薔薇と魔法と言魂と~トゥリニセッテ

占い師・マーヤラジャが贈る、不思議と心・自由のブログ

2019年07月

ご来訪感謝です。

昨日、あまりに肩が痛すぎて、こう言う時って整体とかマッサージなのでしょうけれど、
何を考えたのか、マーヤさんDr.ストレッチ受けてきました。

初回でしたので、お試し版で左の肩あたりのみ・・・

びっくりしましたよ!!!
終わった後、右肩との高さが違う!!!
その後、爆眠・・おおおおおお?ってノリで、少し間を開けてまた受ける予定です。

もう、そりゃゴリゴリとストレッチかまされました。・・・
ストレッチって・・そんな、ハードだったんだ・・とかとか。

このところ、弟のことで再び大騒ぎになっていて、かなり凹んでいますが背中の硬い面を剥がしてもらっているので、少し元気です。

で、石やから「面白いの入ったよー」ってきたのでいきましてね?
何したかなっ!っていう、マニ車彫った天然石・・(゚∀゚)

まずはラブラドライト・・・

IMG_3054

これは他でも見たことがあったんですが・・・

アクアマリンのマニ車!!!!

ご来訪感謝です。

有難いことに、【マダム・ペレ・ホムクヌア】【血縁の塩】【式灰】
現在すべて完売となっています・・

多くの方から「もう作らないのですか・・・??」とメールをいただくのですが・・
作らないのではなく【作れない】のです。

まず、マダムペレの品は、輸入などの規制により、法的にグリーンサンドが手に入りません。
ハワイに行って自分でつかみ取って・・・もいいけど、空港で怒られます。
そして没収されますね・・・

血縁の塩・・は、25年かかります。
今年開けたので、仕込みをかけるなら来年です。
で、たとえ10個仕掛けても全滅する可能性があります。(今回も出来上がったの1つですし・・・)

次に万が一成功しても、私・・81歳になってます。(生きてるかしら)

式灰はもともとが我が友人が作っていたものです。
手に入りにくいものを何とか頑張って手に入れて、式を立てて・・
その時に、増やし方を聞いて増やした品です。

なので、その式自体を私は知らないので作れないんです。

ですが、どの品も「何とかなりませんか・・」というお声があります。
実際には、いざという時のために少しだけ残してあります。
このいざという時のためは、私が・・ではなく、この後知り合うかもしれない新しいクライアントさんのためでもあります。

でも、少しでも多くの方にと・・どのお品もあと2本だけ出します。


IMG_3049

こんなにあった式灰ですが・・・


67114328_2384252918327377_4362358944941735936_n

あとこれだけなのです。
他の物も同様です。

なので、24日、23時にカートに、各2本ずつUP します。
これでおしまいです。

似た効果を出せるものを検討研究はしていますが、いったいいつになるかはわかりません。
どうぞ、よろしく。






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 



ご来訪感謝です。

式灰を小瓶にわすわすとわけておりました。
で、30個のお品はすでに完売、そして兄師に送らねばならないものもまとめて、
分けていったらば・・5つ余分ができましたとさ・・
ってことで、5つカートに追加してあります。



☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 




ご来訪感謝です。

さて、入れ物があまりに汚すぎて、入れ替えてました(笑)
場所が場所だけに、25年の塩よりも汚くて、「うひゃーーーーーー」ってなりましたわ。

で、こちらが式灰です。
式灰を増やすという事をしてのお品ですね。

IMG_3049

中は普通にできていたので、入れ物だけペイっと・・

流石に作りたいですって言われても、私自身は作り方を知りませんし、(他のは知ってるけど)
彼女の行なってくれた正式なインドの方法は伝授なしらしいので、しゃーないですね。
ま・・まあ、また牛糞集めろと言われても・・しかも、6月だか7月だかにしかやったらいけないらしい・・

ほんっとにオーストラリアの彼奴は謎な人物です
これを増やすための品も、独特のものを使用するので、これ以上・・は・・ねぇ^^;
私はこれを術式をするときに(その時は、リアルな灰のみでした。増やしていない方ね)
靴の裏に塗って「われが世界の中心なり」を行い、術式を行います。

すると、中心には誰も手出しができないので、楽に式が行えるんですわ。
とは言え、今時術式のために欲しいとかはないだろうけどね(゚∀゚)



IMG_3051


小瓶に詰めますと、こうなります。
マダム・ペレ・ホムクヌアとか、血縁の塩とかと同じ小瓶に、こっちは目一杯。
これで、3回分です。

大地を浄化し、怨敵退散をし、一軒家であるなら周囲3軒ほどの大きさの大地を守ります。
とはいえ、マンション住まい、アパート、引越しなどいろんなことがあるので、3回分です。

そこに住まい続けていれば、3代末まで守られます。
3分の1を自宅に、子供たちの家に3分の2を分けることもできますね。
間も無くお引越しの方は取っておいて、引っ越してから撒いてもよし、家を建てる方も同様でしょうか。

そして、先ほども書きましたが、旧暦の盆に兄師たちが式上げをします。
テーマは「悪しき手の排除」です。
先の記事にも書きましたが、よくわからないとばっちりで命が狙われることが少なくありません。
そこで、祈願をします。

祈願の神様は馬頭観音です。
素戔嗚にも縁を持ち、荒ぶる不動明王のご縁のある馬頭観音様に帰依する祝詞を3日間あげるそうです。
(8月13・14・15です)

この後、深夜に先の式灰とこちらの祝詞あげをカートにアップします。
式灰は・・30くらいできるかな・・
お一人2瓶まで、すると家なら6家守れて、引越しなら6回まで有効・・(どんな書き方よ)

馬頭観音の祝詞上げは今日の深夜から8月2日までの受付けです。
ご家族分も大切な事なので、お一人1000円で(半分はお借りする神社へ、半分は材料代になります。)

今準備しておりますので、少し待っててね。







ご来訪感謝です。

今現在はまだ写真を載せられないのですが、式灰というものがあります。
最近、手に入れにくくなった「マダム・ペレの砂」であったり、25年をかけた塩(血縁の塩)であったり、どうもこの時代のためになのかなと
感じるこの頃です。

令和になってこの品たちを手にしたり、開封時期がきたりしているのが、まさに奇妙な点ではあります。
私も先ほど投票に行ってきたのですが、あまり歩かなくなった道を歩きつつ、いろんなことを考えていました。

そして、令和になってから「人を巻き込む事件」が数を増やしているような気がします。
私もアニメーター上がりなので、京アニの話は驚きを隠せません。
犯人の事をまだ確定ではない流れとしても、読むにつれ「八つ当たり」の犯行でしかなく「取り返しのつかない」事と眉をひそめました。
宮迫さんの会見も見ましたが、たしかにやってしまったことは良くない事です。
でも、その背景にある会社・・・これはある意味、国も似たイメージがあり、いよいよの時期を感じています。

あまり怖い話をするのは得意ではないので、どう書こうか少し悩みましたが、お盆が近いこともあり書いています。
(私は旧暦を使うので、旧暦のお盆は8月13日ごろです。)
ちょうど、とある場所で香水媚薬のグループ指導をさせていただいているのですが、この終了日も8月です。

8月は大きな変化があり、水星逆行も8月1日で終わります。(ただいま真っ盛り・・笑える出来事が見事に水星逆行で、笑える内容でよかったなと)
毎年毎年、お盆の時期は不安定な事を理解していましたが、今年はかなりひどい印象です。
先ほども書きましたように、八つ当たりとばっちりのような事で命を持っていかれる。

怖い事ですし、本来あってはいけない事です。

IMG_2868

命はどのような事があっても理不尽に失われてはいけないものだと思っています。

そして、ふと片付けをしていた時に懐かしいものが出てきました。
かれこれ14〜15年前になりますか・・
海外に住む大切な旧友が、当時東京のど真ん中に帰国をし、とある事をしたいのだが、どうしても手に入らないものがある。
どうにかしてくれ・・と・・・・(´⊙ω⊙`)どうにかってよ・・お前・・

何が手に入らなかったかというと、牛糞・・・(´⊙ω⊙`)をぃ
しかも、大地に触れていないもの・・(´⊙ω⊙`)をおおおおい

でも、それは出来る事が決まっていたんでしょうね。
北海道の友人に聞いてみると「手に入るよ?」と。
その方は獣医さんと知り合いで、農場とも知り合いで、で・・東京まで郵送されました・・・

それを呪いをかけ、丁寧に丁寧に乾かします。
これ、海外の方なら乾いたのを持ってくればよかったのに・・とか、言われそうですが・・ええ、入国できなかったでしょうね、やったら。

送ってもらったそのブツは、半分がカビて使い物にならず(6月でしたからねっ!)残り半分で行えたものです。
これは何かというと、「聖域とする灰」の作成です。
かなりの範囲を聖域と化し、家族を仲間を守るために行うものだそうで、インドではよく行われている神事だとか。

むろん、牛糞だけではダメで他にも色々入りようだったのを、ああでもないこうでもないと集めて行いました。
あいにくと、当時は参加できなかったのですが、その時にできた灰を分けてもらいました。
ある程度の範囲を守るわけですが、だいたい3世代先までそこに住んでいるなら守られるそうです。100年式って言ったかな。

ここで、思うのは「隣の住人まで守りたくねぇよ(。・ω・。)」っての。
これの意味は、テキストにしよう。(笑)

この灰、3回分を1セットにしました。
いや、引っ越しもあるじゃない?
当時の私偉いって最近よく思うのだけど、それを行なった友人に、「灰の増やし方」を習っていて、増やして寝かせておいた私がいました。
意外と、若かりし自分・・25年の塩とか・・やる事やってたな。

これ、増やすにも年月いるんですよ。
約10年・・・

かなり以前に、とあるmagical oilを若き自分が買っていて、これも寝かしておいて、20年以上の品になり、開封してなかったので
かなりの熟成。
しかも、まじない符に来るんでいたので、見事に仕上がったものがありましたね。

何十年と感じられるものを、寝かしておいた。
それが、昭和から平成に変わった時期ではなく、いまこの令和で出てくる。
時期ってそういうものなんでしょう。

また、旧暦のお盆に兄師たちが、急遽式を執り行うそうで、これにまた参加します。
これも後ほど、まずは記事にしますね。
















このページのトップヘ