薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2015年03月

ご来訪感謝です。

先だって、お電話での鑑定で、久しぶりにお声を聞いたクライアント様。
お元気そうで何よりで、それだけでも喜ばしいところでした。

お電話いただいたのは3年位ぶり。
まあ、お電話いただいちゃうっていうことは、何かお悩みができてしまったということなので、そこは、喜ばしくないのでもありますが。

この方、Aさんは、二児の母。

当時はまだ、2人めのお子さんはいらっしゃらなくて、上のお子さんのことでお悩みになられていました。
障害とまでは行かないまでも、言葉のことなど沢山悩まれ、周囲の目なども気にされていたようです。

霊視で鑑定を賜ったのですが、上のお子さんはどのように見ても普通学級に通っている姿しか見えていなかったものです。
入学判定が出来るまでは、このようにしてね・・・と、アドバイスをさせて頂き、2人めの子宝についてもお尋ね頂いたものです。
すでに、お子様の影がお腹にあったので、そのようにお話しし、当時は終了。

そして、お電話をもらった時、2番目のお子様は3歳でした(笑)


上のお子さんは無事普通学級でお友達もたくさんできたとこのこと。

そう言えば、長く鑑定を賜っている方で、子宝のお悩みを色々とアドバイスさせていただいた方は、この春、小学1年生になるとのこと。

そりゃ私も老けるわけです(笑)
こうした報告をいただけるのは、冥利に尽きますね。

障害があるお子さんを持たれますと、普通の育児より大変な面があります。
私とて、弟がそうでしたが娘たちが子供を持って、障害がある可能性は、0ではありません。
本来であれば、そうした苦難は親としては持って欲しくない・・・これはあるものでしょう。

中には、何がしかの外界からの問題で障害を持ってしまう方もいます。

けれどね、それがその子の使命だ・・・なんてことは言わない。
その子の使命だからって、とてつもない痛みや不具合を持ったことを納得なんてしたくないじゃない?

だけど、あきらめないで欲しいのよ。
もしかしたら、抜け道が。
もしかしたら、協力者が。
もしかしたら、奇跡が・・・・

あるかもしれないじゃない?

奇跡は来るんじゃなくて、生み出すものと考えて。
貴方のヤケクソが奇跡を起こすなら、今ある涙もきっと役に立つ潤いの1つ。



ご来訪感謝です。

さて、先だって・・といっても少し前かしら。
守護霊と御先祖霊とという記事を書かせていただきました。。こちら。

でね、その延長線のお話なのですが、守護霊様って1人でないのよ・・うん。

占い師の方とか、霊能者の方とかは経験あるんじゃないかなって思うんですが、クライアントさんに・・

「守護霊を見て欲しいんですが」

って言われたとき、これは個人差があるけど「なんで知りたいの?」と、聞く事が割とマーヤの場合は多いのですね。
もちろん、「守護霊様に今こういった問題を抱えているのですが、その為のアドヴァイスが欲しくて」とか、
「守護霊様は今の私をどう見ているのか・・・知りたくて」とか「見てもらったことが無いので、一度、知っておきたいと思いまして・・」なんていうのは、OKなんですよね。

なんだけど・・・・

「OOっていう占い師さんに、貴方の守護霊はこうだって言われたんで・・・」

と、どう聞いても守護霊様に用事はないし、どっちかと言えば、占い師試し・・みたいな・・・
ま・・まあ、見えない世界の事ですから、そうなってしまうのもあるかもしれませんけど、そんな試すかのような・・

10人の占い師がいたら、同じ答えが出ないと信じませんみたいな・・
それもまた、守護霊を試しているような・・

守護霊がいるなら、私はこんなに不幸じゃない・・と、訴えてくる方もいて、本当に人様々だなと思うんですね。


d6e67332.jpg


占い師といえど、その考え方、学び方は人それぞれです。
教義には差はありますが、本来同じ事を言葉や学びに合わせて変えているだけなのですね。
まあ、簡単に言うと、同じ事を言っているんだけど、英語圏の人にはやはり英語の方がわかりやすく、日本語は日本人の方がわかりやすい・・・みたいな。

私が学んで、これから始めるソウルメソッドにも入っていますが、天上界と言っても12天ありますし、地獄が仏教的に十王がいるように、やはり1つではありません。

同じように守護霊も複数いて、それぞれがバイブレーション・・振動数をもっています。
この振動数があっていないと、占い師や霊能者でも見ることが叶わないこともありますし、また、その時に話をくださる方が入れ替わっていることもあります。

「この子、占いが好きでさ・・おんなじことをいつも言っていると、疲れるんだよね・・なので、今日は貴方にタッチね~」なんて、言いはしませんが、交代している場合もあります。

すると、A先生が見た守護霊様と、B先生が見た守護霊様はまったく、違う人に聞こえることがあります。
だって、違うんだもんねぇ・・(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ

簡単にしか書きませんが、私が知っている守護霊様・・見ることができる方々は平均、3~4人いる場合があります。
そのうちの御一人に話を聞かせていただくと言う事なんですね。

本人対し、守護霊が平均3~4人、その他に、霊媒霊がいて、第一天から第4天までの守護神あるいは守護霊、氏のほかに3神の守護神、その上に大守護神、そして、父方の御先祖霊に母方の御先祖霊・・

御先祖霊は少々立ち位置が違いますが、その人を愛し、護ろうとすることを意図していた場合、とても沢山の
守護霊が守ってくださっているんですね。

この中の1人が話をくださるので、A先生とB先生の守護霊の判断が違っている・・なんてのは、案外頻繁に起こるんです。

そんでもって、守護霊様方は供養の事さえなければ、自分たちが何処の誰か・・なんてことはどうでもよいので、「どこの誰ですか?」ときいて、答えてくれないこともままあります。
こう言うとき、たいてい言われるのは「そんな姿かたちはどうでもよい、私たちは命、魂なのだから」と、
怒られます・・(=゚Д゚=)ノ

実は、見ている私達も労を得ますが、見てもらっている人達にも労があるので、守護霊様方は大切なことだけを語って、あとは黙ってしまうこともあります。

これに関しては、次回。

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

ちょーぜつ、下手くそなんですが、写真を撮ります。

絵にすると、流石に仕事にしようとしている次女には、もう負けます。(こういうのは勝ち負けじゃないんですが、かなわねぇなーって思う時がある訳です)

歌にしますと、長女はミュージシャンですし、次女は長女に小馬鹿にされ、カラオケ三昧で、伸び上がりました(笑)

ついでに、マーヤさん音痴やねん。

で、小物に関しても、姉妹揃ってうまい。(´・ω・`)ショボーン

でも好きなもんは好き。
負けじと頑張る訳です。

でね、先だってアーチストバトンにUPした写真。


これ。

これを見た長女が、『なんか癪(笑)』

(・ω・)ほぅ。(ちょっと嬉しい←大人気ない)

この写真、全部iPhone使用なんすわ。
実に写真にしても、CDのジャケットに使ってもらえるほど、長女うまいんです。

でね…これ…元写真は…


黄金の輝き!

いやいや。これを、アプリで加工して色調整して、あれなんですわ。

アプリって凄いね。
場所も恵比寿駅構内にある、ビールBAR

色々頑張ろう!




ご来訪感謝です。

昨日、バーバラウォーカータロットのお講座について、カートにUPしました。
カード自体が、絶版なのではないか・・という、噂と、実際にあちらこちらで見かけなくなってきている事が、あります。

まだいささか販売されている場所もありますが・・・・アマゾンなんかお値段∑(゚ω゚ノ)ノ キュ!!!だったよ。

 2015-03-10-12-58-08

独特のカードなので、手に取られにくいのかな・・とは思うのですが、実に味わい深く、使用されている鑑定師さんにはまだお会いしてないような感じです。

 大きさは、女性の手にも丁度良い、トートやウェイトのミニ版位。

コートカードが神話になっているので、ここも独特。
私の一番のお気に入りのカードでもあります。(トートも大好きですが、案外喧嘩してることがあるので・・・^^;)

私のストックの中にお分けできる分がありましたので、1名様、カード付きでお講座を。
3名様、もしカードを持っていらっしゃるなら、それで行うことが出来ます。

半日ではありますが1日講座です(笑)



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 

 



toptitle

言魂慿名師・コンテンツはこちら! 

240
オーラ・リーディング・コンテンツはこちら! 

行き生きて、51年。

この歳な癖に、母の愚痴に付き合ってやれない不甲斐なさ。

この歳な癖に、弟の問題に適切対処出来ない不甲斐なさ。

この歳な癖に、子供らの見本にはなり得ない自分の不甲斐なさ。

この歳になって、やっと当時の父の苦しみや哀しみを理解出来る、手遅れさ。

この歳な癖に、旦那を支えきれない不甲斐なさ。

されども、それもまた自分自身。
這い上がる力にするか、足枷の様にさげ引きずるかは自分次第。

17・8の自分から、何が変わったのだろうか。
変わっていないのかもしれない。

しかし、今の自分が、ただしく現実。

ならば、しっかと眼を見開いて、真っ直ぐに歩いて行くだけ。


このページのトップヘ