ご来訪感謝です。

人は考えるということが出来ます。
私個人としては生命のある物はすべて考えることが出来るとは思っているのですが。

あえて、ここは「人」としておきます。

人生は案外と厳しいもので、ハードルが多い方もあれば、少ないけど高さのある人もいることでしょう。
順風満帆、何の問題もなし・・というのは、中々難しいかもしれません。

考えるという「考」の文字は、腰を曲げて杖を突く人物と、曲がった彫刻刀の見姿より成り立っています。
つまり、長寿の老人を示すのだそうです。

考えることをやめてしまっては、そうはなっていけないのでしょうね。
故に、賢者というタロットカードのような象徴につながっているのかもしれません。

辛いことがあると、「煮詰まる」「思考停止」などなど、これもまたハードルが出てきます。
「どうしたらいいかわからない」
そうなった時、誰かに話をして解決の糸口を見つけます。

私たち占い師も、その手助けが出来ればと動いていく存在です。
魔法使いとしていうのであれば、その方法、式も「きっかけ」です。

魔法だけで、術式だけでことは進みません。
願ったものの努力、行動、思考。
術者の技、行動。
合間に入るエネルギーの変化・・・

これはヒーリングでも同じです。
問題がある・・その問題をよく見て考えること。


220px-Tetrahedron_(PSF).svg

これは、四面体・アルキメデスの正三角錐、3次元の正単体。
むかし、誰に教えてもらったのか忘れてしまいましたが、人の人生の場面場面はこれに似ていると。

少し思いをはせつつ考えてみましょう。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 


☆メールマガジンの購読はこちら



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^