ご来訪感謝です。

雨ですね・・・傘は嫌いじゃないです。
傘をさす時、私は例のごとく語呂合わせで、「嵩を注す 」と自分に言い聞かせています。

image
 
なんか、この傘・・・生産終了してしまったらしいのですが、とても軽くてでも、20本の骨組みなんですわ。
番傘・・・好きだからなぁ・私。

でね、嵩・・これは、大きさや量を意味する言葉ですね。
これを注す・・これは加えるそそぐという意味がありますね。

傘をさすごとに、私は力量が増えるんです。

こういう考え方になると、雨の日も案外楽しいですよ。
今回は、赤い傘・・・情熱の嵩を増しております(笑)

さて、タイトルの事ですが、ある人には耳が痛いかもしれません。ある人には当たり前かもしれません。

昨日ですね、テレビを見ていたら「オスなら何でもいい」位のでの婚活意欲・・というのを耳にしましてね。
ええ、テレビを全部みていたわけではありませんから、なんとも言い難いのですが、確かにそういった積極性はあっても損はないと思います。

でもね・・よく思うのが・・・

「どんな男性と巡り合いたいの?」

と聞きますと、案外、返ってくるのが「包容力のある人」「キャパの大きな人」「やさしい人」「守ってくれる人」
まあ、こんな感じ・・・・

これ・・独身男性だったら難しいよ?
だって、成長途上だもの、男なら最初から持ってなさい・・・って、無理だもの。

逆に女性に対して「やさしい人」「ご飯の上手な人」「甘えさせてくれる人」とか言われたらどう思います?

私も結婚当初、ご飯に関しては育ちも環境も違うから、いやぁ・・・参った参った・・
素材から違うんだもの・・(´・ω・`)ショボーン

結婚とはお互いが歩み寄るもの・と、私は思っています。
まあ、歩み寄っても納得できないところもあるよね?
歩み寄らなくても共通理解ってあるよね?

よーく考えて、見て行かないと、大切な人のがしちゃうかもよ?




☆東京JR大塚駅から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 

☆メールマガジンの購読はこちら

 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚

ランキング参加中!クリックどーぞ^0^