ご来訪感謝です。

朝方・・・見知らぬ電話番号の着信履歴・・・
現状、こんな感じですから・・「どこか」「だれか」「何事か」の3連ちゃんになる私の脳内。

馴染みの石屋さんでした(笑)

頼んでいた石が届いたとの事。

そらもう行きますよね(笑)
今現在、例のカモシカの角骨の九眼天珠を1つお願いしております。
式に使えるものを見てもらっているので、近く手には入ると思うのですが、あの品が欲しいと言う方はお金額変わりませんが、
問い合わせからご依頼ください。


いや、そうではなくて、質のいい石。
疲れが溜まりすぎてて、すごく嬉しいんだけどハイテンションになれないままですが(笑)


カーサクリスタル

自分を信じた時素晴らしい能力を発揮するという品。
急ぎではなく時間をかけて全てを理解して先へ進むと言う力の源。
テーマは「自分らしく楽しく生きる」なのですって。

ブラジル産のお品で、淡いグリーンのクリスタルです。

John of God(神のジョン)と呼ばれるヒーラー、ジョー・デ・ファリア氏がエネルギーを入れたと言う石だそうです。
もう、品を見た途端目が離せなくなって・・・

オレンジベースのお店で撮ったので、緑が見えない( ;  ; )

FullSizeRender

これだと青みがかって見えますね・・あとで撮り直そう。

そして、こちら!!!
ソロモナイト!

カリスマ性 王家の力という意味を持つのだそうです。
紀元前11世紀から8世紀、ダビデ王を父とするソロモン王が亡くなり、古代イスラエルは分裂を始めたそうです。
正統ユダヤ12支族のうち10支族は世界へ散らばることに。

その内の1支族が日本にいたというのは、いろんな研究から注目を浴びています。
この石は、四国から日本列島に伸びる活断層から取れるのだとか。
四国にはソロモンの1支族の逸話が多く残されているのだそうです。

以前、アークナイト(モーゼの契約の箱・アークの力のある石)を手にした時も深い深い力を感じたものですが、
ソロモナイトも見た目は「石!」ってイメージでも、だからこそ己の研磨(努力)によって宝石になる。
まさに、王家の紋章です。

FullSizeRender

柔らかな灰色の石の奥にどんな宝石があるのでしょうか。
持ち主の秘めたる宝石を見せてくれる石です。

私がつけるのはこれとこれ・・と、はっきりわかり、奥には輝かしい赤い石があります。(実際はありませんよ?)

私の中の王家はやはり赤き力の元にあったなぁとしみじみしております。


早くテンションあげないとっ!!!