ご来訪感謝です。

あと数日もすると夏越の祓えの時期だなーなどとしみじみ思っています。
なんでも、どのかの神社で茅の輪の葉をお持ち帰りした方がおいでとか・・・

びっくりしましたよ。
ご利益どころか災厄を持ち帰る・・見事な行動。

本来、分け茅の輪を行ってくださっている神社様は、小さな茅の輪を作って持ち帰っていい品としてそこに置いといてくださいます。
大きな茅の輪は「大血の輪」と意味付けられている面もあって、要は半年間その輪をくぐるであろう人たちの災厄を吸ったものを
持って帰ってますからね・・何があるかわかりません。

ご利益ありそうだからって、御神木の葉をむしるくらいとんでもない事です。
大禍事になりますからね・・どんなことが起こっても無理はないですね。

茅の輪の話は後ほど書くとしまして、今まで手元にあって主人の決まっていなかった石たちに、ご縁があって豊穣の女神のエネルギーと
メビウスの輪の流れを作ることができました。
明日にでもカートにご紹介をしたいと思っています。

たとえば・・ハワイはキラウエア火山の女神、マダム・ペレ・・彼女のエネルギーを得ている石は、恋愛と結婚に特化していますし、ある意味玉の輿・・(玉の輿がなぜいいのかはマーヤはわかっていませんけどね・・男を見る目・・はそこではないので)
豊受け姫だと、食べるのに困らないでしょう。
弁財天であれば、芸事に秀でていてくださいます。

と、各種いろんな方面で、むろんアバンダンティア様も含めて、女神フェスタになっております(笑)

まあ、たまたま、女神の宴と呼ばれる時を同席させていただいたので出来たんですけどね。

お披露目までお待ちくださいませね。