ご来訪感謝です。
どうにも、天下一品を目指してしまうのか、時間ばかりがかかる情けなさを感じつつ・・
ブレスのご依頼も再開はしたのですが、やっぱり時間がかかります。

2本までは出来上がったけれど、その先はまだ仕上がらないとか・・

私がブレスを組む時は、まず「何が必要なのか」をお聞きします。
恋愛とか魔除けとか、そういう感じね。

そして、お名前と生年月日で情報を探ります。
次にお名前から霊視的な流れでのリーディングをします。

さらに、石をチョイスします・・これが難題です。
手元にある石でも妥協できなくて、探しにいく場合もあります。
たった一粒のために連買いすることも珍しくないです。

がね亭だったら「がねちゃん!!儂ここ欲しい!」とワガママぶっこくんですけどね。(笑)
(いつもすまねぇな・・がねちゃんよ・・)

さらに、石の状態では先のご依頼よりも石が手に入って違う品が先にできる場合もあります。
お薬を待っているような感じですね・・これ。
(順番前後しまーす的な)

現在、若いお嬢さんの、魔除けのブレスを作成しています。
すでに医師は揃っていたのですが、一度組んでどうにも納得がいかず・・

IMG_2883

仕上がった姿は本日あたりUPできるといいなぁなんですが、特殊な作りをしています。
お母さんからのご依頼で、「魔除け」なのです。
お嬢さんは感が良い方でどうしてもエネルギーに負けてしまう様子があり、以前からもお話を聞いていたので、
試行錯誤しました。

魔除け厄除け関係をつくると、意外と黒くなるんですよね・・ブレス。
もとより、そういった効能が黒い石に多いということもありますが、だからって若いお嬢さんが暗い色ばかりつけているのは
同じ母親の立場のお節介おばさんとしては納得いかないわけです。

私の娘達もこんな母のせいでしょうか、長女はエンパス的な流れが強いですし、次女は祓い師的な流れが強いのです。
私の母、彼女らの祖母の家が巫女系であるから、遺伝か・・となると、もう・・_(:3 」∠)_
本人ら、怖がりさんなのに・・_(:3 」∠)_

魔除けをバッツリしてしまうと、時に「異性運」が低下してしまうことがあります。
これ、なんでか解ります?
どんなに愛に満ち溢れた関係でも、若いうちは下心があって当然なんですよ。
それを、魔除けでガードしてしまうと、隙がなくなり鉄壁ガードになることがあるわけです。

緩めた所をかなり持たせていたので、我が姉妹は良き伴侶に恵まれました。
あ・・良き伴侶に恵まれたからって、苦労しないとは言わないよ?
苦労あって初めて育まれるのは家なのですよ。

で・・ご依頼のお嬢さんには「敏感なその能力を理解してくれる伴侶・仲間」が入るようにしています。
なので、使っているのは「ウォーターメロントルマリン」やら「トリプライト」この2つは強力な願い叶え星です。
合間合間に、魔除けになるように2ミリのヘマタイトを加えています。

「でも、それでは恋愛のブレスにならない?基本?」

そこは、魔法師を名乗っている私ですから、先に石自体にとあることで魔除けのエネルギーが入るようにしばらく寝かせています。
そして、ゴムの部位に魔除けの流れを組み込めるように式を入れます。

順番間違えると全部ダメ出し食らうので、慎重に。

なのでどうしても時間がかかります。
もちろん、ここまでしないものだとしても、基本の流れは行うのでお待ちいただいてしまう所。
申し訳ないばかりです。

さあ、あと少し気合い入れましょう。


☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^