ご来訪感謝です。

少しばかりの体調不良、何を行っていたかといえば、まあ、風邪ひいたってのもあるのですが、自分自身の能力を呼び戻すための
式を執り行ってもらっていました。

案外きついもんです。
特に私の場合は、こじれてる(現存している私自身もこじれてますけどね、人間的に(笑))ので、
繋ぐのがこれまた大変で、ヘナチョコです(笑)

さて、先だって書かせていただきました、天龍八部衆・浄化促進変化の法ですが、この方々に行っていただくのは、こんな事です。


【阿修羅】・悲しみ、怒り、笑いの3つの顔を持った鬼神です。彼はあなたの中の弱い心を吹き飛ばしてくれます。
怒りを表し、悪鬼とされた彼ですが、元々、悪鬼になった理由があり、それはどう考えても理不尽な物語。
自分の置かれている状況や、癖になってしまったものなどをやめたいと願うけれど、弱気になってしまって突き進めない。
そんな時に、彼は大いなる力によって、押し貫いていく力をくれると言われています。

【乾闥婆】・乾闥婆はサンスクリット語で「めまぐるしい変化」を意味していると言われます。
神々の命の酒・ソーマを守っています。乾闥婆は「説得力」を意味していることから、育児などに関わっており、悪鬼より子供を守るとして知られてもいます。子供心って、女心と同じくらいわかんないと、言われるように、そこにある真実を知るための力やチャンスを見つけてくれるとされます。

【緊那羅】・緊那羅は不安を取り除き、音楽を奏でるものを守ると言われます。琴を弾くものであればその手を、歌を歌うものであれば、喉を守ります。心が奏でる愛の言葉は不安もつきもの、こうした不安をも調整してくれるとされます。

【摩喉羅伽】・パッと見る姿は蛇の如しとされるように、サンスクリット語で「偉大なる蛇」を示します。
女性にはあまり好まれないイメージかもしれませんが、彼は大変頭が良く、発想の転換を得意とします。
自分自身の姿がそうであるからこそ、技術を持って美しさを手に入れたともされる神でもあり、自分自身に自信を持つことを手伝ってくれるのだそうです。

後半はこの方々




【夜叉】・彼は過去、森の中でひっそりと暮らしていた賢者のような存在です。鬼ではなく精霊だったという説もあり、それ故にものを見渡す力を持ち、目が4つあるとされました。
彼は富と財宝の神「毘沙門天」の配下にあり、これらを司っています。
彼の母は「夜」で、その創造主が作り上げた彼の母は「無知」であったとされます。それ故に、夜叉は母を守るために、夜を静かにあるようにするために、様々な策を持って豊かさを力づけていったとか。あなたがチャンスに対し、敏感になり、勇気を持って財をなしていく。
金銭面と安定を司ります。

別の話ですが、夜叉族とされるものは富と財宝に強いと言われますね。おいなりさんで有名な荼枳尼天は、インドではダーキニー。
夜叉族の女王です。

【龍王】・ナーガと呼ばれます。最近は「龍神」と呼ばれる存在が大きく出ていますが、元々、神のような力を持った龍族という意味で、龍神と人間がつけました。彼らは龍王の元でそれぞれの部族がイキイキています。それ故に、神とは違って、同じ日本だったとしても「龍王」は複数いるのです。

彼等は家族を守り、その主人の仕事を守ります。事業の拡大をしたい場合、出世したい場合など、自分がプライドを持って行っていくことに、大いなる手を貸してくれるでしょう。
龍王は自然界の象徴もでありますが、特にその姿からか水の流れを意味すると言われました。ゆえに、あなたが流れをよくしたことがあれば、そこも手を貸してくれるはずです。

【五部浄】(ごぶじょう)・天龍八部衆とされる中では、あまり見聞きされていないかもしれません。
天龍八部衆に入っているよりは、千手観音の使者である二十八部衆に名が乗っている方が有名かもしれませんね。

実は、神々の中、天龍八部衆の中でも独特の存在です。五部浄は象の被り物を被った姿で描かれますが、自在天子・普華天子・遍音天子・光髪天子・意生天子の五尊が合わさった1体として書かれているのだとか。
彼は、望むものを手にするための知恵・力・チャンス・助け他人・勇気などを与えてくれると言われます。

【迦楼羅】・鳥の頭を持った音楽を奏でる鳥族として描かれています。彼は、苦難を乗り越えて子である迦楼羅を守ってきた母を守るために、毒ヘビを喰ひ殺すということで有名です。
それが力となり、あなたの周りにあるあらゆる害を消しさるといわれています。
もちろん、その苦が必要なテーマである場合は消し去るのではなく軽減し乗り越える手伝いをするとか。


このような、八部衆のご縁を頂戴できるチャンスがきました。

今回のワークは、セッション型・自己ダウンロード型の2つです。

後ほどカートにUPしますので、お待ちくださいませ。

そうそう、よく美に関してのワークをと求められるのですが、その美に関して「ストレスが原因」の場合、周りを調整することで
大きな変化があるってのもお忘れなく。