ご来訪感謝です。
まあ、本人がカミングアウトしてるから、まあいっかなって(笑)

我が家の長女・・26歳・・

今年の2月に長く付き合い、同棲していた彼氏と結婚しました。
結婚自体は次女の方が先。

そして、長女は発達障害のグレーゾーンです。
グレーゾーンとは「よっている・・けど、そうではない」という面です。

発達障害自体、聞く話によると「脳の形」なのだそうで、としたら「性格みたいな」ものでしょうか。
むろん、いろんな症状と、その方向性があるのでお薬を飲むほうがいい場合もありますし、
多くの方法でメンテナンスをしたほうがいい場合もあります。

長女は、グレーと言いながらも、私の事を心配し、一生懸命手を貸してくれる子です。

次女と比べる必要は全くありませんが、ふとなんでかな・・と、考えることはありました。

そして、最近になって長女は自分からメンタルクリニックに行き、自分を知る努力をしました。
私は「グレー」と知ったのは、本人からです。

こういうのは、第三者から聞くか、本人が動き出すかでないと親は気が付きにくいってありますよね。
同時期ごろ、私は弟の事で滅入っていました・・

アテトーゼ型脳性麻痺である弟は、理解が追い付かない・なぜなのか・・
脳性麻痺といわれても体に出ているだけで、頭は考えることが出来ます。
でも。わからない、わかろうとしないのか・・もしかして、甘やかしたのか・・たくさん考え、
娘のこともあって調べ始めます・・

脳性麻痺の場合、かなりの確率で発達障害を起こすことがある・・
「脳の形・・」これを考え、私も掃除が苦手、まとめるのが不得手なので、娘が言ったメンタルクリニックに行き、話を聞いてもらいました・・

結果は「ホワイト」

私のはb発達障害ではないだろう、グレーでもないだろう・・(・∀・)

え?まって、すると私が出来てないことって・・「怠惰(・∀・)」(笑)
それでも、その症状を知ろうと買った書籍はとても役立っています。
出来なかったことが少しずつ出来るようになります。

人はいつでもスタートラインを得ることが出来ます。
なんでだろう、どうしてだろう・・と。膝を抱えるのではなく、どうしていくことが出来るのか・・

これほど地球上に人間がいればたくさんの形があります。
どうしてもかみ合わない歯車もありますが、どうにか出来るハグルマもたくさん。

膝を抱えるよりも、大きく息をすって立って歩く方が新しい技に出合います。

だから。
簡単に「甘えじゃない?」とは言わずに、声を聞いてあげてほしい。
私もまだまだ学ばねばです。





☆東京・JR高田馬場から徒歩5分・セッションルームへのアクセス


☆お申し込み・お問い合わせカート「トゥリニセッテ・魔法使いの街」 



 ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆**:;;;:**:;;;:*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆☆* ゜゚** ゜゚*゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚


ランキング参加中!クリックどーぞ^0^