ご来訪感謝です。

今夜、カートUPのお品をあと2つ。
銀鍵・・・元宝とも言いますね。

中国でお金の変わりとして使われていたものです。
実際に金で作られたものもあるとの事。

今は、幸運、財運、豊かさ、等々の引き寄せとして使用され、銀鍵の形をした小物入れとかも有るそうです。

小し前にシトリンの銀鍵を友人達にプレゼントしたのですが質のよいシトリンが入ってこない事と、現地でも銀鍵作っていない(石で)との話しを石屋さんより聞いた所です。 

ネットで見てもアラゴナイトや合成シトリンが多いのです。
あっても透明度が無かったり、パワーがたりない…

受け取り下手な方ですと、ローズクォーツも良いのですが、やはり質を考えねば…と。

で、1つだけ「これは…」と言う物を手にして来ました。

IMG_0748

手にのる大きさですがルチルです。

FullSizeRender

かなりの金糸がつまっていますね―。

さて、次のご紹介は、エレスチャルクォーツです。
まあ、正直、エレスチャルと言うことであれば、そんなに珍しくはないと思うのですが、
たまたま手に取ったこのエレスチャルクォーツ・・・


IMG_0751

普通の塊です(笑)

手のひらに乗るサイズなので、どちらかと言えば小さめかもしれませんね。

FullSizeRender
FullSizeRender

うまく撮れない腕のなさ・・・(T ^ T)

レコードキーパーだったんですよ。
レコードキーパーは古代の叡智、記憶とつながる扉を開く鍵であると言われています。
過去・現在・未来の情報を知る鍵とも、自己成長を示すともされています。

エレスチャルは天使のバイブレーションとも言われているようですね。

少し薄めのレコードキーパーではありますが、かなりのクリアな石で優しいエネルギーです。
簡単な瞑想のワークシートをおつけしようかな。と。

こちらもお出ししますので、よろしければ。