薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2019年06月

ご来訪感謝です。

昨年、11月ごろでしたか・・・・
デザインフェスタ会場でひょんな事ですっ転んで、腰と頭をしたたかにコンクリートに打ち付けて・・

オツムは昔から問題児かもしれませんが、一応は無事で・・
しかし、尾てい骨にヒビが入ったようで、歩くもままならず・・・に、杖をつく羽目になったのは、記憶にも新しい方です。

昔から、骨ばかりは健康で骨折経験などなかったのですが、ヒビが言ったといえば長女妊娠中に肋骨蹴られてヒビいったくらいでした。
で、尾てい骨のヒビ・・

今回は軟骨がすり減ったが故の歩行困難・・・

なのですけど、昔取った杵柄ですかね、足が全く曲げられなくて「え?おきらんないとか???」となっても、
「いや待てよ、尾てい骨に日々行ったときに、ああしてこうして・・こうっ!!!」で、起きられたという笑えない話を展開しておりました。

昨日はスピード治療で、膝からいきなり水を抜かれ、ヒアルロン酸を打ち込まれ、ビクビクしながらリハビリ受けてたもんで・・・
で、本日は身の安全のために「杖再び」です。


今日もするべき事をするために、幾らか立ち寄り店舗なのですが、杖をついていようとヘルプマークがあろうと意外と人はぶつかってきます。
おそらく杖にヘルプマークつけても無理だろうなって思うわけ・・
と言って、交通安全の守り札をつけたら邪魔でしょうがないわけで・・(´⊙ω⊙`)

で、尾てい骨やってしまった時に「私の仕事はなんじゃろか・・・」ってなりましてね。

作ったのがこれ。

FullSizeRender

スクエアのk2ストーンと六角形のルチル。
K2には元々、旅の安全という意味があります。
また強力なヒーリングストーンである事から一気に人気出ましたよね。

青い部分はアズライトなんですが、マラカイトと一緒に出ることがよくあるそうです。
すると混ざって、アズマラカイトになるわけで。

でも、グラナイト(御影石)と一緒に出るのは数が少なく、K2山脈で取れた事からこの名前になったとの話。
珍しい組み合わせで自然界からくるので、「奇跡の石」と呼ばれて居ます。

そして、スクエアを使っているのは、転んでも目が出るという意味から、この怪我や杖をついている行為が、芽吹きの一種になるように呪いをかけて居ます。

そして六角形のルチル。
六角は象徴として調和や安定を示します。
また統合という意味もあります。

最初に作ったのは、母に送った品ですね。
齢を取ってきたので歩くのが危ない年齢です。
でも、当時仕事をしなくてはいけなかった状態からこれを作ったんですね。

六角形が規則正しく並んだ構造はハニカム構造って言うのですって・・ミツバチの巣とかああ言った感じかしら。

この2つを組み合わせて、歩くことがなくならないように、それでも安全に歩けるように。
健康と長寿を意味して作っていました。

前回はこれのおかげで、余分な怪我をすることもなく過ごしています。
特に私は杖をつかねばならない、車椅子に乗らねばならない人向けだなって思っている品です。

まあ、そのようにK2にまじないかけてるんですけどね。

少しばかり石が残っているので、仕上げたらカートにUPしようかな。
年配の方へのプレゼント品的な流れで。









ご来訪感謝です。

今朝方地震がありましたが、お怪我などされた方はいませんでしょうか。
何事もないことを願いつつ、何事かがあった自分の話かましたいと思います(笑)

そう、事の起こりは昨日の朝でした・・
寝返りを打って左膝の激痛に目が覚め、「え?つった??」(私は案外足をよくつります)

ですが、少し時間が経って気がついてみれば、膝の激痛・・
立ち上がることもできず、曲げることなどできようも無く。
日はちょうど日曜日・・喘息の薬をもらいに行くのもあって、かかりつけの医者が午前診療をして居たので出かけます。

杖(昨年末、尾てい骨にヒビが入ってその時に買ったものが、また使われようとは)をつきながら医者へ・・
とは言っても、内科なので湿布と痛み止めを・・

店につき、データーを打って居てもどうにも具合が悪く・・
これは・・足の痛みが大問題なのか、姿勢なのか、疲れたのか・・・と悩みつつ帰宅。
アクエリアスから出ている経口補水液・・飲めました・・
通常のはお味が激おこで飲めませんでね。

で、ほんの少しすると気持ち悪いのや頭痛はなくなり・・
暑い中で必死に足をかばいながら歩きまくったので、脱水だったようです・・ここも気をつけねばですね。

さて・・・帰宅後、どうにも痛かったので湿布を貼り、夜中に痛み止めを・・

本日朝・・9時に起き近くにある整形外科へ行こうと・・11分・・・地震が!!!!

IMG_2640

ビビりました・・
この時の、脳内会話です・・・

私の意識「もうだいぶ痛くないから行かなくてもいいんじゃね?」(医者嫌いがよくやるやつです)

私の心の奥「だめだよ、今後のこともあるんだから」

私の意識「そうだけどさぁ」

私の心の奥「今後を考えて原因追求しないと」

地震発生・・・驚く・・・左膝を反射的に曲げる・・・

意識&心の奥「いってーーーーーーーーー!!!!」

もんどり打って、「医者へ行く」完了。

そして、行きました・・

ここからも怒涛の出来事です。

医者「〇〇さんね、膝?」

私「はい、昨日の朝突然で・・・」(スカートを持って居ないマーヤはズボンのまんま」

医者「じゃあ、そのままでいいから足をこっちへ・・あーこりゃ痛いわ・ここ痛いね、ここ痛くないね、じゃ、レントゲン取ろうか」

そりゃもう、ズボンのまま足を渡したら触る間も無く上の状況に・・

そして、レントゲン後・・・

医者「わかるかな、ここが大腿骨で・・で、ここね軟骨がすり減っててね・・で、水が溜まってるのよ。
              なので、水抜いてそこにヒアルロン酸打つから、ベットに横になって・・・」

私「え?えええ???」

ズボンだけ抜いて、横になって、数秒後に冷たいのが触って(多分消毒薬)チリっと(およそ蚊に食われた程度)

医者「痛くないかなー?」

私「ふあい・・」

で、終了。。。

看護師さん・・じゃあね、今日は患部を濡らさないようにね。

私・・ふぁい・・(あまりの状況に震えでプルプルしている)

医者「じゃ、これで歩く姿勢とかの矯正するから、呼ばれたら二階のリハビリルームにね」

私「ふぁい・・・((((;゚Д゚)))))))」

その後、二階に呼ばれてプルプルしながら待っておりますと、目の前にロダム先生(占い師仲間)に似た先生がいるなーって思ったら担当になった・・(笑)

で、あまりのスピードだったと思うのだけど、全てが終わった時、10時過ぎに医者につき、終わったのは13時・・
あ・・そんなに時間かかってたんだ・・

人生初のヒアルロン酸がまさか膝に入るとか・・
膝だけプルリラしてしまうわ。

しばらく通院です・・

日頃のケア・・大事ですぞ皆様っ!!!!









御来訪感謝です。

今日は日曜ではありますが、ご入金返信や問い合わせなどをと、朝起きたら…


膝が曲げられません!( ¯•ω•¯ ) 

今、急遽かかりつけのお医者さんが、午前診療をしていて、なんとか間に合い受信待ちです。

終わりましたら、色々作業開始しますのでお待ちくださいませ。

いやー、久し振りに杖ついたわ…( ¯•ω•¯ ) 


ご来訪感謝です。

まあ、タイトルみたいな事を占い師が言うと、「やっぱり言いたい放題勝手に言ってんじゃん」みたいなイメージに
取られそうですが・・(笑)

タロットカードを始めとすると、どうしても意味を覚えて重ね読みをして・・となり、もう、
カードの意味を覚えるだけで、ヒーってなるものです。
ですが、じゃあインスピレーションタロットってなによ・・とか、霊感タロットってなによっていう話になりますね。

元々、タロット自体が脳内の活性化、インスピレーションの開花のための道具であった面があります。
ゲームをするのに作られたという説もあって、思考を必死に動かさないと、読み解けないというのもあります。

「げ・・・・タロットめんどくせぇ」

って、思われた方もいるのではないでしょうか。
まあ、私も今では普通に使いますが、マルセイユや伝統系のタロットの小アルカナは「うひゃひゃひゃ」って
なってましたからね・・・

トートタロットであれば、上にコメントのようにメッセージがありますので、ここをヒントに読むこともできます。

ですが、途中まで習ってしまうと、どうしても絵に引きずられたり、言葉に引きずられますね。
そんな折は、奄海るか先生の、「絵で読むタロット」とか、おすすめです。

楽しいし、わかるし・・このわかるのが重要な点ですね。

さて、私はといえば言縁の別バージョンで、漢字タロットを使用することがあります。
霊的な人の言葉を得る時は、これが一番楽です。

IMG_0197

これはまあ、言縁の愚のカードですが、とある男が藁でハエを追う姿からできています。
でも、藁でハエを追う・・わらしべ長者・・ですやん?

なぜイメージで追うかというと、たくさんの言葉が出てくるからです。
この発想力を高くすると、他の仕事でも出てくるんです・・

脳の活性化、発展開花・・・
漢字のカードを使いますが、これから「漢字タロット」という意味合いで、流れを作って行きたいと思っています。












このページのトップヘ