ご来訪感謝です。

魔法の小瓶などでも、この「念」というものは、重要な点になってきます。

念の話になると、多く出やすいのは「生霊」
生霊とはどのような存在なのか・・・・ですが、「念」という意味での人の思いというのは案外とよく飛ぶものです。

病気の我が子が心配とか、連絡のこないあの人は今とか・・まあ、地球上は様々な念が飛び交っていて、
神獣たちは住みにくくなったようですね。

「念が飛び交っている・・それと生霊ってどう違うの?」

漫画などでも読まれている人はいるかと思うのですが、「生霊」第一種は、念の思いがとても強い・・くらいです。
「生霊」第二種・・は、念にしこりが出来て、本体と糸がつながっているので、本体が急に太ったり痩せたりと
大きな変化をもたらします。
「生霊」第三種は、念に魂が乗った状態です。この状態になると、本体はほぼ屍のような大変な状態になります。

第二種は、祓い方次第で元に戻りますが、第三種まで行きますと、下手に祓うと本体にダメージが来るといわれています。

だって、魂を祓ってしまうのですからねぇ。

image


だけどね?
念は、「苔の一念岩をも通す」というくらい、すごいものなんですよ。

魔法の小瓶は、それをマイナスにしないように、方向を示し、焦点を当てるというような効果を持っています。
だから、時々小瓶を持って、振ったりして、「思いを確認してくださいね」って言ってるわけですね。

「お任せする」

のでは、弱いのです。
一緒に進んでいかなくては・・・・

レンズを使って、太陽光を当てて、焦点を作ると火が出るよね。
そんな感じ。

恋愛で魔法の小瓶を持っている場合、あるいは、魔法グッズの場合、念に魂を入れるようなマイナスの要素を外して、相手への思いをしっかりと引っ張っていく・・そんな形がベースになっています。


だけどね?
魔法の小瓶は特に「瓶」だから、「物質」なので、割れることもあります。
これは、当たり前の事。

取り扱いには気を付けてね。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^