薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2017年05月

ご来訪感謝です。

日々なんかよくわかんないけど、バッタバッタは定番になってきております。

さて、先ほどカートの方に「鬼繋ぎ」「護法鬼」UPいたしました。
今回、護法鬼だけというものがありません。

鬼繋ぎを昨年受けていただいた方、あるいは、今年受けようとされ護法鬼もと思われた方になります。
護法鬼だけという場合には、鬼繋ぎが終わった後で詳細がUP出来るかと思うのですが。

鬼繋ぎ自体は30枠のみです。
護法鬼は数がありませんので、昨年受けられた方、あるいは同時にとか、他の先生に鬼繋ぎをしてもらって、
こちらに護法鬼でもOKです。

その際には、備考欄に「どの先生に鬼繋ぎをしてもらったか」をお書き添えくださいね。

鬼たちは、小さなあなたの兄弟のようなもの。
あなたがどうしたい、という願いをしっかりと意識すれば、内なる龍が風を起こし、鬼繋ぎの鬼達があなたの手助けをしてくれます。

護法鬼はあなたを守るのですが、お役目を持っています。
赤は炎法鬼…トラブルなどからあなたを守ります。
黄は財法鬼…金銭的な問題を解決へ向かわせてくれるとか。
青は海法鬼…コミュニケーションや伝達をまもります。

この鬼達は、あなたの鬼繋と手を組み、大きな力になります。
あれですね、1人より2人、2人より3人みたいな。

6月7月のセッションとなりますので、どうぞよろしくご検討のほどを。




ご来訪感謝です。

だいぶ暑くなってきましたねー。
夏が苦手な私としては不安満載です。(笑)

制作に入っております。
ストレスコンバーションキューブしかり、メルマガでご紹介したものとか・・・


image

式が入ると俄然、ピンボケでございます(´;ω;`)
ま、仕方ないか・・・

昨晩、パソコンのキーボードがお釈迦になり、急きょ、新しいキーボードを用意してゆきました。
あれやらこれやらと、大騒ぎです(笑)

コンバーションキューブも、写真の品も・・1人1人で微妙に配分が違ってゆきます。
なので、2日で1個・・仕上がるかどうか・・・_(:3」∠)_

しかし大切な、お品物です。
細やかに細やかに・・・


メルマガのお品はまだ申し込み可能ですよー。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

まだ、細かいことは言っちゃいけないって言われているので、概要としてしか出せませんが、昨今、「マガイ」と呼んでいる、
紛い物が多くなってきています。

特に、スピリチュアル・神霊的な側面でこれが多くなってきているのは、正式な手順を踏まないで「凝らせ」ている人が
出ているからかもしれません。

「凝る」と言うのがよくわかんない。

と、聞かれることも少なくないですね。
凝ると言うのは、型ができるというか、形が出来上がるというか。

まあ、食事の話にすると大抵怒られるフラグですが、お店に行ってカレーをおねがいし、出していただく。
神社に行って神様の元で清めてもらう的な(笑)

凝るというのは、神社に行って、神様のおすそ分けをもらって、家にお祭りし、家を守る神として座していただくに近いものがあり、
材料を集め、吟味し、用意し、作り上げる…カレー(笑)

だけど、手順も踏まずに適当に材料を鍋にぶち込んで、適当にカレー粉入れて。。。出来上がったのは、カレーだけど、
ダマはあるし、肉は半煮え、野菜も生煮え…カレーだけど、カレーじゃない。。。そんな感じ。

だけど、素材はカレーなので、同じだけの香りを放つわけです。
マガイと呼ばれてしまっている神々、天使、悪魔なども、力はそのものを持っています。
でも、大きな違いは「人間を助けようなんて微塵も思ってないこと」ですかね。


マガイ憑きと呼ばれるものがあります。
大抵、こうした人の場合、「いう事がいちいちスピリチュアル」だったりします。

あ…こう言うと、お前はどうなんだよ、ってなられそうですけど、ここはスピリチュアル・占い師のブログなので(笑)
私も、仕事柄と言う意味で言えば、そう言った話もしますが、昔師匠に言われた事は「何処でもかこでも、見せない世界の話をしちゃならん」と言う事でした。

子供の時の私は、おかしな事を言う妙な子供でした。
それは、下手に当たったりするから困るよね。
で、師匠に「一般社会と言われているものの中では、こう言った事は流行り始めていると言ってもごく少数だ。多くの人がいる中で暴れている人がいたら、おかしい、危ないって思うだろう?それと同じで、誰もが見えているのではない世界を、1人騒いでもおかしな人にしかならない。こう言うことには、時期というものがある。そこまで待てないで目立とうという気持ちで騒げば、お前は滑稽な人間として排除されてしまうよ。世界で生きていくには、バランスが大切なんだよ」こんな話です。

そう言えばってことで思い出したのが、「人の土俵で騒ぐな」って、よく言ってたなぁ。
これは今でも言える。
自分の世界ではない場所で、チャレンジしてみるのは全然構わない。
それはあくまでも経験で、それが発端で上に行きたいって思うかもしれないから、きっかけとしては十二分。

だけど、そこに以前からいる人に張り合わない。
その世界で飯を食おうと考えたのなら、張り合ってもいいけどね。

そう、マガイにはこれが無いのだ。
マガイが「私が」「私を」「私に」と、己の事を重心的に考える。
それに侵食されると、「私」を認めてくれるもの以外に目がいかない。
認めてくれるものが出ても満足がいかない。
下手をすると、目立っている人のそばに行き、より仲良くして隣の座を狙ったり、逆に貶めて取って代わろうとする。

今までは「マガイヒト」と呼ばれるものはすごく少なかったけど、最近はよく見かける。
なぜか…
正しい方向性と、守りがないというのも大きな問題かもしれない。

とっぴんぱらりのぷぅ




ご来訪感謝です。

お問い合わせもいささかあった「鬼繋ぎ」
今年もトゥリニセッテで賜ります・・が・・加えてのご報告があります。

まず、昨年同様、鬼繋ぎをオープンはするんです。
内なる龍同様、内なる鬼とも言える鬼繋ぎです。
貴方の手助けとなる、小さな弟や妹のようなもの。

「これを手伝って」「こういう風にやってもらえると嬉しいな」

そんな風に、貴方とともに生まれ育った鬼は手を貸してくれます。

先日、鬼繋ぎの流れという日記を書きましたが、今回、私がなかなか動かなかったのには、わけがありました。
鬼繋ぎの技法を教えてくださった、老師も同様なのですが、おそらく年末には「鬼繋ぎの使い手」として、施術者を増やす流れにもなるのが1つ。
それとともに、何かが足りない・・そんな話をしておりました。

そして、「今日は鬼繋ぎの件を熟考しよう・・」そう考えていたところに、ちょっとした件で呼び出しをくらい、行った先が・・


2017-05-20-14-38-30

こちらでした。

ここには、表面に阿吽の像。裏面には四天王。
本堂右わきには・・・・


2017-05-20-14-35-39

干支守りのご本尊がおいでになります。

さて、御法鬼とはなんであるか・・
最近の人間は、スピリチュアルに目が向いていて、己を高めようとするのはとても良いことと考えられています・・ですが・・・
「守りが浅い」
これが大きな問題だといわれています。

最近記事を書きましたが、「マガイ」と呼ばれる存在が、それは多くなり、いろんな形で培ってきたものを取り去られるという現象が起きています。

むろん、自分を律して歩いていくことは大切です。
龍・鬼・様々な存在に助けを借りるのはとても良いことです。
それは彼らにとっても、実はいいことなんです。
けれど、すべてをその存在たちに任せて、己は何もしない・・では、成り立ちません。

彼らはあくまでも手助け。

しかし、世知辛い世の中、手助けがあるのとないのとでは大きな違いがあるのは、皆様もご存知なのではないでしょうか。

この、お寺様に行った際にお力をお貸しいただき、繋ぎのもととなってくださったのは、この方。


2017-05-20-14-34-11

パッと見れば、恐ろしい閻魔様です。
でも、この方は愛があるからこそ、怒ってくださいます。
そして両脇時の如くいらっしゃる「鬼」

閻魔様にいざ何かがあれば、まず先に動かれる脇侍の鬼です。

本来、7色の御法鬼がおわしますが、今回は3つのご縁をお借りしてきました。
炎法鬼・・赤い鬼で起こり得るトラブルから護ってくださる力があるといわれています。
財法鬼・・黄色い鬼で起こり得る金銭面の問題を解決に向かわせるお手伝いだといわれます。
海法鬼・・青い鬼で起こり得るコミュニケーション・対人や伝達関係を護るといわれます。

この3つの小鬼(でかいのもいますが)が、御法鬼として貴方のそばに凝るそうです。
シャオチーリンと同様に、凝るという方法を取られるとのこと。
式神というのは基本的に、術師、持ち主の気力を少し食して生きるといわれています。
ですが、現時代の人間は気力のある者が少ないとのことで、それでも傍にいるための方法なのだそうです。

内なる鬼、と、どう違うの?
内なる鬼として出ている、鬼繋ぎは、貴方が生まれた時からいるあなたを知っている鬼です。
ゆえに、貴方がどうしたいと願えば、小さな兄弟のように手を貸してくれるものです。

御法鬼は、貴方を守るものとして新しいご縁となり、凝る鬼です。
内なる鬼が目覚めているなら、両者ともにより強くなるでしょう。
鬼繋ぎと一緒に凝らせることも可能です。

後日、カートにUPいたしますので、ご覧いただけますと幸いです。







☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

今日は1日、鬼繋ぎの事で考える日なのかなと昨日思って居たんですが、見事にそのようでした。
今朝になり、母から電話。

用事ができ、母の場へと向かいます。

あるべき物、いるべき物のためにそれは用意されるとはよく言ったものです。


慈雲山 大林寺

こちらに足を寄せさせていただきました。
ここのお寺様、実家に近いこともありますが、ご縁があるようでよく行きます。
御本尊は釈迦無尼佛像

とはいえ、まだ御納経印もいただけて居ないのですが_(:3 」∠)_
なぜ、鬼繋ぎでここなのか。。神社ではないのか。

そう、神社ではないんですよ。
確かに、神社においての鬼という存在もありますが、鬼に関しては中心となるのは、閻魔大王。


ここの閻魔像は、新しいものなので、外にあります。
しかも、他のお寺様と違い「死者を怒ってます(笑)」



指差し確認「お前生前何やっとんねん!!」的な。
で、閻魔鏡を持った鬼。
この鏡は「お前が生前行った事が全て映る」と言われる「浄玻璃の鏡」です。

そう、鬼繋ぎをするにあたって、今年は何か足りない気がして居ました。
なので、本来真っ先に出す私が一番後手になっています。

この鬼繋ぎ。
基本は広島の三鬼大権現により、東京にある鬼王神社によって行って居たわけなのですが、昨年行い終えてから調べに調べたところ、あったんです。。。鬼を祀る神社。

埼玉県の嵐山町と言うところに、鬼鎮神社という場所が。

色味のある鬼がいる…
今年の準備を始めようとした時、この事が気がかりでした。
この、鬼鎮神社の絵馬…赤鬼と青鬼…色味…_(:3 」∠)_
しかも、勝負祈願でも有名なんだそうで、なんと、鬼に金棒の金棒売ってる(笑)

ここの鬼さんは、恋愛の伝え話があります。
刀鍛冶の娘にほれ、刀を打つうちに鬼になり、最後には死んでしまうのです。
娘の父は哀れに思い、神社にて祀っていただくことに。

そしてこの地域では、節分には「鬼は外」ではなく「鬼は内」
そして調べていくと、鬼の神社はまだありました。
これには私もびっくりですが。

青森県の「鬼神社」
干ばつで困っている村人を山から降りてきて助けたという説があります。

大分県の天満社境内の「鬼神社」
安倍氏の末裔の関係だそうです。

福岡県の玉屋神社境内の「鬼神社」

調べきれて居なかったといえば、そうなんですが、まるで門が開いたかのように、鬼に関しての文献が集まってきます。

そして今年の鬼繋ぎ、奄海るか先生、香先生、碧乃先生、マーリン先生、私と他2名が担当します。
私のところは少し状態が変わりますので、今日明日に日記をUPします。

どうぞ、よろしくご参照下さいね。




このページのトップヘ