ご来訪感謝です。

言縁占符へのご質問が来ていました。
気になってくださった方がいらっしゃって、ちょっとホクホクしております(笑)

世に、言霊という考え方があります。
言葉には霊が存在し、魂宿るという流れですね。
また、古代の文字にエネルギーがあり、このエネルギーが光りの糸となり紡がれるの意味があるものです。

その一番の代表として言えば、名前でしょうか。
名前は家と個人をつなぎ(苗字)そして、肉体と魂をつなぐとされます。

言霊で重要とされているのは文字のようです。
例えば、太占・カタカムナ・龍体文字など、形があります。

おそらくこの形が肉体で、そこにある音が魂となっているのかもしれません。

ゆえに、言縁占符は50の文字でできています。
この1文字1文字にあなたが知っているものがあります。
それが言霊となって成就に向かうものです。

例えば、カードの中に炎を示す篆書体があります。
この火は・・十人十色なのです。

なぜ漢字だったのか・・イメージしてほしいからです。
先の火の占符からあなたはどんな火を意識化に持ってくることができるでしょうか。
その火は青ですか?赤ですか?黄色でしょうか。

そのことだけでも違います。

貴方が紡ぐのが言霊です。
私のお仕事は、歩くときにそっと手をお貸しするだけなのです。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^