ご来訪感謝です。

朝っぱら(昼だけど)から、小難しい話。
人は欠け(欠落とかね)を持って生まれてくる・・ というのは、我が師匠に習ったことです。

人は、生まれたときに両の手に願いと宝を持って生まれてくる、そして生まれたときに両手を大きく広げて、
阿吽の呼吸でなき、手を開いてそれを逃がす。
そして、それを探し求めて人生を生きる。
魂は何を持っていたのかを覚えているのだよ。

そんなことを聞いた覚えがあります・

それとともに、必ず欠けを持って生まれてくるのだそうです。

それをより気づかせてくれたのは、小学校5年生のときの担任の先生。
(この先生、家坂先生っていったんだけど、お家に尋ねたとき、本当に坂道に家があって一人でうけてたのを覚えてるわぁ・・・)

私には障害のある弟がいて、今から40年とか前の話ですからね、障害者は認められにくく、クラスでいじめに発展したんですよ。
でね、障害の話になって、先生がクラス全員を立たせて「この中で虫歯のない人座りなさい 」(大半がこれで座るけどね)「メガネをかけている人座りなさい」(先生もクラスを知っているから、身体的な特徴を把握して話してるんだね、クラスをしっかり見てないとできないかもしれないね)

こんな感じで、結果、全員が座ることになったんですね。

これ、今の学校でやったら問題になるかもね・・・ある意味・・・
先生曰く、「人はね、完璧を求めて一生懸命生きているけど、初めからハードルが高い人もいるの、虫歯にだってみんな一緒になったわけじゃないでしょ?でも、それを治して助けてくれるお医者さんがいるよね、気が付いてくれる親がいるでしょ?友達だって、社会でだって同じで、助け合うこと。みんなどこかに欠けを持っているのだから埋めあうこと、それが出来れば、世界が平和になるかはわからないけど、そのきっかけはこのクラスでだって出来るのよ・・・」

そんな話をしてくれたことがあります。

0fd9d621.jpg

欠けは個人個人違います。
同じ流れになったとしても、それは時期も違えば、関わり方も違うわけです。

色んな困難があって、スピリチュアルの書籍を読んで、「この症例、私もそうなのかもっ!!!」と、
思う前に、同じ内容の結果を見たとしても「私の場合は?」と、少し考えることは大切です。

欠けを埋めることをあせって、関係のないことをしても経験にはなりますが、欠けは埋まりません。
多くの書籍がある世の中です。

だからこそまずの「?」そこからの「!」となるように、学んでゆくことがポイントにもなるのでしょう。

あ・・書いておきますが、好きな人が自分の欠けを埋めることはありませんよ。


 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^

 


 


toptitle

言魂慿名師・コンテンツはこちら! 

240
オーラ・リーディング・コンテンツはこちら!