ご来訪感謝です。

このあと、いくつかを載せるので、お知らせ1としました。
まずは、この神無月に個人的に行わねばならない出来事として、家運墓切りというものを行います。

昨今、墓ことで多くの問題が出てきています。
そして、子供達が巻き込まれているのも確かなもの・・

ぶっちゃけ、言葉が悪いといえば悪いのですが、関係性が良くないのに、我が子が家のなにがしかを背負わなくてはいけない・・
悶々としている方も少なくないのではないでしょうか・・・

あちらの世は、こちらも世で「理不尽」と思えることも、普通に行われます。
私個人は、子供達が女の子なのである程度避けらると思っていたのですが・・そう、理不尽はここにも絡んできました。

私が行うのは縁切りです。
たとえ、墓を家を継がなくてはならなかったとしても、余計な流れを受け付けないというものです。

1・家の名字を継ぐけれど家を次ぐことはよしとしない人
2・子供に家運を継がせたくない人
3・自分も家運を注ぎたくない人

そんな人が対象です。

墓はとても大切なものです。
ですが、そこに淀んでしまっている家運はいらないものです。

リアルな世界のことは「きっぱりと断る」必要はどうしても出ますが、いらぬ縁を重ね持ってしまうのは恐ろしいものでもあります。
我が家もリアルにそれに近いものを言葉で聞いています。

だからこそ、場をお借りして縁切りをします。

私が個人的に行うことなので、お分けの状態ではありますが、お名前をいただいた段階でしっかりと縁切りの作業をしてきます。

カートに乗りますので、ご覧下さいませ。