ご来訪感謝です。

魔法の小瓶、多くの方の手助けとして旅立っていったものがあります。
今現在、材料が手に入らず停止している状態だったのですが、とあることで他の方法ができ、
根本から変わっていく時期が来たなと感じております。


IMG_2667

以前まではこのような形で、中に魔法符を入れておりました。
これはこれでかなりの品になるのですが、願いが変わった時に対応しにくいんです。
中に入れている魔法符はかなりピンポイントにする形なので。

で・・どのように変わるかですが、魔法符は入りません。
「持ち主に書いてもらいます」
と言っても、願いを簡潔に書いてもらい、この瓶の中に入れてもらうのですね。

「え?じゃあ、魔力は?」

そこです、それを試行錯誤していたんですが、こちら・・・


FullSizeRender

ここに描かれているのは「ソロモンの契約印」と言うものです。
そう、シジルです。
今後は言縁もでます。

言縁は根本的に文字印と言って、文字を操り糸にほぐし願いまで導くと言うもの。
ゆえに言葉は魔法であり、縛がかかります。

ほら、「ダメだ」とばかり言われると「ダメなんだ」って思いますでしょ。
あれ、「縛呪」って言うんですよ。
最初に「縛呪」をかけるのは、「親」あるいは「大人」です。
これを解いて、新しい縛呪をかけるのは友達です。

これが残っているとめんどくさいんですわ。
いつまで経っても自分らしく生きられません。
むろん、私自身も子供らに対して行っているかもしれません。
これはどの世界でも同じく生まれ消えていくものですから。

呪いの掛け方もしっかりと伝授を受け、今はスタートを切ったところにいる私です。

ソロモンの契約印はとあるペンで書いてあります。
色がついているのはこの色も大事なテーマだから。

そして、コルク瓶かネジ式キャップかのどちらかになります。
中に入っているのは、とある神社で式上げをしていただいた細石です。

片方は見えやすいようにテッシュを詰めてありますが、そちらは恋愛の小瓶なので、この後ローズクォーツ・シトリン・アクアマリンを
入れる予定です。
恋愛の小瓶なのに、なぜその3種なのか・・
恋愛ってお金かかるんですよ?
「え?相手に奢って貰えば」

(´⊙ω⊙`)その考えやめなさいね。

ついでに、お洒落しましょうね。
可愛くして、相手のために。
男性なら清潔感を持ちましょう。
そのために必要なんですよ。。。

アクアマリンはコミュニケーションも司ります。
よい言葉を送りましょう。

ゆえに、3種です。

このペン自体もとあることをし、魔法のペンにしてあります。

出来上がっているものはカートに載せますのでご覧くださいませ。
小さなテキストがつきます。
どうやってまじないを考え、魔法符にしたらいいかが書かれています。


そんなご報告です。
あ・・そだ、言縁百式符は講座を終了します。
伝授はしないことにしました。
むろん、ご縁のある人には教えて行きますが、魔法使いになるべき人にお渡し予定です。