ご来訪感謝です。

いろんなことが起きている昨今、心を助けるために手を差し伸べる仕事も増えてきました。
だからこそ、声を大にして言いたい。


占い師に限らないけど、抱えた案件はその時間ないだけにしなさい。

その後、あの人はどうしただろうとか、どうなっただろうと考える必要はないの。
特に、占い師とかヒーラーとかは、時間によって区切らないと相手の運気乗っかってくるからね。

さらにいえば、本名使ってる占い師は特に気をつけてね。
自分の人生、巻き込まれるよ?

名前に呪をかけてないでしょ?
表立って出してる写真に魔除け的な呪をかけてないでしょ?

お医者さんだって、カウンセラーだって、八百屋さんだって、時間で区切ってるの。
それ以上を抱え込むなら専任で他の仕事しなくても生活どころか、少し旅行に行けるくらいの対価もらわないとダメだよ。

奉仕の意味・・間違ったらダメなんだよ。

​と、書いたのはFacebookに。

少し時間がたってしまったけれど、少しだけ手が空いたので(喫茶店)書き出してみました。
このところ、ブログの記事が少ないのは、必死で式上げをしているせいです。
私自身、年齢として来年、けじめのキリにあたるので、今やっていることは重要な内容。
だからこそ、手抜きはできないし、失敗もできない。

お待たせしている皆様には申し訳なく思っていますが、だからこそ、1秒1秒の重要な流れを汲んでいます。

今朝、夢謁見ということがあったため、より気を引き締めねばとなっているところ。

さて、いろんな人生を送っている人があり、その流れは個人個人違うので比べようもない。
ですが、最近の風潮・・例えば、消防隊員・警察・自衛官・こうした方々が自然の出来事で動き出した時「人間らしい事(食事をしたり、飲み物を買ったりなど)」をした事で、批判される・・訳のわからない時代もであります。

占い師は昔からよくあった事ですが、鑑定が終わった後でも気を配るべきみたいな流れがあります。
講座が終わったらそれまで・・・とか。

これを聞いてあなたはどう思うでしょう。
思いやりがない?
冷たい?

そう思っている方も少なくないでしょう・・でもね?

「時間を買っていただいている」
「技を買っていただいている」

のですよ。
その時間が過ぎたらそれで終わりです。
もし、他の質問などが出た時は、改めて申し込みをする・・のです。

IMG_1680


いきなりサラリーマンが踊っているイメージですが、硬い仕事をしている方だって踊るでしょうよ。(笑)

また、スピリチュアルな言い方をすると、終わった鑑定の相手を思いやるのは、縁や念をつないでしまう行為なので好まれません。
相手が具合悪くて念が来ても困りますし、逆にこっちの不全が相手に出ても困るでしょう。

えーーーーって思う人多いと思うのですが、実際にはどんな仕事だって同じなんですよ。
例えば、写真の彼だってその写真撮影がおわったら、まずそれまででしょう。
その後、写真のチェックが来たら、それはその時ですし。

八百屋さんだって、お医者さんだって、どんな仕事だって節度と制限は必要なんです。
しいて、それが見えにくいのは「親業」かもしれませんね。(母業とは書きません。だってお父さんが頑張ってる方もいますもの)

奉仕とは・・ボランティアとは・・(意味はググっていただくとして)
どちらにも共通してあるのは「己を犠牲にして相手を重んじろ」とは「一切書いてない」という事です。

「人」である事を忘れてはいけません。
「誰かのために、誰かの役に立ちたくて」と学ばれる方がいます。
私は(他の先生は知りません)「それはダメだよ」と答えています。

何故か・・・「反応がなくなった途端、折れるからです」

「己のために学び向上し、その力を誰かのために役立てることができたらいい」と言うだけのことです。
よく、親御さんのテレビのインタビューを聴くと「誰かの役に立つ人になって欲しい」と言う事を耳にします。
私は子供達に「自分の飯を自分で稼げる人に」という以外は何も求めませんでした。

言葉使いに関しては「生命をとす様な言い方はしない」とは言いましたけどね。

あなた自身がどんなお仕事をしているのかは私は今わかりません。
不特定多数に向けて書いてるからね。

でも、もし貴方が自分の時間が取れないのであるなら、せめて「自分以外の人に対しての心配など」は今は引き出しにしまっておいてください。
あなた方って歩けなかったのなら、それはどっからどう見ても「よくない事」ですから。