ご来訪感謝です。

多くのヒーリングワークがありますが、天界、高位の存在のものが多かったりします。
癒しという意味合いも強いものではありますが、元々は生活をして行くにあたり、これらの大いなる存在の絵ネルギーを身に纏い、
獲物を捕ったりなどの非常に純粋な纏うという考えから来ています。

多くの流れの中で、動物のエネルギーを身にまとうのが案外メジャーかもしれません。

例えば、ネイティブアメリカン
アフリカン
日本でも縄文などにおける狩人など、それは多岐に渡ります。

今では、レメディーのようなものもあってこれらのエネルギーを手に入れるのは容易になりましたが、本来は動物とエネルギーを介して、理解してまとうのがメインとなります。

「山になれ・川になれ・鳥になれ・獣になれ・・それらを知るは自然界の掟」

師匠に習った瞑想時の一節です。



動物の本能的な力は現社会においても重要です。
危険を察知するのなら猫ちゃんもいいかもしれません。
行動的になるならわんちゃんもOKですね。

私は子供を守り生きゆく力を欲した時には、マザーベアの力かホワイトバッファローのエネルギーをもらいます。

温かくとても力強いのですよ。

この能力に長けた占い師さんが身近にいます。
後ほどの 日記でご紹介しますね。