ご来訪感謝です。

今年に入ってから、「篩について」をあちらこちらから問われます。
まあ、今まで聞いたことはない話なので、そりゃまあそうかと思うのですけどね。

ちなみにこの「篩」という漢字は、粉をふるいにかけるのあの器です。
器??網かな(笑)


篩のもう一つの意味は、毒出しであり、共引きのようなものです。
「私でもわかりますか?」
そう聞かれることもありますが、よほど敏感な人か、この世界のことを導くほどのラインに登った人でないとわからないかもしれません。
実際、私自身気をつけていても「やられたな」と感じることがありましたから。
油断大敵です・・・・


が・・・・

ですが・・・・
自分の人生が今年に入って、「変だな」って思っても、全てが「篩のせい」ではないです。
そこはきっぱり言っときます。
なんでって、篩自体今までなかったことではないんですから。

大きな篩は確かにかなり久しぶりではありますが、何度もあったんですよ。
それに引っかかった人もいたものです。

IMG_2165

「じゃあ、一体?」ってなる人もいると思うのです。
それね・・「カルマ」だから・・・って書くと、えーーーーーーってなって、じゃあ過去世のあれ?ってなる人もいるんだけど、
違うから・・・

カルマとは「行動の結果」って意味なのよ。
過去世の!!って言うなら「業」が正しいかも。
「同じじゃないの?」
「違います」

特に今、2019年に入って、この数ヶ月は「え?ええ?」っていう状態の人少なくないと思うの。
でも、篩の場合もあるし、カルマのせいもあるのよ。
このカルマは特に「昨年行ったことの結果」になっていることが多いのですよ。
長く長く気がつくまで・・閻魔様が待ってなかったの。

篩は「人に足を引かれる」という現象が多いのだけど、「カルマ」は運勢が良くてもやってきたことが悪かったら出ます。
こう書くと、「鬼籍抜きは?」って聞かれることもあります。(これは兄師の経験)

あのね?鬼籍抜きは家運にかかってくるの・・・離婚したのが悪いとは誰も言ってない。
まあ、表立って公表できない恋愛はどうかわかんないけどね。
あと、人に対しての誠意。
約束事。
こうしたものがある時、まとめて「気がついてね」と出る場合があるんです。
およそ、今回は篩も入ったので一気に出たんでしょう。

「私、呪われてるかも」

そんな声を聞くこともあります。
「誰に?」「なんで?」
人が人を呪う時は、余程のことをした時ですね。
今回私も生き霊が出たのを自分でわかって、自分で始末したことがありました。

生き霊は人の姿をしていない方がより強いです。(えげつなかったわ・・)

こうしたいろんなことを「私でもわかりますか?」とわかりたいのであれば練習して。
そして、声を大にしていいます。

「なんかおかしいなと思ったら、自分が行ったことをまずは振り返りなさい!」


とっぴんぱらりのぷう!!!