ご来訪感謝です。

「おいおい、龍の次は鬼かよ」
って声が聞こえないでもないですね(笑)

ですが、人間が人間であるという特異稀なる存在。
その理由は、魂の中に様々な加護とエネルギーを持っているという点にもあります。

多重宇宙論・多重次元論なども関わるくらい、魂はとても大きく豊かなんですよ。

天使の羽を持っているのはもちろん、悪魔の羽を持ってもいます。
尾骨の位置にはクンダリーニの蛇が、胸の位置には眠れる内なる龍が、そして実は腹部、太陽神経叢のあたりにはドラゴンがいたりします。

人間の可能性はまだまだ尽きていないというところでしょうか。

龍覚醒ワークをお受けになってくださった方は、案外気がついているんじゃないかと思いますが、現代人は自分の足で立って歩く(現実的なことではなく、人生的にね)が、苦手になっています。
他者と自分を必要以上に比べてしまったり、何かに依存していたり、固定概念があるのはいいのですが、過ぎたる固定概念を持つことで、自分を守ったり。

多くの場合はそうかもしれないけど、そうだと決めつけると動きようが無くなる場合もあるわけです。



さて、鬼の話ですが、龍がある意味、推進力だとした場合、鬼は持続、その時からです。
火事場のくそ力。

今回ご縁をいただいたのは、龍では龍土神明宮でしたが、鬼は「鬼王神社」でした。
そして、大きなご縁は、三鬼大権現です。

底力と聞いていて、踏ん張り力と思っていたんですけども、その根底には「福徳」がありました。
この鬼は、三鬼と書かれていますが、人の中に現れるのは一鬼です。

龍の時に、実に鬼も出ていたんですが、これがまた・・・6月と7月!!!!
時期を指定されるのは私個人としてもとっても大変なんですわ・・・っても、神様ごとなのでねぇ・・・

25日の深夜にカートオープンします。

これも期間限定で、25人。
次回は来年・・・今回みたいに増枠になるとは限らない、施術者泣かせの流れになっています。