ご来訪感謝です。

先日UPしたこれ・・・・


2016-06-09-14-42-06
 
この中の白いのは「龍脳香」っていうのですが、これって何ー ?っていうお声を聴くので改めてUPしてみました。

龍脳香(りゅうのうこう)

二羽柿科に属する龍脳樹という木から採れる塩状の結晶性のものだそうです。
ボルネオ・スマトラ・マレー半島に多く分布している木だそうですね。

昔は結晶を取るために木を切って、小さく割っていくという手間があったそうですが、今は材を蒸留して作っているのだとか。
摘出って言った方がいいのかな・・・

7世紀の中国ではまさに「龍の脳」って呼ばれてて、漢方薬として使われることがあったそうです。

で・・・名は体を表すではないのですが、辰砂が赤さゆえに、賢者の石とされたり、様々ありますね。
竜血なんかもそうですね。

ここに使用しているのは、かなり良い品です。

image

まるで、粗塩(笑)

綺麗ですねー真っ白です。
さらに、龍脳香は「香」とあるだけに、香りを楽しむようにもできます。

これがね?
袋を開けた途端、やさしーーーーーーい良いにおいがしてきたんです。
安堵感があるというか、なんかお母さんの懐にいるみたいな感じ。

これを使用して、他の材料と調合して、龍の保護チャームにしております。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^