ご来訪感謝です。

今では案外と一般的に話をされているのではないかと思うのですが、スピリチュアル関連の仕事と肉体の体型の話です。
昔から、痩せたの肥ったのと言うのは、女性は特に意識しているのではないでしょうか。

私も、痩せているとは決して言えません(笑)
まあ、子供を産んだ時に45キロが65キロになって、20キロも肥ったんかーーーーい!!っていう、妊娠あるあるの
あかんネタをかましましたね。

子供らが小学校の時に、ちょっと大きな精神的ダメージで痩せた時期はありましたが、安心したらほら「元どおり(笑)」

もともと、あまり大きくなかったんですよ。
小学校、中学初期は全校生徒女子集めても、前から3番目くらいで、職が細かった気はしないんですが、でも、
給食1人前食べられなかったので細かったのかなぁ。

中学2年の時に、盲腸をしましてね。
ここで、クラスの前から2番目が、1週間後真ん中すぎの位置へと変化します。
よく、盲腸を取ると太るとか言いますが、ええ、縦に肥えました(笑)

子供を産んでからはどうにも年齢も加味して行き、これがなかなかに落ちません(笑)
できるだけと思い、いささかの運動もしているのですが、寄る年波は怖いもんです。

でね?

占いをしていて、太ると霊的な問題でよくない…何ていますよね。
あれ、痩せるのもあかんのよ?

とは言え、子供もの時から太めちゃんとか、痩せ型とかでの流れは問題ないんです。
体型なんて遺伝的なものもありますから、生活を考えて生活習慣病だっけ?でないなら、いいのよ。
大きいも小さいも、ある種の醍醐味ですから。

問題は、「この仕事をしていて」急に肥った、急に痩せた…
これは危険シグナル満載です。

1つは、生活のバランスが悪く、病気をしている場合。
占いの仕事とか、案外不摂生になりがちです。
仕事を始めたばかりの時は、生活ができないからと兼業することも多くあります。
それゆえに、食事の時間がずれたり、寝不足になったりで起こってしまうのですね。

まずは、急に肥った痩せたがあったら、「医者」に行きましょう。
特に、年齢がこさえられてくると、コレステロールも関係してくるからねっ!!!!(治療中)

次にマイナスエネルギーを蓄えてしまっている場合。
これは外し方が色々あるんだけど、まず神社仏閣にお尋ねしましょう。
マイナスが乗ってることで、浮腫んだかのようになることがあるからね。

同じように、マイナスが大きすぎて、痩せる場合もあります。
これはスピリチュアルと題しているけど、お客様商売、ペットの関係、石を扱っている場合なども関係することがあります。

最近急に体型が変わったな…って思ったら、気をつけなくてはいけませんよ。
なによりも、皆同じ健康体型…なんてことを言うつもりは全くないけど、健康であることは大事なので、油断大敵なわけです。