ご来訪感謝です。

個別での、ご質問というか、なんというか・・
本来、こうしたことにお返事はしませんし、タイトルのそれはとても難しいことなので、ほんの少しだけお返事させていただいたんですね。

なんですがとても良い、タイトルのことでもありますので、少しばかり、シェアする形で書いてみようかと。

ですが、最初にも言いますように、「愛の形は十人十色・・・」です。
一概に私の言うことが正しい・・なーーーんってことは全くありませんし、その意見、ちょっと待ったーっていう人も
おいでなのではと思います。

コメントもらったり、メールもらってもお返事しませんので、ご了承のうえ、ご覧いただく場合には、お覚悟持ってくださいませ。

a1380_000185
 
いただいたのは、簡単に言えば職場での対人関係。
これに関しては仕事場が変われば縁が切れることもありますし、部署が違っただけでも変わってしまうところがあります。

家族はそうはいきません。
ある程度の関係性を持って、会社の対人関係よりも複雑な面がありますよね。

さて、相手がこれはどう考えても・・と、注意をした際、失敗を人のせいにしたり、へそを曲げてむくれてしまったり・・・

さて、これが家族だったとしても、どのように注意を促すべきか・・・
愛のある叱り方とするならば・・と、自問自答してしまっての、お声掛けをいただいたようです。

私的には「愛のある叱り方」は、無いと思っています。
叱ったのち、結果、愛のある叱りだったと思っていただけた・・っていうのはありだと思うけどね。

「貴方の事を思って!!!」

これに似てるかもしれませんよね。
でも、叱られた方が学んでいて、「ああ、これは私が悪かった、言いにくかったろうに、私を思って叱ってくださったんだ」と受け止めてもらったら、愛のある叱りでも、ただの八つ当たりでも「愛のある叱り」になるわけです。

「貴方の事を思っているから怒っているの」

これが、「そんなこと言ったってあなた自身、私の何を知っているの?いちいちうるさいのよ」ってなったら、どんな正論でも、「愛のある叱り」にはなりません。

周りもまた、「ああ、あの人はあの子の事を大切に思っているのね」と思う人には、「愛ある指導」に見えるかもしれないけど、「うるさいなぁ、またやってるよ、あの二人」ってなったら、「ただの喧嘩」だよねぇ。

こういう人がいてですね・・・と、ご相談を受ければ、その方のデーターやタロットを使用して、個別に見てゆけますから、このタイプにはこうしていくといいかも・・とは、出ます。
が、おおざっぱに、こういうのがいいとは、愛の形は十人十色なので、わかりません。

私は自他ともに認める、「親ばか大賞受賞1位」みたいな人です。
自負もしてます。

ですが、誰に言われても治しません。
子供たちに、「もういいよ、うるさいから」とか「もういいよ、いらない」って言われたら、我慢はします。

我慢できるんだもの・・うん。

でもね、私は子供が生まれる前からずっと、そして自分が小さい時から両親にしてもらっていたこと。
でも、思春期にはしてもらえなかったこと。

「絶対無敵の応援団」

これをやっているだけなんです。
良くも悪くも、今の時代は世知辛く、娘たちが頑張っていても、ダメ出しを社会がしてきます。
年齢が20代であれば「若造が」っていわれちゃうかもだし、心苦しく折れてしまったら「なさけないな」っていわれるかもだし、どんな仕事をしていても、大成するには時間がかかります。

だからこそ、意見は言うけど、ダメ出しはしない。

伴侶を見つけて、社会で立って歩く、例えば心頼れる人がいたとしても、立って歩くのは自分です。
それが出来るまでは、親が二人三脚の人生のパートナー。
バトンタッチして、伴侶に二人三脚のお相手を任せられるまでは、決して、止まりません。

叱るということは、ある一定のルールがあってそれに沿っていないから、怒られることになるわけです。
家族でも、仕事場でも・・・・

じゃあ、どうしたらいいか・・・
態度を以て見せてあげること・・ではないかと思うのですよ。

それでも、その人が治らなかったときは、叱るべき立場は自分ではなく、その人はほかにおいて、学ぶために
叱られ続ける・・・これは本人が決めたこと・・・・叱られて気が付いていない、考えてないってことですから。

全く同じことを、父親に言われてもわからず、母親に言われて気が付くみたいなもの。


とはいっても、愛は本当に難しいです。
私も、愛とはいったいなんぞや・・・これは永遠のテーマかもしれないと考えてやみません。

貴方は、どんな愛を持っていますか?



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

☆鑑定ご予約状況はこちら

☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス

☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^