薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2018年06月

ご来訪感謝です。

今日は、発送やら仕上げやらと、相変わらずの1日でしたが、必要なものがあり渋谷へ。
すっかり忘れておりました・・
ワールドカップがあると、渋谷は・・・・でしたね。

o(・д´・+)ゞ頑張って人混みをすり抜けて、東急ハンズまでゆきましたが・・・・
なんともはや嘆かわしい・・といってしまいそうです。
スクランブル交差点は自撮りや家族写真を撮るのか、信号が変わっても気にすることなく。

にぎやかに多くの若者も騒いでいましたが、「着物をたのしむ・・・」そんなミニパレードのようなものに出合いました・・・

昨今、着物も一人できるのが大変と煙たがられていますが、こうしてイベントがあれば、
良いなって思うこともあって、それはそれでよかったのですが・・・
30~40代の女性・・おそらくパレードのトップ・・

着物はいいけれど、髪に飾りを盛りすぎです・・・
着物を着るのに、髪飾りとて良いものですが、飾りすぎはいけません。
もともと着物を着た時には、髪飾りは礼儀を重んじて質素につける・・・
男性の方も着物を端折るのは構いませんが、腰に女ものの帯を垂れ流して・・・

おしゃれ・・なんでしょうね・・たぶん。

エレベーターに乗るも、奥の方が出られるのに入口の立っていたのではと一旦降りるも、
様子も見ないで閉めようとする・・・
電車から降りる際に、入り口でどくこともなくゲームをしている。

電車内で声高におしゃべりをするおばちゃんたち。
すでに座ろうとしている人がいるのに、「あらごめんなさい」と、座るおばちゃん。

古いがよいとは言いません。
必ずそこには改善もいりますし、新しい風を入れることで発展もあります。
だからといって、文化を重んじるものであった場合、基本的なことをきちんと行わないと、
そういうものだと子供たちは思うことでしょう。

人間は生命の頂点にあるとでもいうかのように生きています。
ですが、自然の理でいえば未熟以外の何物でもないでしょう。
獣を狩る爪も、肉をさばく牙も、消化するための機能も、自然の動物たちに比べれば、
なんとか弱いことか・・・

それでも、文明の利器がある・・とおっしゃることもわかりはします。
私もこうして、ブログをかけるのはインターネット・パソコン・機械文明の発展・・こうしたことがあったからです。

恐ろしい獣など獣があれば・・・

ですが、弾が切れたら?
電気が止まったら?
ガスや石油が無くなったら?

都会という名の、文明の利器の真っただ中にいるから、不安が少ないのかもしれません。


ふと、そんなことを思いながら、汗だくで歩いてきた渋谷でした。
明日はセッションと発送の続きです。
少しの間、雨予報がないとのこと・・・サクッと出しましょう・・






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

なんともなかなかなタイトルをつけましたが、とうに数年半分を過ぎきっているんですけどね。
一応、人生100年ということで半分ですよ。(笑)

今日は実に深いセッションができたんじゃないかなと思っています。
お声の質から奥まった部分を聞き、方向を見る、気質を見るというのも含めて、行わせていただきました。

本当に頑張り屋の女の子はきっと幸せになることでしょう。

自分も何をしたらいいのか、どう生きたらいいのか、迷いに迷ってここまできました。

いつの間にか親元を離れ、好きな人を見つけ、好きになってもらい・・・
私は恋愛と結婚は選び選ばれるものだと思っています。

好かれたからどう、好いたからどうではなく、お互いに半分ずつ。

私の父と母は、どちらも兄弟の多い家に産まれました。
末の子(母は末から2番目)でしたから、時代を考えると甘やかされて、家もよくと言われやすいのですが、両親は苦労したんです。
家を出て、二人で暮らした時には「お茶碗は2つ、お布団が二つ、お鍋が1つ」と、まさに昭和の歌にでもあるように暮らしはじめ、
結婚式など挙げておらず、私の兄は他界し、私があり、弟には障碍が残り、妹と弟は他界しました。

母は、子供に恵まれなかったのかもしれません。(私もこんなだしね)

愚弟の愚かな友人と名乗る者達が起こしたことで、私も必死に行動します。
あまりに、あまりにひどいことですから、親族には理解されません。
実際、弟が生まれ、障碍があったとわかった段階で両親の親戚は皆、そっぽを向きました。

でも、わたしにはたった一人の弟です。
他の兄弟が残してくれた、たった一人の。

それでも、自分も子供達も守ってやれない私は、父の遺影に向かって「情けない・・お父さん、私は情けないよ」と、
呟いたものです。
後ろから母が「情けなくなどない」と言ってくれて、どれほど救われているのか・・

人生の半分も過ぎたというのに、まだ母に助けられている。

こんな仕事をしていますから、自分の過去世もいささか知っています。
その時にも情けない・・なぜ、守りきれぬのか・・そう思った時代がありました。

そして、今母の具合があまり良くありません。
腎臓が悪いとのことで、精密検査を勧められたそうです。

父の時に、セカンドオピニオンも考えればよかったのに、あっという間に逝ってしまった。
弟のこともあって、動かねばならないのに、動きようがなく・・・動けないのは私に勇気がないからだと思っているんですけどね。
また・・間に合わないのかな・・・そればかりが心に出ます。

そんなつもりはないのですが、主人に「最近年中怒ってるよね」と言われました。
おそらく、そんな顔をしているのでしょう。
気が抜けないんですね。
眠っていても、仕事をしている夢を見ます。

私が生きている間に、たくさんの人に夢を叶えて欲しい。
私自身がそれをやりたいのです。
誰かのためではなく、私のために。

何かあったら、遠慮なく言ってください。
それがとても嬉しい。

今度こそ、様々なものに関して「間に合ったらいいな」
















ご来訪感謝です。

えっと、なんでそうなったのか、どうしてこうなったのか・・・

「わかりませんっ!!!!」

が・・・11月10日11日に行われるデザフェス・・に、次女が当選しまして(6回目当選だったかな?)
えっと・・・・

マーヤも出ます・・・( ゚Д゚)ひぇ

詳細とかはまだ決まってないのですが・・・

ツイッターで・・・「幻想工房・秋神屋」を開始しました。

@akikamiya

そこでは私、「店主・わたつみ」と申しまして・・・・

えっと・・ええええーーーーっとぉ・・・フォロー待ってます。(・∀・)


基本、世界観をつくりあげての作品と、占いの道具をお披露目予定です。
えーっと・・・

ええええーーーーっとぉ。
奄海るか先生が「まー屋で」とか言ってましたが、「秋神屋(あきかみや)です。


どうぞ、よろしく・・・ひぇ・・・( ゚Д゚)



ご来訪感謝です。

先ほど、ドラゴンワークをカートにUPしました。
今回はモニター枠としてUP しておりますので、ご覧くださいませ。

また今回のドラゴンワークですが、前回まで行っていた「ドラゴンマスター講座」であったり、「ドラゴン&神獣ワーク」をお受けになった方は、お申込みされないでくださいませ。

急ぎ、様々な変化に追いつくために、簡易型にしたものをご提供しますので、より多く受けておいでの方は必要がありません。

今回、テキスト型も設定しました。
ですが、テキスト型はモニターの場合には「エネルギーを受け取った時にどんな感じがしたか」をメールにてお送りいただけますようお願いいたします。

内龍のワークに比べるといささかお値段が上がっています。
というのも、内竜としてドラゴンとは言っていますが、内側にいるわけではないので(足元です)
式神式が通用しないので、元の値段が上がっています。

よろしくお願いいたします。

モニターにが終わりましたら、施術者を増やして行います。








☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

夜にUPするべく、現在発送を整えながら資料をまとめています。
ドラゴンっていうと、悪の象徴!!!と、まあ、ファンタジーでは姫をさらいますし、財宝を独り占め(してるわけでもないんだけどね)
そんなイメージで語られてしまっているようです。

ドラゴンと言うと、どうしても西洋伝承ではミカエルに踏まれてますし(と言っても、割りと多いのは悪魔を踏んでる図だけども)
どうにもよろしいイメージがないと言いましょうかね・・・・

ですが、ホーリードラゴンやエンジェルドラゴンなんていうのもいますからね。

森の賢者であったり、水の王であったりと様々なものが存在します。
そこに関しては、龍も同等の流れを持っているのですが、どうにも国というかなんというか・・・

龍は正義、ドラゴンは悪・・みたいな事まで書いているブログもありました・・・はてさて・・・

なんですけどね?
ドラゴンもまた私たちの中にもいたりするんです。
果たして人間が人になれるか否か・・

彼らの存在をどのように考え扱うのか・・・

内なる龍は心臓のあたりにいます。
基本は心臓を守り、追い風を与えると言われているので、言葉なくともそのものの願い、鼓動のごとくあれば我風を託さんなんて言われるんですね。
今現在、式神式を行なっていますが、式神といったからと言っておしゃべりができるとか、どっかの映画のように「行くがいい、我が願いのために」とかなんとか言って、使役するとか・・・そういうのではないんですよ?

そのうちなる龍はあなた自身でもあるのですから、自分が自分を使役するとか・・変でしょう?

ですが、式神式を行い、8本の糸を外した段階の内龍は家の庭にしか出られなかった状態から世界へと(全覚醒の場合)動いて行けるのです。
とある方の内龍は糸を外して行動範囲が大きくなった事で、海外へと飛びご縁を持ってきたとのこと。

ですが、本人は「そうしたい」としか思っていません。

では、これほどのエネルギーの中でドラゴンは???

龍が水・雲・花・・・と、様々あっても「風」を大きく感じ「空」を示すように、ドラゴンは火・花・宇宙とあっても「大地」を示すのです。
私たちが船であるなら、龍は風、ドラゴンは錨。
強風で、雨で、困難が多くてという時には、錨を降ろし転覆を逃れます。

順風満帆であるなら、錨を上げて進みをよくします。
ある意味、龍と対なんですよ。

今回のドラゴン覚醒は、ドラゴンマスターの資格の上級が必要です。
名前、種族などがわかるんですね。

「え?ドラゴンの名前がわかるの?」

そうなんです、実は海外では己のドラゴンの名前はドラゴンを扱う人たちは皆知っています。

以前、「その名を軽く呼ぶことなかれ」と、ドラゴン達の名前は伏せられていました。
ですが、多くの変化があり、ファフニール(火竜)をはじめ、その名をもたらし力を貸してくれています。

ドラゴン

あなたの足元にいるとされる内竜はどんな子でしょうね。















このページのトップヘ