ご来訪感謝です。

今週は寒いって話ですね。
冬将軍荒ぶってますね〜

これはご意見が様々なことですので、なんとも言い難いのですが、龍の頭のお話です。
日本と言う国は、龍の姿をしているとよく言われます。
この龍の形ですが、 日本を取り巻いて上に流れている方向と下に流れている方向とと、
二種類ある説。

あるいは、頭が九州なのか北海道なのかで二種類ある説と、いろんな説があります。

昨年は、九州に頭があったと言われています。
そして、先日…2月3日の深夜、この土地としての頭が北海道に移行したそうです。

これが何を意味するのかは、占術師たちが思考錯誤して見ていると思いますが…


龍の移動は土地に関すると言われています。
人間は地球上に行き生きていますから土地関係は必須ですし、重要です。

では、どうしたらこの影響を少しでも抑えることができるのでしょうか。

本来、人間は龍にはなれません。
その体内に龍のエネルギーを宿していたとしても、目覚めていなければ活用はできませんし、エネルギーを得にくいと言われています。
昨年、内なる龍を目覚めさせると言うワークを行わせていただきました。

今年はどうなるかと、私自身も不安に思っておりましたが、おそらく動かせるものと考えられます。
同時に、龍王扉湖法も動いています。

昨年同様に今年も龍のエネルギーは大きく動きます。
内なる龍の目覚めは今年の5月(この日取りだけは動かしようがないんです)

今すでに、「運気あがっているって言われたけど、おかしいな」とか「何だか動きにくい」と思われている方は少なくないことでしょう。
龍の移動があったのですから、それもわかるところです。

扉湖法は、扉を持つだけですが、貴方が安定して動いていくためなら、その扉からエネルギーがやって来ます。
内なる龍を開い方は、より龍は強くなるとされます。

現在、扉湖法は、私を始め、香先生、奄海るか先生、碧乃先生が行なっています。

運気を安定させて、動かしたい人は気にして見てくださいませ。