ご来訪感謝です。

この1週間位でしょうか。
殆ど眠れなくてまいっていました。
メニエールももっているので、外出時は眩暈にかなり気をつけていて。
眩暈だけならよいのですが、もし、眩暈によって倒れた先が車道であったなら…
もし、倒れて頭でも打ったなら…

先日、とある場にて、転んで尾てい骨にヒビが入り、頭部もしたたかに打ちました。
両親がしっかりカルシュウムを食事に入れていたからでしょう。
小さなヒビですんだのです。

だからこそ、不安な時は杖をついています。

寝不足の理由は悪夢、なんです。
泥にまみれる、殺されかかるなど、嬉しくない夢を見ます。
恐らく、愚弟の件で最終的な行動に出たので、これもあるでしょう。

何が一番いやな夢だったかと言えば、龍が、竜が神獣が泣いているというもの。

あまりに厳しくて、彼等の声が聴こえきれません。
するべき手紙も中々進まず、お待ちの皆様にも申し訳無く…

と、ふと思い龍宮舎利石をしたまま床に入ったのは昨夜の事。

夢は見ましたが悪夢ではありませんでした。
穏やかな夢。

遠くに言葉は解りませんが、お経だった気はしています。

舎利仏が護って下さったのでしょうか。
身から離せなくなりました。(笑)

それまでの寝不足の疲れからか、休み明け休み動いています。
お待たせの皆様、今少しお時間下さいませ。