーーしからの書籍を扱っている、古本屋・・と、新しいものをリサイクルする古本屋。

先の本屋はもっぱら古書・・後者はリサイクルの品です。
もっと古いと言う漫画であれば、まんだらけなどがあるでしょう。

昔、私が子供の時に近所にあった駄菓子屋さんは、1つは純粋に駄菓子屋さんでした。
ですけれど、もう1店舗は駄菓子、少数の文房具、そして雑誌の付録・・・

この雑誌の付録が目当てで100円持って出かけたものです。

花とゆめとか、リボンについていた付録を、書籍が既に過去の分に関して、付録だけ売ってたんですねぇ・・・
10円とか、高いと50円とかね。

20円かそこらで駄菓子を買って、50円くらいの付録を買って、30円でラムネを買って飲むと・・

いや、懐かしいですな(笑)

で・・今日はブックオフ・・に行っておりました。
なので、リサイクルです。

この、リサイクルの書籍を買う時に、意外と言われることを私はします。
きっと、古本好きの人はそうしているんじゃないかと思うのですが、友人らいわく「不思議よねー」何だそうですね。

で・・・・どんなことかと言いますと・・

ラインなど落書きのしてあるものを買う

のでございます。


859eddf1.jpg



こんな感じ・・
これ、古書の場合は冊数がないので、出来る出来ないはかなり難しいのですが、リサイクルの物ですと、案外2・3冊あるのでこれをします。

何が良いかと言うと、どこかの誰かが気になった個所をライン引いてるわけですよ。
するとね、自分や自分が知っている周囲以外の情報・・誰かが目を通した痕跡がヒントを与えてくれるんですね。

そのラインが自分のヒントにはなりますが、指示、方向いになるかと言えば、半々です。
例えば、このラインが引いてある場所を私も、(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィそうだよね・・と思えば、より力ず良いですし、私はここは重要じゃないな・・と思えば、社会の中の誰かはこう言った考えを持っている人もあるのだという柔軟性に近づきます。

ここで肝心なのは、そこに引いてあるラインの部位を否定しない事。

否定してしまうと、それはいらない線にしかなりません。
けれど、反対意見として重要なリサーチとすると、それは一つの意見の方向性であり、多角面から意見を見るヒントにできます。

古書ですと、本当に多くの方が万年筆で、鉛筆で、何を思ったのか、自分のデーターなのか書きこんであることもあります。

中には、本の末尾に名前を書かれているものもあります。
これらは、味ですし、人の思い・・が込められているので、より大切にしたいなと思いますしね・・・

それとね・・こうした書き込みは古書の場合、あまり左右されません。
まあ、あまりにすごい物の場合、いささか値引きはされますが、何と言っても希少ですからね・・本自体。

でも、ブックオフなどの場合、幾つもある書籍なので、俄然安いです。
この写真の本も、元値が1100円。
2冊あったんですが、ライン引きのない方は850円。こちらは750円です。

その浮いた100円で、場所によっては100円の自販機がありますから、そこで飲み物を買って、
今日などはお天気も上場でしたから、公園でお茶しながら風に吹かれて、書籍を読む・・・

書いた人の意見と、それを読んだ何処の誰だかの意見と、私の意見・・
3人で御茶会です^^

流石に今日は次女がいましたので、帰宅しましたが、こうした本の読み方は珍しいと言われます。

皆さんはどんな書籍の読み方をされますか?


読者登録してね

ご来訪感謝です。シャキ━゚o.(+・`ω・+).o゚━ン!

今日はですね・・ってか、どうにも体調不全が止み切りません・・・
体調が戻ると、精神的に疲れが出た感じで・・・・

こういうときもありますわな・・
魔法師を名乗っていたとしても、体人間なんでね・・

さて、そんな中、気分を変えないと書く文字1個1個だってうまくは行きません。
なので、次女とお外に出たわけですよ。

今まで、腰まであったかと言うロン毛を肩ぐらいまで切って(カラーが入っていたので、荒くなってしまった個所をざっぱり切ったと言うのが正しいですが・・)気分転換にと言う事も含めてのお出かけです。

っても、近場だけどね・・・

本屋さんへ行き、ブックオフなどの回り、まんだらけ(笑)なども立ち寄りの、偏ったお出かけです。

ですが・・

長女とは結構出かけるんですけども、次女とは中々時間が合わず、出かけられないんですね。
現在、母が弟と2人暮らしなので、せめて孫の顔をと思うのですが、ここにはまだ母が仕事をしていることもあって、次女とは時間を合わせられるのですよ・・

そこは長女が時間合わないんですねぇ・・土日ライブもありますしね・・

次女は、一生懸命バイトをして、休みの日に彼に会いに行きますから、母とのお買いものよりも、彼氏なのは当たり前です。

なので、本当に久しぶりだったんですね・・

正直、転んで欲しくないと言う事もありますので、下手な恋愛をしないように・・と、思う事もありますが、
転んで初めてその子はちゃんと気をつけて歩くようになるんですから、そこはいつでも手助けおっけー状態スタンバイで、見守るわけです。

で・・ここはもう、ばりばり親バカと言う話ですが、ふとした瞬間に『綺麗な娘に育ったなぁ・・・』と、姉妹それぞれに思う訳ですね。

いつしかそこに、伴侶がいるようになって、今とは違った泣き笑い苦労があって、そして幸せがあって、
孫がいたらいいなぁ・・

など、しみじみとしてしまうこの頃です。

あらやだ・・枯れ始めかしら(笑)


読者登録してね

このページのトップヘ