ご来訪感謝です。

この時間は大抵、起きてますね・・・最近。
この後、朝の5時くらいにようやっと寝るところでしょうか。

ローズメビウス・・この名前は、その方法に対して私がつけたものです。
元来は「薔薇魔法」

これを大切に扱っていた、イギリスの師が亡くなり、意を決して必死の作業で形を整え直しています。

宮廷薔薇魔法と呼ばれたこれが、なぜ伝承を止められていたのか・・・
イギリスの師・・本名は明かすことなかれといわれておりますので、「バーバラ・ローズ」と、
今後は表記してゆきましょう。(彼女のウイッカネームですし)

バーバラは、表立って動くのを好まなかったのだそうです。
その理由は、今の時代でも見えている面がありますが、伝承者争い・・だったそうです。
中世のころであれば、何となくわかりますが、バーバラの近隣者より聞いたのは、150年も前ではなかった時代だそうです。

バーバラのおばあさまに当たる方が、これを悲しみ、伝えることをやめたのだと聞きました。
150年程度の事ですから、その影のような薔薇の伝承は残っていたようです。

バーバラがほんの少し日本に来たことがあります。
その時に、御師さんにこの技法が伝わります。

この間に何の約束があったのかは、私の知るところではありません。
ですが、薔薇魔法の基礎と伝承は私を通して、少しずつ広がり始めています。

a0960_007512


過去のように、争いを起こさないためにも、しっかりとした形をとらねばなりません。
私の大切な友人が行っていた、エネルギーワークも何があったのか、荒れてまとまりがなくなったものがあります。

「薔薇は永遠の命」

メソポタミアのギルガメッシュ叙事詩にかかれていた文言。
繋いでゆかねばなりません。

新しく、知ることのできた伝承の1つに「薔薇の魂」という技法があります。
一旦、休ませていただき、起きて日記をUPしたいと思います。

しっかり形つけるために、モニター様の募集をします。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^