ご来訪感謝です。

相変わらずもめごとばかりです・・・大分この件に関しては疲れてきました。

「愚弟」と私が書くのは、「弟がバカで・・・」ってことではなく、「愚かな私の弟」という意味です。
「愚息(ぐそく)」とか「愚妹」(ぐまい)「愚姉」(ぐし)「愚兄」(ぐけい)「愚妻」(ぐさい)とかありますね。

夫の場合は「愚夫」(ぐふ)というそうですね・・あるもんだねぇ。
あまり褒め言葉でもないのですが、愚息の場合は「愚かな私の息子」という面もあって、悪い言葉ではないとも言われます。

さて、随分と時間がたった気もする件ですが、まだ何の進展にもなっていません。
恐らく、年内には方が付くとは思うのですが・・これまた、相手にすべとぉ任せたら任せたで、
音沙汰なしという・・急いでんじゃないのかよ・・・

そして、なけなしの頭で介護や法律のかけらを集めている状況の姉をよそに、愚弟はまたもや
携帯に関して「ウキウキしながら」行動しているようです。
iPhoneXsでますからね・・・

携帯会社の支店さんに「弟が来ましたら即ご連絡ください」と、何度もお世話になっているのと問題を起こしているので、法的には難しい状態ですが、人情としてお声をかけてもらえるようにお願いしておりました。

ですが、これは足しげく顔を見せ、弟を介して例のJarkの件でも相談し、説明しと労を費やしたからの事です。


SHI75_bakainko_TP_V

法的に愚弟に動かれないようにするのにも、基礎知識は必要です。

これらの事で分かってきたのは、魔法の呪文は「単純な組み合わせ」がすごく効果が高いということです。
なんで法的なことからそこに至ったのかは、書ききれない面ではありますが、長い文章の場合「噛まないように」というのが付いてきます。
でも長文詠唱は眠くなるんです。

暗示にかけていくこともありますからね。
が、繰り返し繰り返し、文言を唱えるのには短い方がよく、相手を呪う際にも短い文章です。

エネルギーの長文化、短文化・・実に興味深いものを感じました。

様々なことを動かし、シャットダウンしていく。
ここに重要なのは、精神力・・

なのでしょう。






☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^