ご来訪感謝です。

まあ、龍に引き続き、鬼!んでもって、ドラゴンってなりましたから、今回も期間限定ですかっ!?
と、聞かれるものもありました・・

なんだけども、日記の中に「ドラゴン・マスターの称号もらってきた」って書いたんだよねぇ^^;;;

image

確かに、このドラゴンのワークに、龍や鬼が無関係なのかというと、全くそんなことはなく
龍や鬼を開けておくことで、かなりの自分地場が作れるというのはあります。

「己の柱を立てる」

実は、龍も鬼もドラゴンも神獣もこれが求められている大きなポイントでした。

だけどね、違うといえば、ドラゴンと神獣(神獣の中には東洋系のものもいます)は、西洋の流れで出てきているので、私自身それを学びにゆき、得て帰ってきたってこと。

龍や鬼は神様からダイレクト打信されて、行っていたこと・・・(やり方は教わったけどね)

なので、今回のドラゴンは期間限定ではありません。
お好きな時に、準備が整ったらお越しくださいっていうもの。

でも、龍と鬼を開けておくとより太くなり、強いってのはあります。

でね?
龍は押してくれる力で、鬼は手伝いであり、とどまる底力(あるべき徳を得て己を守るってのもあるけどね)なんですよ。
じゃあ、ドラゴンは?神獣は?

神獣はいく先を見据えます。
ドラゴンはそこへ自分の足で歩いてゆきます。

昔の人間には、当たり前にあった力です。
失われたわけではないけど、縁が薄い・・それを取り戻し、己を生きる礎にする。

なので、期間は限定されず、あなたがもしその施術を行いたいのであれば、学んで施術者になれるものです。(龍と鬼は、指定されたけどね・・土地をね。人を選んだんではなく、土地を選んだのよ。でも、東京に二人いたのは、正しく東京にいたわけではなく私は動かない柱として、香ちゃんは移動する軸として選ばれたわけです。で、大阪と北海道と和歌山・・・来年は別の場所にもできるかもしれません。)

このドラゴンのワークは軸を固定するような側面があるけど、己のドラゴンネームがわかります。
これがわかると夢の現実化が行いやすい、おそらく霊的な仲間が増えるからだとは思う・・・

そしてそのドラゴンネームの中に、個別のドラゴンの名前があります。
神獣も26種類います。

講座にはドラゴン・タロットという神託を受ける際の方法や、エレメンタルドラゴン(地球上には1体必ずいるというドラゴン族の王たち)の、真の名が得られます。

ドラゴンネームに講座を受けて、マスターになったものは付け足すべき名前がもらえます。
これは認定書が出るかな・・・書いとかないと忘れるからね(笑)

また、ドラゴンへの祈祷やマジックも入っています。

かなり奥深いかも・・・
準備中ではありますが、そんなお話です。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^