薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2018年10月

ご来訪感謝です。

少し前に、術式数珠を1点のみUPしました。
最近、天珠のパワーに驚きを隠せないでいたことから、学んでいきました。

その中でも強いとされ、持てばすべての願いが叶うとされた「九眼天珠」
これを気にしており、自分に合う九眼を探していました。

現在、5爪龍と朱砂龍眼天珠を付けていたのですが、今までとは全く違った自分の流れになっています。そしてご縁があって、「九眼天珠」を見つけたのですが・・

天珠とはチベットのパワーストーンだといわれています。

その素材は、カーネリアンやアゲートなどが基本はメインだとか。
天珠の専門で扱っているなじみの石屋さんが「良くできるかどうかは神様次第。うまく焼けないこともある」とおっしゃっていました。

また作り方も難しいのだそうです。
私が持っている赤い5爪の天珠は、今は作られていないものだそうで、ちょっとビックリ。

で・・今回私が出会ったのは・・・


176ce0f86d5c55d44b1561cc7a18f7dc

こちらの写真はカートにのせているものですが、真ん中の少しネイティブアメリカンぽいもの。
同型で、今回3本しか手に入らず1本は大切な人に渡しました。

これ・・カモシカの角です。
技法としては象眼細工に見えるような気が・・
どのように作成されているのかはわからないところですが・・・

個人的感想として、ものすごい自分の力がUPしている感じを受けました。
使用している石が一部分違うのですが、写真の物は現在紐で流れを汲んでいます。

両隣が天然シトリンアイリスクォーツ
白黒の小さいものは御影石です。
黒金珊瑚をあしらい、ストロベリースーパーセブン、ハーキマーダイヤモンドの丸だま、2012年クリスタル。
そして末にアイリスクオーツ5Aをあしらって、流れを汲んでいます。

これは、ブレスのように円を組んだ形でお渡しするのですが、通常はブレスとしては使いません。
ゆえに、数珠と書いています。

大切な思いが出来た時に、それをある種の手の組み方をして式を挙げていただくというものです。
内容はお手紙につきますが、現在これに見合った品はこれ1つなので、とりあえずお披露目しておきました。






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

ハロウィンですね。


3ab4dc39-s
娘のかぼちゃ・・©️鼈甲

毎年毎年賑やかですね・・・
渋谷は暴徒化しており、なんだこれ状態です。

まあ、何でもかんでもそれにつなげる気もありませんが、暴徒化はするだろうなって気もします。
元々、ハロウィンはケルトの収穫祭であり、魔物を寄せ付けないための祭りでもあります。

そう、ここには既にいるから来るでない・・的な。

日本で言えば、夏祭り
元々、ご先祖様がお越しになって、神様もたまには息抜きしようねって言う意味で、お面をつけて踊るわけです。
お面つけてたら、誰だかわからんもんね。

同じように、子供達の仮装の中に本物がいて、お化けの子供もたまにはいいよねって言う説があり、
そこにはちゃんと伝統があります。

でもですね・・・ケルトのお祭りなんですよ。
で、今日本って「神無月」なんですよ。

実際には私は旧暦も見ますから、来月の方が気にはなるけど。
その神無月に・・・神様がいない時にお化けのお祭り。

「入られてもしゃーないやん?」

私はこの数年、ハロウィンには極力渋谷には寄らなくなりました。
歳食って危ないってのもあるけどね。

大丈夫??
セキュリティちゃんとしてますかー?












ご来訪感謝です。

今、非常に忙しいというか、やることが山のようになっていて、「めんどくせー」が「しんどい」に変化しております。

例の愚弟の件で警察から、お電話を頂戴します。
私とA foolish manが直接話をしないようにということで、入っていただいているのですが、どうにも遅々とし進まず。
まあ、合間に人が入るということは、そういうことなのですが。

弁護士さんにもご意見をいただき、アドバイスをもらいます。
そして、動いているのですが、かれこれ2年以上(愚弟が騙された最初から考えれば)関わっているのですが、
根が深い・・・

年内にはカタがつくとは思うものの、日々電話でドキドキするほどです。

そして、愚弟は相変わらず愚弟である・・・

姉「あんた、〇〇についてまだ終わってないんだからね。A foolish manの女についても」
弟「あの女は引越しをしたから、僕はもう関係ない」

そう、障碍というのはこうして出ることがあります。
引越しなどしようとしなかろうと、片付け切ってしまわなければ結果、また浮上するものです。

今現在残っているのは、車の所有に関してのみ。
これさえ、愚弟の絡みにならないであれば、全ては片付きます。

その愚弟が、また携帯関係であほなことをしそうになっていました。
今出ようとしている・・あるいは出たのかな・・iPhone Xs・・・予約しようとしてやがりました。
何かするたびに、まるで壁を作るようにシャットダウン。
次から次へとシャットダウン。

がんじがらめにして、見張り続け、身動きが取れないようにしないとダメなんです。

「でも、人権は?」

考えましたよ・・
弟だって人間です・・・自分の楽しみを追いかけたいのは誰にでもある行動だし。
でも、そのことで泣いている人がいます。
もし、私が・・・何かで倒れて死んだとしたら・・

その事は、拒否するようにとは伝えている娘たちですが・・特に下の娘は優しい子です。
見捨てなさいといってそう出来るのかどうか・・
ならば、切り捨てるものは全て私がして行かなくては・・・

とある占い師さんに少し見てもらったことが最近ありました。
ま、滅多に鑑定頼まないんだけどね。

四柱推命で「一代運」と言われたものです。
自分でもいささかは見るので知っていました。
こうなっていくのもわかっていたんです。

だからこその、一代・・ここで全てを切り裂いて終わりにして、娘たちは新しい人生を、自分の人生を生きてもらいたい。
旦那がどういうかは知りませんが、旦那さんのお父さんが作ったそのお墓は「墓じまい」して、
私が全て終わりにして行く所存。

自分の家も、墓も。
そして私はどの墓にも、家運にも縛られないために「奇跡抜き」はとうにしました。
でも、離婚しない場合「墓切り」をしないと、その家運に引っ張られてしまいます。
これも今行なっています。

こじれて魂を束縛されたくない。
「大術式」と言われたそれをするのは、なかなか苦労があります。
先だって、どの家運にも我が末代まで関わらずということをご依頼されました。
こじれたものを切り離す。

私は散骨してもらうよう娘たちに伝えてあります。
どこにも残らない方向で。

今生きるのに必死な方々は、墓などと思われるかもしれませんが、それほど拗れているのですよ・・現代は。













ご来訪感謝です。

篩の話が続いており、案外書いている私もげんなりはしています。

え?なんでかって?
斜め上から来るんですよ、こういうのって。
で、篩は内側からもきます。

これを放っておくと、根腐れします。
七つの大罪で示すとわかりやすいかもしれません。


なんと・・私も出てたんですよ・・
それは「怠惰」

まるで口癖になっているかのように「めんどくせー」が、隙をついて口から出ます。
自分でも、ハッと気がつけたからよかったですけどね。

そう、内側からも出るんです。

IMG_1825

怒り、過剰な愛、良かれと思って、怠惰、強欲、傲慢、疑い、こう言ったものは内側からきます。
すると、今までお世話になってい方を疑ったり、見えない場所で愚痴ばかりになったり、様々な形で出ます。

ブログには書いたかな・・自分自身・・・これは自分自神とも書くことができます。
己の中の神を疑い、外の神の責任にする。

「あの人はきっと私をバカにしている」
「あの記事はきっと私のことだわ」

どんどんと根腐れを起こして行きます。
根腐れは寝腐れともいい、睡眠不足や睡眠過剰を起こします。
人間は眠ることがとても大切です。

そして、ここにも絡んでくる、お墓のこと。
元々は、「自分自墓」といい、今のような家運を背負うような墓の形はその昔はありませんでした。
今のお墓問題はとても重たいです。

本日、この「墓抜き」という方法を承りました。
このことはこれから書いて行こうと思っています。
奇跡抜きと同じほどに重要でかつ、末代までの流れを汲んだものです。

篩を抜けてもなお出ることのある問題は山のようにあります。
私も、どこまでお受けし、どこまで抜け切れるかはわかりません。

どうぞ、あなた自身の足元を見直してみてくださいね。














ご来訪感謝です。

いやー、みるみる内に篩が振られまくってますね。
ええーーこの人が!!っていうのもありますし、逆に、あ・・・戻ってきた。と、落ち着く人も出たりします。

あんまりゲンのいい内容ではないから、嫌な予感したらリターンしてね。

IMG_1572
またこの写真使わせてもらうわー。

でも、この篩って何を基準に篩われるのでしょうか。
いくつかの要因があるのですけど、まず「他者を利用しようとする」事ですね。
篩の基礎は、「知るも知らぬも関わらず」なんですよ。

そう「そんなつもりは無かった」って奴ですね。
特徴としては「嬉しくて楽しくて仕方がない」という、礼儀もへったくれもない状況。
特に、スピリチュアルで「今まで認められなかったものが認められるようになった」時に出るかもしれません。

次に出るのは、「私すごいでしょー」という見せ方。
まあ、ある種のアピール戦略なんですけどね、これ。

んでもって、「刻々とわかっていく私」的な見せ方。
いや、変わっていくのはいいんだけど、それつまり「地に足がついてない」って話でしてね。
年がら年中「こう来たかっ」ってのは、試されてるんだよねぇ・・・しかも踏ん張れなかったらアウト。
私は私の神様に「こうきたかってあっても落ち着いて対処するよ・・だって、私の大切な人たち巻き込むの嫌だから」と、
伝えてあります。

そして出やすいのは「でも・だけど・だって・・・」「私なんて」「社会が悪いんだ」こうしたネガティブな感情。
巻き込まれやすいのです。

まあ、今・・10月は「私すごいでしょ」っていうのが落ちやすいですね。
困ったことに、月によってあく穴が違うんだよねぇ。

うん、すごいスピ系のおかしな話でしょ。
何言ってんのこの人ってなったら、それが正解。(・∀・)

こんな話を鵜呑みにして「あああ、どうしよう」なんてなる方が大問題。
でもね?
だけどね??

さっき書いた内容は「ある」んですよ。

それだけ書いておきましょう。

「傲慢とはなんぞや」




















このページのトップヘ