ご来訪感謝です。

まーたこの人なんかやってるよ・・・って言われそうですが、徐々に残して行かないといけない歳になりましたしね。
さて、まだカートにもほかの施術者達もUPしていない状態ですが、話は早く「お願いしたいのですが」というお声もいただいています。

この式をする事で、体内にのみ座すことの出来た内なる龍は、あなたと切れることなく空を駆け巡ることができます。
誰だったかに話をしたら、リード付きのダックス・・って切り返されましてから、お散歩しているダックス見るとイメージが・・・

冗談はさておき、式上げをしないで外に出すと、まず身体的なサインが出ると言われています。
外には出さないとこが、現在までのお約束だったわけですが、体の具合が悪いとイライラしたり辛かったり、そう、家の状態が悪いのに似ています。

お財布もしかりですね。
お財布の状態が悪いとお金はみ向いてくれません。
なので、風邪をひいていないか、食生活は?と、意識することが重要なんですが、先にも書きましたように、内龍はあなたの心臓が龍玉となっている存在です。

龍玉をおいて出られてしまうのは、運気の乱れも気になるものです。

a0731_000072

私は内なる龍を外に出られるようにしてもらったのは、もうかれこれ30年も前の話です。
その後は、大きな変化に次ぐ変化でここまできました。

万人が変化するのかといえば、そうとは言い切れませんが(龍を扱う練習もしてもらんわないといけませんし)風は変わります。
では、内龍覚醒をしていながら、何故これができなかったかといえば、式上げの方法を私が学んでいたからです。

学びは5年に渡りました。
そして現在、内龍覚醒の施術者4名を式上げをし、一般の方を2名ほど式上げをしています。
これを称して「龍使い」と言いたい人もいると思いますが、内龍は友柄です。
使役するものではありません。

広がりを見せて今まで通り後押しをしてくれるという話です。
わかりやすく表記するために、書くのもありかもしれないけど、浮き足立ってはダメです。
落ち着いて動かして行きあなたも動かねば。

この式は手順として以下のようになっています。

内龍覚醒を受けた施術者の元へ依頼をする。(現在、隠せ術者に対し、2名のみとなっています)
そのお名前と生年月日を頂戴し、私・マーヤラジャが1ヶ月間式上げをします。(毎日行うのですが、時間の設定はなく、だからこそできるという話)
1ヶ月経ちましたら、数枚のテキスト(龍との付き合い方)をメールにてお送りします。

各施術者は何もしないのかというと、そんなことは全くなく、回路として存在してもらい、エネルギーを分けていただく形になっています。
ついで、このことで流れが良くなり、各施術者を式上げの施術者にしていくことが可能になるわけです。

今回の金額は、ディスカウントです。
次に行うかどうかはわかりませんし、お値段は上がると思います。
施術者を育てることも入るため、この金額にさせていただいたものです。

かならず、施術を受けた先生から流れてきてください。
各先生からお知らせがあると思いますので、

「内容をしっかり読んで、人数少ないからって焦らないで、お申し込みを」

お願いいたします。