ご来訪感謝です。

明日、数か月ぶりの実家へ行ってきます。
まだ、東京の感染者数が下がったわけではないので、不安が尽きません。
ですが、弟のヘルパーが来ない以上、その相談等に関して相談員さんと話をしなくてはなりません。

契約がまだ正式に済んでいないので、相談員さんも出来る現界があります。
正直、ヘルパーさんだって己の命や家族のこともあります。
わかってはいますが、その前段階で不信感が多くあったりすると、どうにも納得がいかないものも出ます。

知人の御兄弟がヘルパーをしていて、その努力を目の当たりにしてしまうとなお・・かもしれませんが。

ここで、契約さえうまく住んでしまえば、電話で済むことが増えます。
頭の中は、障碍者の介助関係の事と、高齢者の介助の事ばかりです。

この契約が終わったら、右手が少しだけ動くかもしれません。
そうなったら、ブログ講座もどんどん進めねば・・・

お待たせばかりで恐縮してしまうところですが、皆さんちゃんと待っててくださる・・
有難いことです。
生かされているという感謝の気持ちをどうにか形にしなくては。

それは早くに講座を再開して、学んでいただくことでしょう。
あと少し、何を願い、何を相談するかをまとめ上げねば・・