ご来訪感謝です。

素晴らしい一品を手に入れてきました。

「マニ車」

ご存知でしょうか。
1回まわすとお経を1度読んだことになる。

え~なにそれ、手抜き―・・って、言われそうですが、決して手抜きで作られたのではないんですよ。
その昔、今でもそうしたことは現実に多いのですが、文字の読み書きが学べない、そんなこともありました。

年を取って、文字の詠みときも出来ない・そんな方もいます。
こうした、お経を読むも問題がある、そこには身体の問題や性別の問題もありました。
そんな方々のために、チベット方面では寺院の壁に、マニ車がたくさん設置されている・・
これを、回しながら寺院まで行く・・

困難を抱えた人のためのお品です。


1280px-Swayambhunath_prayer_wheels

これはネパールのマニ車。
そこには「オーム・マニ・パドメ・フーン」と書かれています。

日本にもあるんですよ。

そして今回、天然石で作られたマニ車を手にしてきました。
ラブラドライトとトルマリンを手にしてきました。

トルマリンは石として硬度があまり高くありません。
彫り物をする石という意味では、難しいものです。

ですが、美しい品を手にしました。


IMG_7396

上が、ラブラドライト
下が、トルマリン(ブルー)

チャームの形にしていますが、ちゃんと回ります。
どの品をとっても、マニ車になった地点でオールマイティです。

お願いのかけ方をコメント的に書かせていただいて、お送りとなります。

ラブラドライトには、これまた宝石質のペリドットの大ぶりの物を、トルマリンには小さめですが
美しいものを付けています。
上に乗っているのは、スワロです。

1センチサイズ(小ぶりのトルマリン)1.7くらいのトルマリン、2センチほどのラブラドライトです。


IMG_7411

この3つは小さいながらもバイカラーです。

10日24時ごろカートオープンです。
数が限られていますので、宜しくご参照を。




☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^