ご来訪感謝です。(。+・`ω・´)シャキーン☆

ちみっとだけ、気難しい話・・など(o_ _)ノ彡☆ばんばん
絵をね・・描くんですよ。

今も、思うところがあって、絵を描くべくそこに紙と鉛筆があるんですな。
で、形から入るやつだもんだから、新しい画用紙とシャーペンとか・・これこそ、無駄使いじゃね?的なのりになるわけです。

が・・ここは、性格だからショーがないよね。


62a71d16.jpg

お箱にも絵を刻みます。

なんだけどね・・この絵を描くにあたって、線・・ってのが難儀でして・・・
上の箱なんかは、箱なので大きな問題はありません・・が・・・・・

 魔方陣や図形を描く際って、つなぎ目のところ、すごく慎重になるんですよ。

ここ手抜きすると、エネルギーが流れないのね・・
そこらへん、元アニメーターなので、基本線がきちんとしてないと、影付けのときの色線を入れるのが大変になって、しみだしって言って色が流れちゃうこともあったわけ・・まあ、アニメカラーそんなに柔らなくないけどね。

そういえば、セルが作成ってもうないんだったっけ・・(´;д;`)ブワッ


なので、1つ1つ丁寧に慎重にっていうのを鏡でも行います。(鏡彫ね)

もし、あなたが大好きな人にお手紙を出すのであれば、勢いに任せて書くのではなく、丁寧に1文字、1文字を書いてゆくのがお勧めかもしれません。

だとしたら、筆で書くといいかもね。