ご来訪感謝です。

日々、行うこと(特に、シジルセレクトが中々に大変です。それゆえ、充実もしているのですが、御待ちの方には大変申し訳なく・・・;)が多くて、セッションルームに缶詰です。

仲間内の「香先生」が「ル・ノルマンカード」の書籍もお出しになり、ついに今日、発売日です。




これですね。
いやぁ・・・うれしいですね^^
こうして仲間内の書籍が本屋に並ぶのは、なんとなくニヨニヨします(笑)


さて、そんな中、言縁占符(旧・言魂タロット)の本来の原型になった、言縁百式符のお話を少し。
先だって、占いふぇすで占符を使用し、鑑定しましたが、50枚で出来ている、言縁占符は先の百式符をベースに、心理学や象徴などを取り入れて、20年も前に考案し、10年前に形になったものです。

講師として2名出るほどに、広まってくれています。
否応なく漢字が50文字あるので、日本人はイメージしやすいのかもしれません。
色、数字、漢字、心理学、夢、様々な要点を入れて出来上がっていて、よくための方法が一応あります。

その原型になった百式符ですが、文字通り100枚あります。
今回、使い手が出来たことから、外部の方も2名限定でお出ししています。(残一ですが)

このカードは、占符のもとになった割に、スピーディな占いのためのカードではありません。
教えてくれた先生方も、とくには己の成長のためとして、あまり鑑定には使っていなくて、また、その象徴から「まじない」を導き出すことも出来るので、急いての鑑定は好まれないんですよ。

ゆるゆるとお茶を飲みながら、静かに出してゆくというのが、本来です。
また、100枚もあることからか、すべてを一気にシャッフル・・が、禁止事項になっています。

2017-07-13-13-23-28


現在使用しているのは、占符がパウチでラミネートにしてあるんですけど、50枚といえどもある一定の厚みが・・・
百式符をこれでやったら「くくれません」(`・ω・´)

ので、トランプのブランクフェイスを使用します。
基本は教えていないことですし、厚みとして丁度良いのですね。


2017-07-13-13-26-32

いくつかの工程を超えて、3つの山にします。
これは雪月花法といいます。

その方の質問が、過去に属しているなら、雪(降り積もった出来事という意味)
月、現在を示し、移り変わる人の心を示します。
そして、花。これは未来の花開くを示すのだそうです。

その方の質問で、山を決めます。


2017-07-13-13-27-34

出た山から、答えを探ってゆくんですね。

これは、私の仕事運。
十二支の亥と海。
連想ゲームと言われてしまうとそこまでですが、神話を読み、発想を良くし、考えて思う・・
すると、この流れからは、北欧のフレイの友、グリュンブリスティンや、海彦山彦が出たり、
そこにある意味が見えてきます。

そしてアドバイスに、喜。

まあ、私の鑑定内容には、「笑う門には福来る」ってところのようなのですが・・・

これに関しては、占いでとどまっていますが、もしお客様がお悩みを解消する、霊的側面があるなら、それも視てゆきますし、方法をお伝えもします。

特に、霊的なことが読み取れるというのが基本だったので、ひっさーーーーしぶりに、父の声を。
「光」「昇」とでまして、元気そうで笑っているようです。


今日は百式符について、寝て起きたら、占符の事を書きますね。







☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^