ご来訪感謝です。

もう、かれこれどれくらい前になったのか、すっかりと忘れかけているマーヤです。(笑)
ローズメビウスは、当初「薔薇魔法」という名前でスタートしました。

初期の状態の時は今のように沢山の技はなく、基本的なものだったんですよね。


始まった最初の時の私が受けていたメッセージ

「大地と人間のコネクトが薄い」

そんなことでした。
大地とのコネクトと言えば、石もありますし、山であったり、樹であったり。
そんな中で、花の女王と言われている薔薇のメッセージをもらったのが、きっかけだったんですね。
メッセージをくれたのは「ティターニア」と「フェアリーマザー」でした。

そして、本棚の隅にあった学び覚書のノートを見直し、宮廷薔薇魔法を引き出してきたのが最初だったんです。

その後、自分でも家に花を飾るようになり、そのエネルギーに助けられる事もあり、様々な変化を受け、
ようやっと、薔薇魔法が仕立て上がった訳です。(昔のままで出した段階が当初のものでした。ですが、古きものが悪いなんてことは微塵もないのですが、今の人に合わせる事も重要になってきます)

薔薇魔法が副題となり、ローズ・メビウス・プログラムの名前となり、講師ができ、学ぶ内容も段階わけがなされ・・・

どの先生方も同じだとは思うのですが、お披露目して、講座として仕立てる際は長い間思考錯誤して、形ができようやっとなんではないかと。

受ける人も心して、受けて欲しいですし、使って欲しい。
無論、使っていく中で人は変化して行きます。その際に、もうこれは使わないな・・・ってなっていく事もあって当たり前です。
ですが、最初に習っていく上での姿勢。

ローズメビウスだけではありませんが、そこに神であったり聖霊であったり、なにがしかの存在がある場合には、態度をしっかりとして行かないと、エネルギーが流れにくくなるわけですね。

上手に学んで、上手に使って行っていただければと思うこの頃です。